メルマガ登録LINE登録

ゼロから始める財務計画の成功法則[20代・30代編]

ゼロから始める財務計画の成功法則[20代・30代編]

本当に最近、貯金を始めようと思ってるんだけど、どこから手をつけていいかわからないんだ…。

以前、貯金しようとしたけど、すぐに使ってしまって…。友達はうまくやっているから焦るよ…

私は投資についていろいろ調べているんだけど、以前株で大損した経験があって…。そのときは初心者ながら高リスク株に大金を使ったの。結局、市場が大暴落して大損よ…

こんにちは!私たちの多くは、お金に関する悩みを持っていますよね。特に、20代や30代の方々の中には、「30歳までにいくら貯金すべきなの?」と疑問に思っている人が多いのではないでしょうか。

今日はそんな疑問を解決するために、この重要なテーマについて話していきたいと思います。今はプライベートバンカーとして活動していますが、若い頃、私も似たような経験をしました。

特に記憶に残っているのは、大学卒業後に初めて投資を始めた時のことです。知識も経験も乏しい中、流行っていた株に無計画に大金を投じ、短期間で半分以上を失いました。

その失敗がきっかけでお金の管理と投資について本格的に学ぶことを決意しました。

中村さんにもそんな時代があったんだね!

そうなんです。今回の記事では、お金の管理や資産作りについて、そのような苦い経験を踏まえたプロの視点で分かりやすく説明していきますので最後まで読んでくださいね。

この記事を読むとこんなことがわかります
  • 20代と30代での理想的な貯金額と、現実における一般的な貯金の状況について理解する。
  • 貯金を増やすための具体的な節約のコツや方法を学ぶ。
  • 20代から始めるべき資産形成の基本と、正しい投資方法についての知識を得る。
  • 30代の社会的および経済的状況を考慮した資産形成の戦略と平均貯金額に関する情報を把握
    する。
  • 短期、中期、長期の目標設定と、ライフスタイルに合わせた資産管理の方法を学ぶ。

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

20代・30代のお金事情

20代・30代のお金事情

同世代の貯金ってどれくらいなの?

最近、周りがどんどん結婚して家を買ってるけど、私は全然貯金がなくて…。

ああ、お金の管理が本当に苦手で…友達はしっかり貯金してるみたいで、焦るよ…。

僕もすでに遅れてる気がして…

まずは、なぜこのテーマが重要なのかについて考えてみましょう。金融の知識は、私たちの生活に直結しています。そして、30代までに適切な貯金額を持つことは、将来の安心感に直結します。

ここでは、あなたが安定した未来を築くために、貯金について真剣に考えるきっかけを提供したいと思います。

実際、みんなどれくらい貯金してる?

実際、みんなどれくらい貯金してる?

平均でどれくらい貯金しているんだろう?

わぁ、これは気になる。

まずは、現実のデータを見てみましょう。ある金融機関の調査によると、20代の単身世帯の中央値は20万円、30代では56万円の貯金があることがわかります。

一方、2人以上の世帯では、20代で63万円、30代で238万円となっています。しかし、これらの数値はあくまで中央値であり、実際には人それぞれ大きな差があります。

周りがどんどん貯金を増やしていってるって聞くと、すごく不安になるよ…。

比べてばかりいないで、自分の計画を立てないとね。

でも、具体的にどうやって計画を立てればいいの?

プライベートバンカーの経験からお金を増やす人っていうのは現状をよく知っているんです。まずは理想の貯金額を教えます!

20〜30代理想の貯金額は?

20〜30代理想の貯金額は?

ねえ、30歳までにどれくらい貯めたらいいの?ネットではいろいろ書いてあるけど、実際は?

それでは、理想的な貯金額について話しましょう。一般的には、30歳で500万円、30代で1000万円が目安とされています。これを達成できれば、将来の選択肢がぐんと広がります。

ひょぇ〜こんなに必要なんだ…

しかし、これは一つの目安に過ぎません。大切なのは、自分のライフスタイルや将来の目標に合わせて、適切な貯金額を設定することです。

30代で1000万円貯めておくべきって…そんなに用意できるわけないよ…。

私も自信ない…

インターネットの情報は一つの目安です。実際は個人の目標や状況に応じて異なります。無理のない範囲で計画を立てましょう。

なるほど!具体的には?

プライベートバンカーの経験が言えば、早く仕事を辞めたい人は、働き続ける人よりもっとお金をためる必要があります。また、子供の学費や将来も健康であるために、計画に合わせてお金をためることが大切です。

節約のコツは?

節約のコツは?

毎月節約しようと思っても、結局無駄遣いしちゃって…。どうしたらいいの?

僕なんて毎月お金が足りなくて…。節約って本当に難しいよ。何かプライベートバンカーとしてコツ教えて!

最後に、具体的な貯金の増やし方について考えてみましょう。まずは、支出を見直し、無駄遣いを減らすことが基本です。また、定期的な収入の一部を自動的に貯金する仕組みを作ることも有効です。

投資に興味がある人は、リスクを理解した上で、少額から始めてみるのも一つの方法です。

ひえ〜できる自信が全くないよ…

節約は確かに挑戦ですが、不要なサブスクリプションを解約するなど、小さなことから始めてみてはどうでしょう?

それぐらいならできそう!

貯金は未来への投資です。自分の将来に投資し、安心できる未来を築いていきましょう。もちろん、人生はお金だけではないですが、賢く管理することで、より豊かな人生を送れます。

私がプライベートバンカーの観点で考えたコツが下のことです!実際にお客様から効果があったと評判のものばかりです。

プライベートバンカーが教える節約のコツ
    1. 不必要な定期購入を見直す
    1. 食費の節約
    1. 光熱費の節約
    1. 自分に合った節約方法を見つける

投資の基礎:20代からの資産形成

投資の基礎:20代からの資産形成

私でもできるお金の作り方、教えてくれる?

えっ、私も聞きたい、聞きたい!

友達の貯金額聞いたらガックリしてさ。こんなに差があるのかって…

みなさん、こんにちは!今日は「20代で後悔しないお金の管理方法」について話していきますよ。特に、この時期は人生で最も自由度が高い時。

だからこそ、貯金と投資について正しく学び、賢く行動する必要があるんです。

やっぱり貯金は大事?

貯金の大切さ

貯金の大切さ

どこから手をつければいいか…何から始めたらいいの?

やっぱり投資かな?

まず、貯金から始めましょう。貯金って聞くとなんだか地味で面白くなさそう…でも、ここで一つ質問です。もし急な出費があった時、対応できますか?

車が壊れた、急に友人の結婚式があった、など予期せぬ出費は誰にでも起こり得ることです。

実は、急な出費で貯金が底をついたことがあるんだ…。

それは大変でしたね。でも、それが貯金の重要性を再認識する良い機会にもなりましたね。緊急時のためにも、常にある程度の貯金はキープしましょう。

確かに、いざというときのためには必要だよね…

では、どうすればいいか。答えはシンプル、貯金です。しかし、「どれくらい?」と聞かれたら?統計によると、緊急時に対応できる貯金としては、最低でも月収の3~6倍が推奨されています。

20代でこれが難しい場合は、まずは月々の収入から一定額を自動的に貯金口座に移す習慣をつけましょう。

プライベートバンカーのアドバイス
緊急時に備えて、少なくとも月収の3〜6倍は貯金しておく

これぐらいならギリギリ頑張れるかな。早速、明日から節約だぁ!

これはわかりやすい目安だ!

正しい投資方法の学び方

正しい投資方法の学び方

次は投資もことも教えて!

投資って興味はあるんだけど、何から始めたらいいかわからないんだよね。

私もなのよ。

次に、投資です。貯金も大事ですが、インフレの時代には貯金だけでは資産が目減りしてしまう恐れがあります。だからこそ、投資が重要なのですが、ここで大切なのは「正しい知識を身につけること」です。

プライベートバンカーの観点からいうと投資を始める前に、まずは基本的な知識を身につけることが重要です。少額から始める積立投資などがおすすめですよ。

多くの人が投資と聞くと、「株式」とすぐ思い浮かべますが、実はそれ以外にもたくさんの選択肢があります。例えば、インデックスファンドや積立NISAなど、少額から始められる投資方法も多くあります。

例えば、積立NISAは若い世代に特におすすめされている投資方法の一つ。長期的に少額をコンスタントに投資することで、リスクを分散し、将来的には大きなリターンを期待できます。

プライベートバンカーが教える投資の学び方

始める前には自分自身で市場を理解し、投資に関する知識をしっかりと身につけることが重要です。無料のセミナーやオンラインのコース、書籍などを利用して、まずは基礎から学びましょう。

そして、実際に投資を始めるときは、決して無理をせず、自分が失ってもいいと思える範囲の金額からスタートが肝心です。

小さくでいいからとりあえず実践だね!

僕はビビりだからじっくり勉強してから始めよっと!

20代のうちに貯金と投資を始めることは、将来的に大きな違いを生み出します。貯金によって安定してお金を作り、投資によって資産を増やしていく。このバランスが、安心して生活を送るための鍵です!

30代で知っておきたい資産形成のコツと平均貯金

30代で知っておきたい資産形成のコツと平均貯

まずい…30代になったけど、資産形成については全然手をつけてない…。何からやればいいの?

僕も全く分からない…まず何から手をつけたらいいの?

そもそも遅すぎ?

30代からでも遅くありません!今からでもしっかりと計画を立て、資産形成を始めましょう。今回は特に30代の方々に向けて、資産形成についての重要なポイントをお話ししたいと思います。

30代はキャリアも私生活も大きな変化がある時期ですよね。そんな中で、将来に向けての資産形成は特に重要になってきます。では、どうすれば良いのか?一緒に見ていきましょう!

まずは他の人がどうなっているのか知りたいな。

たしかに!

30代の社会的・経済的状況

30代の社会的・経済的状況

30代のお金事情はどうなってるの?

20代とはまた違う感じがするよね!

うん、いっぱいお金がいるよね。

30代は、お金をもっと稼ぎ始めるけど、結婚や子育て、家を買うなど、お金がかかる時期でもあります。この時期は、みんなが生活をよくしようと考える大事な時です。

でも、この時に上手にお金を管理するかどうかが、将来お金に困らないかどうかにつながります。

平均貯金額と資産形成の必要性

平均貯金額と資産形成の必要性

最近、結婚や子育てで出費がかさんでるんだけど、このままで大丈夫かな?

最近、平均貯金額ってどれくらいなの?実は、過去に無計画にお金を使ってしまって、貯金がほとんどなくなったことがあって…。

わかる〜

統計によると、30代の平均貯金額はさまざまですが、十分な資産形成をしていない人も少なくありません。貯金だけではなく、投資による資産の増加も視野に入れることが重要です。

僕は少ないけど貯金を始めたよ。

それは大事な一歩ですね。まず、平均貯金額は人それぞれで違うけれど、大事なのは自分の状況に合った貯金額を見つけることが大事です!

プライベートバンカーの視点ではどう思う?

お客様の中にも、無計画で困っていた人がいたけど、目標を明確にして、小さな目標から達成していくことで、次第に資産を築いていったケースが多いんです。

計画性は大事だね。

とほほ…僕の1番苦手なところだ…頭が痛い。

大きなライフイベントは確かに経済的に大きな影響を及ぼします。ですが、計画的に財務管理をすれば大丈夫です。

30代で注目すべき資産形成の方法

30代で注目すべき資産形成の方法

プライベートバンカー直伝の方法も教えてくれる?

30代の資産形成、始め方を知りたいですか?効率的な方法とプライベートバンカーのアドバイスを紹介します。

投資を始めたいけど、何から手をつければいいのか全然わからなくて…。前にやったときは全然ダメだったし。

投資の基礎を学ぶ

投資はリスクを伴いますが、適切な知識と戦略によって資産を増やす有効な手段です。株式、債券、不動産投資など、自分に合った投資方法を見つけ、少しずつでも投資を始めることが大切です。

プライベートバンカーの観点から言うと、まずは低リスクな商品から始めることをお勧めします。そして、市場の動向や投資の基本をしっかり学ぶことが大切です。

貯金と投資のバランス

どうしても貯金が安心だからって、全部を貯金に回してたんだけど、それって本当はよくないの?

全てを投資に回すのではなく、緊急時に備えた貯金も重要です。貯金と投資のバランスを考えながら、賢く資産形成を行いましょう。

すぐに大勝ちしようとする。僕の悪い癖だ!バランス良くだね?

貯金も大切ですが、インフレを考えると、適度な投資も必要です。私も過去に海外でインフレを経験しましたが投資に分散させたので助かった経験があります。

「分散」って本当に投資の鉄則よね!

20〜30代で考えておきたい費用とその準備

20〜30代で考えておきたい費用とその準備

将来を考えると、教育費や老後の資金が心配で…。どうやって準備すればいいの?


次は20〜30代に必ず見てほしい内容です。将来必要になる費用と準備方法です。未来を安心して過ごすためのポイントを解説します。

子育てや教育費用

子どもがほしいけど、教育費が本当に心配で…。どれくらい必要なのかな?

子どもがいる家庭では、教育費用が大きな負担になり得ます。公立、私立の選択に関わらず、将来の教育費用に備えておくことが大切です。

分かっちゃいるけどできないんだよね…

お客様にアドバイスしていて思うのは、教育費は計画的に準備する必要があるということ。子どもの数や希望する教育によっても変わりますが、早期からの計画が重要です。

住宅購入の計画

家を買いたいけど、頭金やローンのことを考えると不安で…。過去にはカードローンで失敗したこともあって。

多くの人にとって、家を持つことは一つの夢です。しかし、住宅ローンは長期的な負担になるため、購入前にしっかりとした計画が必要です。

住宅購入は大きな決断です。頭金の準備から、月々の返済計画まで、しっかりとした計画が必要です。過去の失敗を教訓に、今後はより慎重に。

プライベートバンカーが教える資産形成の目標設定の立て方

資産形成の目標設定の立て方

資産形成って言われても、何から始めればいいのかさっぱり…。どうやって計画を立てたらいいの?

資産を増やす秘訣は目標設定にあります!プライベートバンカーが具体的な方法を紹介します。

短期・中期・長期の目標を設定する

資産形成は一朝一夕には達成できません。自分自身で短期・中期・長期の目標を設定し、それに向かってコツコツと努力することが大切です。

なるほど、目標を具体的にね!

他には?

実行可能な計画の立案

計画は立てたいけど、実際に実行に移せるか不安で…。何から始めればいいの?

目標を設定したら、それを達成するための具体的な計画を立てましょう。例えば、毎月の貯金額を決める、投資を始めるための学習をする、無駄な出費を削減するなど、小さなステップから始めてください。

小さな一歩が大きな変化につながるんだよ!さぁ!今日から長い冒険が始まるぜ!

ライフスタイルに合わせた資産管理

自分のライフスタイルに合わせた資産管理って、具体的にはどうすればいいの?

人それぞれのライフスタイルや価値観があります。自分の生活スタイルに合わせて、無理のない範囲で資産形成を進めることが重要です。自分に合った方法でコツコツと取り組んでいきましょう。

まずは自分の生活習慣を振り返り、無駄な出費を削減することから始めましょう。そして、収入に合わせた節約と投資をバランスよく組み合わせます。

まとめ

まとめ

この記事は、20代や30代の人たちへ向けて、お金を貯めることと投資することの大切さについて話してきました。

30歳までに500万円、30代の間に1000万円を貯めるのがよいと言われていますが、実際には、みんなの生活や目標によって違います。大事なのは、将来のことを考えて、自分に合った方法でお金を管理することです。

貯金は急な出来事があった時のために、そして投資はお金を増やすためにあります。特に30代の人は、仕事や家庭の変化に合わせて、お金の計画をしっかり立てることが大切です。

小さいことから始めて、自分のペースでお金を増やしていきましょう。みんなには、自分の将来を良くする力があります。勇気を出して始めて、素敵な人生を作りましょう!

目次