メルマガ登録LINE登録

50歳までに貯金5000万円を実現!積み立て&投資の完全ガイド

貯金5000万円って、40代50代にとって珍しいの?

みんな、こんにちは!今日は「40代50代で貯金5000万円って、どれくらいの人がいるの?」って話をしたいと思います。

5000万円!夢のお金よね!どうやったらそんなにたまるのかしら?

悪い事しているんじゃ…。

そんなことはないよ。ちゃんとした人で、貯金5000万円を達成した人はそれなりにいる。そういう人たちから学んで、実際に貯金5000万円を目指してみよう!

それはぜひ教えてください!

多くの人が、5000万円っていう金額を一つの大きな目標にしているよね。なんでかっていうと、このくらいのお金があれば、仕事のペースを自分で調整できたり、もっと自由な生活ができるようになるから。

でも、実際にこの金額を持っている人ってどのくらいいるのかな?

この記事を読んでわかること
  • 貯金5000万円の現実
  • 貯金5000万円持ってる人、どのくらいいるの?
  • 貯金5000万円達成者の共通点って?
  • 貯金5000万円に向けてのアクションプラン

貯金のアクションについては、以下も参考になります。

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

貯金5000万円の現実

貯金5000万円の現実

5000万円って夢みたいだけど、それだけあればセミリタイアもできるのかしら。

セミリタイア!FIRE!夢だよね!

さすがに5000万円でFIRE(早期退職)は夢だけど、セミリタイアなら夢じゃないかもね。だけど、達成には多くの努力が必要だよ!そのノウハウも話していくね!

お願いします!

知り合いが「5000万円あればセミリタイアも夢じゃないし、自分の時間を大事にできるよね」と言ってた。でも、その額を手に入れるのは簡単なことじゃない。

賢く投資したり、節約したり、お金を増やす方法をしっかり考えなきゃいけない。さらに、リスク管理も重要。長期的に見て、計画的に資産を増やしていく必要があるんだって。

だから、セミリタイアを目指すなら、今からしっかり計画を立てて、一歩一歩前進していくことが大切だよね。

なぜ5000万円なの?

なぜ5000万円なの?

でも、なぜ5000万円なのかしら?1億円だともっとスッキリすると思うんですけど。

それは、経済的な安心を買えて、ライフプランを見直すのにちょうどいい額だからだよ。確かに宝くじなんかは1億円を目安にしているけど、実際は5000万円あれば人生の切り替えはできるんだ。

宝くじは当たらないから、5000万円を自力で目指すわ!

5000万円っていうのは、なんとなく「いい感じの金額」って思っている人が多いと思う。でも、この金額が一つの目標になる本当の理由って何だろう?

それは、この金額があれば、金銭的な安心感を得られると同時に、ライフスタイルを見直すきっかけにもなるからだよ。自分の人生をより豊かにするためのスタートラインってわけ。

私がプライベートバンカーとしてシンガポールで見てきた経験に基づくと、5000万円を貯金することは、確かに大きな挑戦だけど、不可能ではないよ。

具体的には、5000万円あれば、一定期間のセミリタイア生活を送ることが可能で、かつ投資による収益で生活費を賄うことも夢ではないからだよ。

また、教育費や老後の資金としても、十分な余裕を持てる金額だからね。だから、5000万円は、多くの人にとって安心できるライフスタイルを実現するための、一つの節目となるんだよ。

貯金5000万円を達成するには?

貯金5000万円を達成するには?

5000万円!セミリタイア!夢よね!

でも、どうやって貯めるんだろう?

やっぱり無駄のない生活と投資だね。日本ではまだまだ投資に関する知識は広まってないけど、とっても大事なんだ。

投資ですか!教えてください!

貯金5000万円を目標にする人は多いけど、実際に達成するには、ちょっとしたコツと努力が必要だよ。まずは、自分の収入と支出をしっかり管理すること。

そして、無駄遣いを減らして、賢く貯金や投資をすることが大切。もちろん、一夜にして達成できるわけじゃないから、長い目で見てじっくりと取り組むことが重要だね。

貯金5000万円っていうのは、40代50代にとって夢のような金額かもしれないけど、不可能な目標ではないんだ。大切なのは、現実をしっかりと見つめつつ、自分に合った資産形成の戦略を立てること。

みんながそれぞれのペースで目標に向かって努力していけば、いつかは夢を現実にできるはずだよ。

貯金5000万円持ってる人、どのくらいいるの?

貯金5000万円持ってる人、どのくらいいるの?

5000万円って大金だけど、実際どれくらいの人が持っているのかしら?

日本だと、まだまだ少ないね。十分上位層と言えるね。

そこを目指す方法も教えてくれるんでしょ?期待してます!

さて、気になるのは「実際、貯金5000万円を持ってる40代50代ってどれくらいいるの?」ってことよね。ちょっと調べてみたんだけど、なかなか…って感じ。

日本ってやっぱり、お金持ちが少ないんだなって思ったりもする。

プライベートバンカーの視点から見ると、「40代50代で貯金5000万円を持っている人が実際にどれくらいいるのか?」って疑問はよくある話。この件について調べてみたんだけど、結果はなかなか衝撃的。

思ったよりも、そういうお金持ちの人は少ないんだなって感じたよ。日本は一見豊かに見えても、実は多くの人がそこまでの大金を貯めているわけではないらしい。

この現実は、資産形成に対する意識の高さや投資への取り組み方にも関係しているのかもしれないね。

日本のお金持ち事情

日本のお金持ち事情

日本のお金持ちは全体の6%かあ!なり方をおしえてくれるなんて、ワクワクするわ!

まあ、落ち着いて。順を追って話していくよ。

でも楽しみで仕方ないわ!

じゃあ、実際のところ、日本にはどれくらいのお金持ちがいるのかっていうと、統計によると、貯金5000万円以上の世帯ってのは、全体の中で見るとそんなに多くないのが現実。

でも、これって結構驚くことだよね。なんとなく、もっと多いのかと思ってた人もいるかもしれないけど、実際はそうでもないの。

具体的な数字で言うと、貯金5000万円以上の世帯ってのは、全世帯の中で6%程度。

これを聞くと、「え、そんなに少ないの?」って思うかもしれないけど、実際、そんなに簡単に5000万円を貯められる世の中じゃないんだよね。

なぜそんなに少ないのか?

なぜそんなに少ないのか?

6%って、少ないですよね。そんなに貯めるのが難しいのかしら?

5000万円って大金だよ。公務員の退職金だって2000万円だって言うじゃん…。

そうだね。実際収入の多い職業の人は少ないし、日本では投資に関する知識もまだまだだ。だから、お金持ちも少ないんだね。

でもなり方を教えてくれるなら、大歓迎よ!

なんで貯金5000万円以上の世帯が少ないのかっていうと、まず、高収入の仕事に就いている人が全体の中でそんなに多くないっていうのが一つ。

それに、日本って結構、貯金をする文化が根強いけど、投資に積極的じゃない人も多いから、資産を増やす機会を逃している人も少なくないんだ。

知り合いが言ってたんだけど、「貯金5000万円以上の世帯が少ない理由?まず、高収入の仕事がそこまで多くないし、日本は貯金が好きだけど投資には消極的。

だから、資産を増やすチャンスを逃してる人が多いんだって」と。実際、投資へのためらいが貯蓄だけに頼る傾向を強め、結果として大きな資産形成につながりにくい状況を作っているみたい。

もっと投資に目を向ければ、もうちょっと違った結果が見られるかもしれないね。というわけで、貯金5000万円を持ってる40代50代の割合っていうのは、思ったより少ない。

でも、それが現実。ただ、少ないからこそ、この目標に向かって努力する価値は大きいとも言えるよね。資産形成って、ただお金を貯めるだけじゃなく、賢くお金を増やしていく戦略が必要なんだ。

だから、みんなも一緒に賢くお金を増やしていこう!

貯金5000万円達成者の共通点って?

貯金5000万円達成者の共通点って?

ケーススタディとして、実際に5000万円を達成した人たちを見ていくよ。

どんな人たちなのか気になるわ!

さてさて、貯金5000万円っていう大台に乗っちゃってる人たちには、一体どんな共通点があるのかな?って話。これがわかれば、みんなの貯金形成にも役立つはず!

じゃあ早速、どんな人が5000万円クラブに入れるのか、ちょっと見てみようよ。

プライベートバンキングをしていると、「5000万円クラブ」に所属する人たちにはどんな共通点があるのか、ってよく考えるよね。これを把握すれば、みんなの貯金戦略にもメチャクチャ役立つ!

実際に見てみると、高収入だけでなく、賢い投資戦略、節約術、そして長期的な視野を持って資産を管理していることが重要なポイント。加えて、投資に対するリスク管理能力も欠かせない。

そう、これらの共通点があれば、貯金5000万円を超える道が見えてくる。さあ、このヒントを活かして、みんなも貯蓄を形成していこう!

高収入職業についてる人

高収入職業についてる人

まずは、高収入の人たちだね。医師とか弁護士とか、大企業の幹部とか、本当に一部の人だね。

収入の高い人がお金持ちなのは、普通の話の気もしますね。

まずね、やっぱり年収が高い職業についてる人たち。医者や弁護士、企業の幹部とかね。これは言わずもがな、収入が多いっていうのは大きなアドバンテージだよね。

でも、ただ高収入だけじゃなくて、そのお金を賢く使って、賢く貯めてるわけ。

知り合いが言ってたけど、「5000万円を貯める人って、医者や弁護士、企業幹部みたいに年収が高い職業の人が多いのは明らか。

でもね、ただお金を稼ぐだけじゃなく、その使い方と貯め方が賢いんだよ」と。

つまり、高収入を得られる職業に就くことは大きな利点だけど、それだけじゃなくて、そのお金をいかに効率よく管理しているかが、貯蓄を増やす鍵になっているんだって。

だから、高収入を得たら、それを賢く使ってさらに資産を築いていくことが大切なんだね。

共働きで高収入な夫婦

共働きで高収入な夫婦

次に、共働きでバリバリやりつつ、しっかり節約もしている人たちだよ。

うちも共働きだし、これなら節約上手になればできるかも!

おっと。投資をしっかりすることも大事だよ。今は貯金したって利息なんて雀の涙だからね。

投資についてぜひ教えてください!

次に、共働きで収入が高い夫婦。これもかなりの強み。二人ともバリバリ稼いでいて、その上で支出を抑えつつ、賢くお金を貯めたり投資してるパターン。このタイプは結構、資産形成が早いんだよね。

知り合いにいるけど、共働きで収入が高い夫婦は資産形成が早いんだって。彼らは二人ともがっつり稼ぎながら、無駄な出費を減らして賢く貯金や投資をしてるんだ。

このスタイルが、彼らの資産をめちゃくちゃ効率的に増やしていく秘訣になっているみたい。だから、収入をしっかり管理して、賢く投資することの大切さを、実際に見せつけられた気分だよ。

だけど、投資って聞くと難しく感じるかもしれないけど、身近なところから少しずつ始めてみるのも一つの方法。例えば、私が最初に試したことはこの記事に書かれているよ。

堅実に貯金してきた人

堅実に貯金してきた人

そして、意外にいるのが、コツコツ貯金してきた人たちだね。

いまさら若返れないし、コツコツは無理かも…。

まだ若い読者の人たちは、ぜひコツコツ貯めてしっかり投資していくことをオススメするね。応援してるよ!

私はもう無理だけど、若い人頑張って!

そしてね、意外と多いのが、ただコツコツと貯金してきた人たち。派手な生活はしてないけど、無駄遣いをせず、しっかりとした貯金計画を立てて、地道に貯めてきたんだ。

このタイプは、収入がそこまで高くなくても、時間を味方につけて、じわじわと資産を増やしていくんだよ。

知り合いにいるけど、派手な生活をしてなくてもコツコツ貯金して大きな資産を築いた人たちがいるんだ。彼らは無駄遣いを避けて、しっかり貯金計画を立て、地道にお金を貯めてきた。

収入がめちゃくちゃ多いわけじゃないけど、時間を味方につけて少しずつ資産を増やしていくスタイル。この方法で、じわじわとでもしっかりとした資産を構築できるってことを実証してくれてるんだよね。

退職金や相続で一気に資産アップ

退職金や相続で一気に資産アップ

最後に、退職金や遺産相続で一気に資産が増えたケースだね。

そんなの、宝くじみたいなもんじゃ…。

そうだね。確かにレアケースだ。40代50代じゃあ、退職金もあまり期待できないしね。

これはドリーム過ぎるわ…。

最後に、退職金や相続で一気に資産が増えた人たち。これはちょっと特殊なケースかもしれないけど、突然大金が手に入ることで、貯金5000万円を達成することもあるんだ。

ただ、こういう場合でも、その後の賢い資産運用が大事になってくるよ。こういう人も知り合いにいるんだけど、確かにちょっと特殊なケースかもしれないだよね。

だけど、こういった方法で一気に資産が増えることもあるんだって。ただ、大事なのはそのお金をどう運用するか。

突然手にした大金も、賢く管理して増やしていかないと、意外とすぐになくなってしまうからね。だから、こういう場合でも、その後の賢い資産運用がめちゃくちゃ大切になってくるんだよ。


じゃあ、貯金5000万円達成者たちから学べることってなんだろう?一つは、やっぱり収入を増やすこと。でもそれだけじゃなくて、お金の管理と賢い投資もめちゃくちゃ大事。

どんなに小さなスタートでも、コツコツと取り組んでいけば、大きな資産を築けるんだ。だから、諦めずに、自分に合った方法で資産形成を進めていこう!

貯金5000万円に向けてのアクションプラン

それじゃあ、実際に5000万円を目指すためのアクションを紹介していくよ!

待ってました!

おっと、貯金5000万円って聞くとちょっとドキッとするかもしれないけど、実はそんな遠い話じゃないんだ。ここから始めるアクションプランで、あなたも夢の貯金5000万円を目指せるよ!

「無理だよ~」なんて思わずに、ちょっとしたコツと習慣からスタートしてみよう。一緒に、楽しみながら資産を増やしていく秘訣を探っていくよ。準備はいい?じゃあ、レッツゴー!

まずは目標設定からスタート

目標?そんなの5000万円よ!もっと多ければなおいいわ!

そうじゃなくて、いつまでとか、どうやってとかの話じゃないかな。

その通り!実行のためには計画が重要だ。計画を立てて、それに沿って一歩一歩確実にね!

一歩一歩か!頑張ります!

プライベートバンカーとしてアドバイスするけど、「5000万円貯めるぞ!」と決めたら、具体的な目標設定が超重要だよ。

単に「5000万円欲しい」と思うだけじゃなく、「いつまでに5000万円を貯めるのか」、「どのような方法で貯金や投資を進めていくのか」をはっきりさせること。

この明確な目標と計画があることで、実際に目指すべき道が見えてくるんだ。そして、その計画に沿って一歩一歩進めていくことが、目標達成への第一歩となる。

だから、目標を立てて、実現に向けて具体的な行動計画を作ることが大切なんだよ。

金融教育って大事

金融のまじめな話って、学校じゃ習わないわよね…。

だれが教えてくれるんだろう…?

教えてもらうんじゃなくて、自分で学ぶんだよ!もちろん、私もプロとしてこうやってブログを公開してるから、ちゃんと読んで勉強しよう!

なるほど!わかりました!

次に、金融教育について真剣に考えてみよう。お金について学ぶことって、学校ではあんまり教えてくれないから、自分で積極的に学んでいく必要があるんだ。

投資の基礎知識や、賢い資産運用方法なんかを、本やネット、セミナーなどで学んでみよう。プライベートバンカーとして見てきたけど、金融教育って本当に大切。

学校でお金について詳しく教えてくれることは少ないから、自分から学ぶ意欲が必要なんだ。お金の管理、投資、節約術など、財務に関する知識は人生で直面するさまざまな状況を乗り越えるのに役立つ。

金融教育って、なんだか難しそうと思うかもしれないけど、実は日常生活の中で少しずつ学べるものなんだ。例えば、私が最初に手を出したのは、身近な支出を見直すことから。

コーヒーを毎日買う代わりに、朝早く起きて自分でコーヒーを淹れて水筒に入れたりとか。そんな小さな節約からでも、金融教育は始まるんだ。

だから、「貯金5000万円を目指す!」と決めたら、金融の基礎からしっかりと学び、理解を深めていこう。自分で情報を探し、勉強することが、賢い資産形成への道を切り開くんだよ。

支出を見直してみる

支出の見直しか…。結構要らないものって買っちゃってるわよね…。

アプリゲームについ課金しちゃったりね…。

財布のヒモの引き締めは重要だよ!ケチケチしてストレスをためたら意味はないけど、本当に必要かどうか、しっかり考えてから買い物するのは大事なことだよ!

無駄遣いをなくす!頑張ります!

さて、お金を貯めるには、支出を見直すことも大切。毎月の支出をチェックして、「本当に必要なものは何か?」を考えてみよう。無駄な出費を減らして、その分を貯金や投資に回せるようにするんだ。

ちょっとした工夫で、大きな節約につながることもあるからね。知り合いにいるけど、お金を貯めるために支出を見直し始めた人がいるんだ。

毎月どれだけ使っているかをチェックして、「これは本当に必要なのかな?」って自問自答してる。不必要な出費をカットして、その節約分を貯金や投資に回していくんだって。

意外と、小さな節約が積み重なって大きな金額になることもあるから、見直すことの価値は大きいんだよ。だから、ちょっとした日常の工夫が、長期的には大きな貯蓄につながるんだってさ。

投資で資産を増やす

投資か…。ちょっと難しそうなのよね…。

ハードル高いイメージがあるよね。

でも恐れているだけじゃお金は増えないよ!勇気をだして、最初の一歩を踏み出してみよう!私も応援しているからね!

先生のブログからでも、学べますよね!

プライベートバンカーとしてアドバイスするよ、資産を増やすには貯金だけでは限界があるから、投資を考えてみてはどうかな。株、投資信託、不動産投資といったいろいろな方法があるんだ。

自分に合った投資を見つけることが大切。もちろん、リスク管理はしっかりとね。じっくり時間をかけて、資産を増やしていくことが可能だから、一歩踏み出してみる価値はあるよ。

初心者向けの投資については、以下も参考になります。

貯金5000万円っていうのは、一朝一夕には達成できないけど、決して不可能な夢じゃないんだ。大切なのは、目標に向かってコツコツと努力を続けること。

小さな一歩が、いつか大きな資産を築く基盤になるから、諦めずに進んでいこう!

まとめ

それでは、今回のまとめにいこう。どうだった?

しっかり働いて、ちゃんと貯める!

無駄遣いをなくそう!

そして、投資への第一歩を歩むことだね!銀行に預けっぱなしは日本円に全力投資しているのと同じ!どうせなら自分で選んで賢い投資をしよう!

さてさて、資産5000万円目指す旅、どうだった?まずは「そんなに資産持ってる人、思ったよりいないんだな」という現実を知ってもらったね。でもね、大事なのは「無理じゃないよ」ということ。

資産を増やすには、ちょっとしたコツがあるのさ。高収入の仕事、共働き、賢い貯金、そして賢い投資。これらが鍵を握ってるんだ。でもでも、一番大事なのは「始めること」。

金融教育を受けて、無駄遣いを減らして、投資を学ぶ。小さな一歩からでもいい、とにかく動き出そう。資産5000万円っていうのは、夢見るだけじゃなくて、実現可能な目標なんだよ。

だから、みんなで一緒に、コツコツと、でも楽しみながら資産形成していこう!

目次