メルマガ登録LINE登録

積立投資でよくある失敗例から学ぶ!ドルコスト平均法を活かして成功へ

積立投資でよくある失敗例から学ぶ! ドルコスト平均法を活かして成功へ

最近、積立投資で失敗したって友人が話してたんだよね…積立投資を始めようと思ってたのに凄く不安になってきちゃった…

私も積立投資をしているけど周りの失敗を見ていると恐怖が増すばかりだよ…積立投資は辞めた方が良いのかな…

皆さん積立投資の失敗について考えていらっしゃるようですね!

そうなんですよ…積立投資ってやらない方が良いんですかね?

積立投資で成功する道はないんですか…??

積立投資の失敗を聞くことは決して悪いことではありませんよ!失敗は成功の糧です!それでは今回はプライベートバンカーの私が見てきた数々の積立投資での失敗例から成功するためのポイントまでお話しましょうか!

おお!ぜひよろしくお願いします!失敗から学ぶぞ!!

積立投資に興味はあるけど、どこから始めればいいのか、また、どうすれば失敗を避けられるのか不安に感じていませんか?

今回、私は積立投資の世界における落とし穴と、それを乗り越えるための知恵を共有したいと思います。私がプライベートバンカーとして見てきた失敗例や成功の秘訣を基に、積立投資の道を切り開くためのポイントを解説します。

この記事では、よくある失敗から学び、ドルコスト平均法を正しく理解し、積立投資で成功するための総合的なアドバイスを提供します。さあ、積立投資の旅を始めましょう!

この記事で分かること
  • 積立投資の失敗例とその教訓
  • ドルコスト平均法の基礎知識と失敗例
  • ドルコスト平均法成功のポイント
  • 積立投資成功エピソード

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

積立投資の失敗例とその教訓

積立投資の失敗例とその教訓

さて早速ですが、積立投資の世界でよくある失敗例と、その貴重な教訓についてお話ししていきたいと思います。

私自身、プライベートバンカーとして長年お客様をサポートしてきた経験からも、これらの失敗は決して他人事ではないことを知っています。では、具体的な失敗例を見ていきましょう!

プライベートバンカーとして見てきた事例では、分散投資の誤解がよく見られます。一例として、顧客が全ての資産を異なるセクターの株式に分散させたにも関わらず、市場全体の暴落で大損をしてしまったケースがありました。

ええ!それは嫌な話だな…

多くの人が分散投資を「リスクを最小限に抑える魔法のつえ」と思いがちですが、その理解は半分正しくて半分間違っています。

分散投資の真の意味は、リスクを適切に管理しつつ、長期的な成長を目指すこと。つまり、単に資産を分けるのではなく、資産クラスや地域、セクター間で賢く分散させることが重要なんです!

すみません…セクターとクラスってなんですか??

セクターとは業種やテーマ、材料など株式が持つ特性に着目して分類したグループのこと!クラスは、国内株式、外国株式、国内債券、外国債券、短期金融商品などを指した個々の資産の種類や分類のことだね!

なるほど!セクター単位で分散投資してると思い込んでたけど、クラス単位まで分散出来てなくて失敗しちゃったってことか…!

次に、「バランス型ファンドの過信」。バランス型ファンドは初心者にとって魅力的に見えますが、中には高い手数料がかかるものもあり、それが長期的なリターンを大きく削ることに。

私がサポートしたある投資家は、安心を求めてバランス型ファンドに頼り切っていましたが、結局のところ、手数料のせいで望んだリターンを得られなかったのです。

そんな…元も子もないな…

代わりに、ローリスクファンドやインデックスファンドを組み合わせることで、より効率的なポートフォリオを構築することをお勧めしますね!

安心出来そうなのに、まるで罠だな…

最後に、「運用シミュレーションに依存しすぎる」こと。シミュレーションは有益なツールですが、市場は予測不可能な要素で満ちています。

運用シミュレーションの数字に完全に依存することなく、自身の投資目標やリスク許容度に合わせて柔軟に対応することが重要です。

一度、シミュレーション通りに運用が進まなかったために、計画をすべて見直さざるを得なくなった顧客を見たことがあります。

最終的には、より実情に合った戦略で再スタートを切り、成功へと導くことができましたよ!

そんな所にも落とし穴が…

注意しないと痛い目に合いそうだな…

これらの失敗例から学ぶべきは、積立投資もまた、知識と戦略、そして心の準備が必要だということです。でも心配しないでください。

これから一緒に、これらの落とし穴を避けながら、賢く資産を築いていく方法を探っていきましょう!

ただでさえリスクを背負っている投資なのにいろいろなところに落とし穴があるんですね…

これはしっかりと回避したいわ!

その通りですね!回避出来る失敗は未然に防いだうえで、リスクを加味して投資にチャレンジしていきましょうね!

ドルコスト平均法の基礎知識と失敗例

ドルコスト平均法の基礎知識

突然ですが皆さんドルコスト平均法ってご存じですか?

名前は聞いたことあります!けど具体的にどういうことなのかは分からないです…

ドルコスト平均法っていうのは投資の手段のことで、積立投資を行う際にドルコスト平均法を採用することは王道だとも言われてるんですよ!だから積立投資を語るうえで切っても切れない関係なんですよね!

ええ!そうなんですね!ぜひドルコスト平均法についても詳しく教えてください!

早速ですがドルコスト平均法とは、一定額を定期的に同じ投資対象に投資する方法のこと。

つまり、市場価格が高いときは少ない数量を、価格が低いときは多くの数量を購入することになり、結果として一株あたりの平均購入コストを下げることができます。

この方法の美しさは、市場のタイミングを予測する必要がないこと。市場が上がっても下がっても、一貫した投資計画を続けることで、長期的には市場の変動を味方につけることができるのです!

なるほど!投資するコストが変動しないことは安心出来るな!

しかし、ドルコスト平均法が万能の戦略だと思うことは危険です。

この方法は市場の長期的な上昇を前提としており、短期的な利益を求める場合や、市場が長期間下降トレンドにある場合には最適とは言えないかもしれません。

また、定期的に投資を続けるためには、一定の精神的強さも必要とされます。市場が大きく下落した時にパニックになり、計画を見直してしまう人も多く見て来ました!

だからこそ先程のよくある失敗例は必ず回避する必要があるのです!

逆に言えば定額しか投資出来ないってことにもなるのか…

私がかつてサポートしたある投資家は、ドルコスト平均法を用いて積立投資を行っていましたが、2008年の金融危機時に市場が大きく下落した際には、その心理的プレッシャーに耐えられず、投資を止めてしまいました。

結果的に、市場が回復した後も、彼はその恩恵を受けることができなかったのです。

ええ…それは悔しいな…

自分も止めてしまうかも…

このように、ドルコスト平均法を成功させるためには、自分自身の投資目標、リスク許容度、そして何よりも長期的な視点を持つことが不可欠です。

短期的な市場の動きに一喜一憂することなく、自分の投資計画に忠実であること。これが、積立投資とドルコスト平均法を活用する上での最大の鍵となるでしょう。

王道のドルコスト平均法でも失敗は十分にあるってことか。

私も何度もこの話を思い返しておかないと同じ失敗をしてしまうかも

そうですね!投資に絶対はないということを常に念頭に置いておくことが大切ですね!

ドルコスト平均法成功のポイント

ドルコスト平均法成功のポイント

なんだか、これだけ失敗例を聞いていると積立投資に対してどんどん不安が湧いてきたな…

積立投資で成功することは出来ないのかな…

皆さん安心してください!失敗が分かっているということをポジティブに捉えてください!何も分からない暗闇を進むのと、落とし穴がどこにあるか分かっている道ならどっちの方が良いですか?

そうか!落とし穴がどこにあるか分かっている道だ!

その通りです!失敗が分かればリスクヘッジする。そして成功の道を見いだすことも出来るんです!それではドルコスト平均法で成功するためのポイントを解説していきましょう!

まずドルコスト平均法の基本は、価格の変動が激しい商品でも一定額を定期的に購入し続けること。ここで大切なのは、目先の価格変動に一喜一憂しないことです。

人間の心理として、得られた少しの利益に満足してしまいがちですが、この方法の前提は「時間を味方につける」こと。

ですから、相場を気にせず、機械的に購入を続けることが、成功への第一歩と言えるでしょう。

うんうん。それは分かっているんだけど、それを実行するのが難しいんだよな…

安心してください!そんな方にピッタリの方法があるんです!

手動での投資は、つい相場を見てしまいがち。そこでオススメなのが、自動積立機能の利用です。一度設定してしまえば、その後は自動的に一定額が購入され続けるため、感情に左右されずに済みます。

多くの銀行や証券会社が投資信託の自動積立サービスを提供していますので、ぜひ利用を検討してみてください。

おお!これなら問題解決出来そうだ!

ドルコスト平均法は、購入価格を平均化してリスクを抑える方法ですが、すべての商品で有効なわけではありません。特に、長期間にわたって価格が下落し続ける商品には注意が必要です。

長期的に価格が上昇傾向にある商品や、一定の範囲内で価格が変動する商品を選ぶことが、リスクを抑えつつ効果を発揮するコツとも言えるでしょう!

どんな投資も、いつかは終了し利益を確定させるタイミングが来ます。

確かにそのタイミングは重要だな!

ドルコスト平均法を続ける中で、購入価格が平均化されていくのは確かですが、終了時のタイミングによっては、想定外のマイナスになることも。

そのため、あらかじめ目標とする年数や資産形成の目標額を設定し、プラス収支で終了できるように、出口戦略を最初にしっかりと描いておくことが大切ですよ!

おおお!積立投資に成功の光が差してきました!

うん!勇気が出てきたよ!

皆さんその意気です!投資の世界に絶対がないからこそ知識を広げ深めて、賢い選択をして成功に近づきましょう!

積立投資成功エピソード

積立投資成功エピソード

それでは最後に私がクライアントとともに積立投資で成功を収めたエピソードをお話ししましょう!きっと皆さんの参考にもなると思いますよ!

実際の成功エピソード凄く貴重ですね!ぜひよろしくお願いします!

私のクライアントである彼は、当初「将来的にはもう少し余裕のある生活を送りたい」という非常に漠然とした目標を持っていました。そこで私たちは、まず彼の目標を具体化することから始めました。

「10年後にはマイホームを購入し、そのためには1000万円が必要」という明確な目標を立てたのです。この明確な目標設定が、彼の投資旅行の第一歩となりました。

なるほど!これが出口戦略にもつながるんですね!

そうすると投資戦略も見えてくるんですよね!10年後に1000万円獲得するためには、毎月6万円を年率6%で10年間運用すると1000万円に近い数字が求められるってことが本当にざっくりですが分かります!

これを計画の基準にさまざまなことを考えていきました!

うんうん!凄く具体的になってきたな!

次に、彼のリスク許容度を把握しました。安眠できるレベルのリスクで、かつ目標達成が可能なバランスを見つけることが重要でした。

彼は、リスクを取ることに対してそれほど積極的ではありませんでしたが、同時にインフレや将来の不確実性に対処するためにある程度の成長性も求めていました。

そして積立投資の手段としてドルコスト平均法を選択し、市場の変動に左右されずに定期的に投資を行う戦略を立てました。

やはり王道!ドルコスト平均法ですね!

投資の途中、市場の変動による試練もありました。しかし、その都度、私たちはポートフォリオを見直し、必要に応じて調整を行いました。

特に、市場が急激に動いた時は、冷静に状況を評価し、計画に忠実に行動することで、乗り越えることができました。

定期的な見直しはやはり必要ですね!

最終的に、彼は目標としていた10年後にマイホーム購入のための1000万円を確実に手に入れることができました。

これは、彼が具体的な目標を持ち、適切な投資手段を選択し、途中で挫けることなく、計画的に投資を続けた結果です!

おおお!素晴らしい積立投資ですね!

積立投資をうまく活用した時のパワーはやはり絶大だね!

クライアントとしてこの旅をともに歩んだ私から見て、彼の成功の秘訣は、明確な目標設定、適切なリスク管理、そして何よりも、計画に対する忍耐強いコミットメントでした。積立投資の力と、それを支える戦略と忍耐がどれほど強力であるかを示していますね!

まとめ

積立投資とドルコスト平均法

積立投資の旅は、時には試練が伴うものですが、今回共有した失敗例やドルコスト平均法の真実を武器にすれば、より確かな一歩を踏み出せるはずです。

初心者の方も、これまでの投資経験がある方も、積立投資で成功を収めるためには、計画の立案からポートフォリオの定期的な見直し、そして心の準備まで、一連のプロセスを大切にすることが重要です。

私たちが今回紹介した内容が、皆さんの積立投資への理解を深め、成功へと導く一助となれば幸いです。

積立投資の世界で成功を収めるためには、知識と戦略、そして忍耐が不可欠ですが、それぞれの旅は自分自身で切り開くものです。ぜひこの旅を楽しんで、自分だけの成功物語を築いてください!

ありがとうございました!積立投資の失敗例から成功のプロセスまでよく分かりました!

まさしく失敗は成功の糧ですね!積立投資成功目指して向き合っていきます!

皆さんのお役に立つことが出来たようで良かったです!最後に1つ覚えておいてほしいことが、投資の世界では、自分が失敗を経験しなくても良いってこと!今回の記事なんかを通して知識を深めて事前に失敗を把握して成功まで最短距離で進んで行こう!

目次