メルマガ登録LINE登録

皆の悩み解決!プライベートバンカーが教える貯金の全容!

皆の悩み解決! プライベートバンカーが教える貯金の全容!

この前、急にお金が必要になって貯金が全然無くて本当に困ったんだよね…

私も全然貯金が無いから毎日不安なんだよな…

貯金欲しいよね…

皆さん貯金が出来なくてお困りのようですね!

そうなんですよ。みんな貯金してるのかな?

貯金ってどうしたら出来るんですか…??

それでは今回は貯金について色々と解説するね!皆さんが貯金出来るようになる糧になるから必ず参考にしてください!

多くの人が直面している「貯金ができない」という悩み。急に必要になった時、貯金がないと本当に困りますよね。

そこで、今回は貯金の現状と目標設定、若年層の貯金減少対策、そして貯金戦略と価値観の変化について、具体的なデータと共に詳しく解説します。

貯金がないと感じている方も、これから貯金を始めたいと思っている方も、この記事が貯金を始めるきっかけになり、賢い資産運用への一歩を踏み出す助けになることでしょう。

この記事で分かること

・貯金の現況と目標額の変化
・貯金目標額の設定方法と重要性
・若年層の貯金額減少の背景と対策
・貯金戦略と価値観の変化

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

貯金の現況と目標額の変化

貯金の現況と目標額の変化

早速なんだけど最近の貯金のトレンドについて、ちょっと面白いデータを見つけたんだよ。

日本の統計データをプライベートバンカーの私なりに分析してみたんだけど、2020年から見てみるとね、300万円以上貯めてる人たちの割合が、なんと6ポイントも上がって、43%から49%になったんだって。

これって、経済がどんどん変わっていく中で、みんながどれだけ貯金に力を入れ始めたかってことを物語ってるよね。

えええ!日本の約半数の人が300万円も貯金があるんですか…

これはちょっとヤバいかも…

特に興味深いのが、年代別の動き。20代のみんなはちょっと貯金が減ってしまってるけど、40代から60代の方々は、逆に300万円以上の貯金が増えてるんだ。

これはね、世代によってお金の貯め方や考え方が変わってくるってことを示しているんだよ。僕がこの仕事をしてきて感じるのは、貯金って一人ひとりのライフスタイルや目標に密接に関わってくるんだ。

若い時は楽しみも多いし、使うところに使いたいよね。でも、40代、50代、60代とくると、もうちょっと先のことを考えて、「これからのために貯めておこうかな」と思い始める人が増えるんだ。

みんなそれぞれ、貯金に対する考え方は違うけど、大事なのは自分に合ったペースで、無理なく続けること。僕はただ、みんなのそばで、そのサポートができればいいなと思ってるよ。

皆んな思った以上に貯金出来ていて少し焦るな…

確かにこのデータを見ても貯金に対する意識は高まっていますね。でも、そんなに焦らなくても大丈夫ですよ!

ええ!ほんとうですか!?

はい!他人と比べて動くことは良い判断とは言えません。しっかりと自分の収入や状況と向き合って考え行動しましょう!

分かりました!!

貯金目標額の設定方法と重要性

貯金目標額の設定方法と重要性

貯金しないといけないなということは気付けたんだけど具体的に何円貯金すれば良いのかが分からないんだよね

それは凄く勿体ないですね…!

そんなに勿体ないですか?貯金はしようとは思っているんですよ…

何か行動を起こす時に適切な目標設定が出来ているか否かは成功の可否に直結しますよ!!

確かにですね…具体的に何円を目標に貯金すべきなのか教えてください!

もちろんです!それでは解説していきますね!

さて、みんなに貯金の目標設定についてお話しよう。貯金って、どれくらいがいいのかなって思う時、実際の数字を聞くとイメージしやすいよね。例えば、年収の割合で貯金を考える場合。

20~30代で一人暮らしをしている人なら、収入の10~15%を貯金に回すのが一つの目安。これは、毎月の生活費や必要経費を差し引いた後の手取り収入から、一定の割合を貯金に回すんだ。

もし、収入が月25万円だとすると、大体2.5万円から3.75万円が貯金の目標額になるね。

この目標なら何とか継続して頑張っていけそう!!

40代以上になると、収入が安定したり、昇給していることも多いから、収入の25%を目標に設定するといいかもしれない。

もちろん、これはあくまで目安。家庭の状況や将来の計画によって、もっと貯金を増やせる場合もあるし、少し抑えないといけない時もあるよ。

ここもあくまでもケースバイケースで目標設定が必要ってことですね!

さらに、厚生労働省の国民生活基礎調査を見ると、年代ごとの平均貯金額にも目安があるんだよ。例えば、30代で平均530万円、40代だと650.9万円が平均的な貯金額。

この数字を参考に、自分が同世代の平均と比べてどうなのか考えてみるのもいいね。

このデータは有難い!一つの大きな目標としてモチベーションが上がるな!

でもね、最も大切なのは「無理なく続けること」。貯金はマラソンみたいなもので、一気にゴールを目指すよりも、自分のペースで少しずつ進めることが成功の秘訣なんだ。

貯金の目標額や方法について、これだけ知っておけば、もう少し具体的に計画を立てやすくなるよね。そして、いつでも疑問があれば、プライベートバンカーとしての僕に聞いてみて。

一緒に最適な貯金計画を考えていこう!

なるほどです!今まで漠然と貯金しようと思って全然貯金出来なかったもんな…

具体的な目標があるとそれに向けて頑張れそうだ!

その調子で自分にあった目標を設定してコツコツ頑張っていきましょう!!

若年層の貯金額減少の背景と対策

若年層の貯金額減少の背景と対策

次に若い皆さんが直面している、貯金額減少の問題について、少し話をしようと思う。最近、物価が上がって、生活費が増えちゃったよね。

特に20代のうちは、趣味や楽しみにお金を使いたい時期。でも、それが原因で貯金していた金額が見る見るうちに減っていくなんてことも。

うわ…当てはまってる…

私の息子は大丈夫かな…

でもね、落ち込む必要はないんだ。今の支出をちょっと見直して、無理なく貯金を増やす方法があるから。

本当ですか!?是非教えてください!

では僕がアドバイスをして、実際にうまくいった若いクライアントの話をしよう。彼は20代後半で、毎月の趣味や飲み会での出費がかさみ、貯金がほとんどできていなかったんだ。

でも、一緒に収支を見直して、毎月の無駄遣いを見つけ出したんだよ。例えば、定額制のサービスや、気づかないうちに高くついていた飲み会の費用。

これらを少し見直すだけで、彼は毎月数千円を貯金に回せるようになったんだ。

私も無駄遣いを見直した方が良いな…

さらに、彼には小さな目標を設定してもらった。「次の旅行までに、これだけ貯める!」みたいにね。目標があると、貯金も楽しくなるし、無駄遣いを減らすモチベーションにもなるんだ。

この話から学べるのは、貯金を増やすのに大切なのは、大きな変化を求めることじゃなくて、小さな習慣を見直すこと。そして、自分自身に合った貯金の目標を持つことだよ。

みんなも、今の生活を少し見直してみて。きっと、無理なく続けられる貯金方法が見つかるはず。そして、いつでも僕がここにいるから、一緒に考えよう。貯金って、実は楽しいものなんだよ。

なんだか貯金のモチベーション上がってきました!!

私も貯金を楽しめそうです!!

その調子です!何事も楽しんで取り組むことが大切ですよ!!

貯金戦略と価値観の変化

貯金戦略と価値観の変化

やはり皆んな貯金への意識は高まっているのかな?

でも貯金ばかりしていて良いんですかね?

それでは貯金について色々と分かってきたところで貯金との向き合い方と、さらにその1歩先に踏み込んで解説しますね!

最近、みんなの間で「ポイ活」や不用品を売って小銭を貯める方法が流行っているらしいんです。でもね、それだけじゃない。僕が見てきた中で、お金に対する考え方も大きく変わってきてる。

昔に比べて、「将来重視派」が増えているんだ。それは、将来への不安が大きくなってきているから。さらに、ただ貯金するだけでなく、そのお金を資産運用で増やそうという意識も高まっているよ。

景気の良い話も少ないし将来を見据えて行動することは大切ですね!

そこで、僕からみんなへの貯金戦略アドバイスだけど、まずは「ポイ活」や不用品販売から始めるのもいいけど、それを一歩進めて、貯めたお金で資産運用を考えてみよう。

でも、資産運用って言っても難しいことじゃないから心配しないで。

例えば、少額から始められる投資信託や、リスクが低めの国債投資など、自分のリスク許容度に合わせて選べる選択肢はたくさんあるんだ。

僕がこの仕事をしてきて気づいたのは、貯金や資産運用って、結局のところ、自分自身との約束なんだよね。

なるほど!貯めたお金を運用してさらに資産を築いていくんですね!

だから、「自分はどんな未来を描いているのか?」をしっかり考えて、その上で計画を立てることが大切。将来への不安を感じることは誰にでもあるけど、その不安をバネにして、賢くお金を増やしていこう。

そして、どんな小さな疑問でもいいから、私に聞いてほしい。一緒に、みんなが安心して、楽しく貯金や資産運用ができるようにサポートするからね。

お金に関する価値観が変わるこの時代に、賢く一歩を踏み出そう!

確かに漠然と貯金をするのでは無くて自分の目標や夢に向けて資産形成していくことが大切ということですね!

その通りです!あくまでも貯金は一つの手段です!上手く貯金を活用して自分の夢に向かっていきましょう!

まとめ

貯金の全容

この記事では、お金を貯めることに頭を悩ませている人たちへ向けて、貯金の現状から、どうやって貯金目標を立てるか、若者の貯金減少問題への対応策、そして貯金方法や資産運用のコツまで、いろいろと話をしてみました!

貯金のあれこれについて知識が深まりました!

日本のデータをチェックしながら、年齢ごとの貯金の実態や、少しの工夫で貯金を増やす方法、流行の貯金テクや、お金を賢く増やす方法まで、たくさんのヒントを盛り込んでいます。

要は、貯金や資産運用って、自分との約束事。ちゃんと計画を立てて実行に移せば、将来の不安もふっ飛んで、もっとお金を賢く増やせるようになるってわけ。

この話が、お金を貯めたい、資産を増やしたいって思ってる人の背中を押すきっかけになればいいなと思ってます。

具体的に何円を貯金目標額とすべきか理解することが出来ました!!

目標額への歩み方についても分かりました!!

貯金について色々と分かって頂けたようで良かったです!貯金は自分の生活を守る砦です!盤石な砦を築けるようにこれかも励んでいきましょうね!!

目次