メルマガ登録LINE登録

60代から始める!低リスクで安全な資産運用ポートフォリオ

60代から始める!低リスクで安全な資産運用ポートフォリオ

定年退職した後の生活費が不安だなぁ…

老後の資金を貯めるためにも資産運用を始めたいけど、難しそうだし…

それに資産運用とか投資って、リスクが大きくてちょっと不安だなぁ…

確かに、景気も不安定な世の中だし、定年後のお金の問題は気になるよね。そういった不安を解消するためにも、60代からでも始められる、安全で低リスクな資産運用について、プライベートバンカーの私と一緒に学んでいこう!

60代に差し掛かると、仕事を辞めた後の将来のことを自然と考えるようになるよね。

平均年齢が100歳近くになる現代では、定年退職後のセカンドライフもどんどん長くなってきている。そのセカンドライフを快適に過ごすためにも、”資産運用”っていうのがとても大事になってくるんだ。

そもそも、60代での資産運用は、若い頃とはちょっと違ってくる。時間があまりないから、大きなリスクを背負うような投資は避けたい。

だから、退職金なんかの大きなお金を一気に投資するんじゃなくて、コツコツと投資する方法がいいかもしれないね。大切なのは、大損しないように安全性を重視することと、資産をうまく分散させること。

例えば、債券や定期預金、分散投資ができる投資信託なんかがおすすめだよ。始める時は、自分の生活や健康状態、家族のことも考えながら無理のない計画を立てようね。

金融商品についても、しっかり理解して、税金や手数料にも注意しながら進めていくといいよ。お金のことは難しいけど、ちょっとずつ学んでいけば大丈夫。

さあ、今日からあなたも、安全で低リスクな60代の資産運用を始めよう!

この記事でわかること
  • そもそも資産運用って何?
  • リスクとリターンの関係性について
  • 低リスクで安全第一の投資戦略
  • 60代におすすめの投資ポートフォリオ
  • 安全に資産を増やすための心構え

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

そもそも資産運用って何?

資産運用とは

資産運用って言葉、よく聞くけど、実際何なのかって思ってるかもね。簡単に言うと、お金を使って更にお金を増やす方法のことだよ。株や債券、不動産投資、それに銀行の預金や投資信託などがあるね。

選ぶ方法によって、リスクとリターンが大きく変わってくるんだ。

リスクとリターンの関係性

リスクとリターンの関係

リスクとリターンは表裏一体。一般的に、リスクが高い投資は、リターンも大きくなる可能性がある。逆にリスクが低いものは、リターンも控えめだったりする。

ここでいうリスクっていうのは、投資したお金が減ってしまう可能性のこと。例えば、株価が下がったり、会社が倒産したりすると、残念ながら自分が投資したお金が減ってしまうこともあるんだ。

でもね、リスクを上手に管理しながら資産を増やしていくことが、資産運用の醍醐味でもあるんだよ。

例えば、プライベートバンカーとしての私の経験からも、株式市場は長期間を見ると成長傾向にあることが多いんだ。

だから、長期的な視点で見れば、株式投資は有効な手段となり得る。これは過去の市場データに基づいていて、多くの投資家が利用している考え方だよ。

重要なのは、自分の許容できるリスクを理解し、それに合った投資を選ぶこと。

全くリスクがない投資はないけど、それぞれのリスクをしっかり理解して、バランスよく投資を組み合わせれば、リスクを抑えつつ資産を増やすことができるんだ。

投資は自分の未来への投資でもあるから、よく学んで、賢く行動していこうね。

なるほど、投資方法にも色々あるんだね

きちんとリスクを理解して投資すれば、長期的には資産を増やしていけそうだね!

でも、やっぱりリスクがあるって言われると少し怖いかも…

大丈夫、リスクをできるだけ抑えたい人におすすめの資産運用方法もたくさんあるよ!次はその方法について紹介するね!

低リスクで安全第一の投資をするという選択肢

低リスクで安全第一の投資をする選択肢

投資って言うとちょっと難しそうだけど、実は低リスクで始められる方法がいっぱいあるんだよ。

特にあなたみたいに、安全性を重視したい方にぴったりの方法を紹介するね。

固定収入投資(債券など)

安定した資産運用「債券」

まず、資産運用の方法の一つに、”債券”っていうのがあってね。これは、国や会社がお金を借りる時に発行するもので、投資すると定期的に利息がもらえるんだ。

特に国が出してる国債は安全だってよく言われるけど、その分、利回りはそんなに高くないんだよね。でも、やっぱり他の投資と比べても債券は安定しているから、リスクを抑えたい時にはいい選択肢だよ。

Aさんの体験談

私はもともと投資に関しては超保守派で、リスクはできるだけ避けたいと考えていました。そこで、国債に投資してみることにしたんです。

利回りは高くないけれど、国がバックにいるので安全性を重視する私にはぴったりでした。定期的に小さな利息が入ってくるのが、何とも心強いですね。

プライベートバンカーの私から見ても、やはり債券は一番安全性の高い投資商品だと思うよ!

少しずつでも安全に資産を増やせるのは魅力的ですね!

安全な株式投資戦略

安全な株式投資戦略

投資方法としてよく耳にする株式投資にも、ただ単に値動きを予想して株を売買する方法より、安全にやる方法があるんだ。

例えば、しっかりとした配当がある企業の株を選んだり、投資信託を使ってプロに運用してもらうとかね。これらは、債券と比べると少しはリスクはあるけど、長期で見れば安定した収入源になり得るんだ。

Bさんの体験談

私は株式投資にも手を出してみましたが、安全第一で臨んでいます。配当利回りが高くて安定している大手企業の株に絞って投資しています。

最初は不安もありましたが、長期間保有することで配当収入も増え、結果的に安定した収入源となりました!

株式投資はよくリスクが高いと思われがちだけど、プライベートバンカーの僕の視点から言えば、大企業など安全な株を選べばリスクを抑えることも出来るよ!

しかも配当のある企業を選べば、安定した収入源にも繋がるんだね!

分散投資の重要性

分散投資の重要性

そして、プライベートバンカーとしての経験から言えることは、どんな投資をするにしても、安全性を高めるためには分散投資が何よりも大事。つまり、全部のお金を一つのところに投資するんじゃなくて、必ず色んな種類の投資に少しずつ分けて投資すること。

この分散投資という基本さえ守っていれば、一部の市場が悪くても、他でカバーできる可能性があるんだよ。歳を取るほど、資産を守りたい気持ちも強くなるはず。そんな人に分散投資は特におすすめだよ。

Cさんの体験談

私が投資を始めた時、友人から分散投資の重要性について聞きました。そこで私は、株式、債券、不動産投資信託など、様々な資産クラスに少しずつ資金を分配しました。

結果、あるセクターが不調でも他のセクターがそれを補ってくれるので、全体的なバランスを保つことができました!

安全に投資を行う方法をいくつか紹介してきたけど、これらを始める時は、自分がどれだけのリスクを取れるか、どれくらいの期間投資できるかを考えて、無理のない範囲で計画を立ててね。

また、市場のことをしっかりと学んで、時々は自分の投資方法について見直してみることも大切だよ。

投資って危ないイメージがあったけど、低リスクで安全な方法もあるのね!

ますます投資にチャレンジしてみたくなったよ!

良いですね!でもやる気がありすぎて最初から大きな金額を投資してはダメですよ?

安全な投資は無理なく少しずつ、ですよね!

その通り!それでは次は、60代におすすめの投資ポートフォリオについて学んでいきましょう!

60代におすすめの投資ポートフォリオ

60代におすすめの投資ポートフォリオ

投資って、年を取ってからでも始められるんだ。特に60代は、もうちょっと保守的にいきたいけど、資産を増やしたいって人が多いんじゃないかな。

じゃあ今から、60代におすすめの投資ポートフォリオについて、具体的に話をしていこうか。

保守的ポートフォリオの例

保守的ポートフォリオの例

まず、保守的なポートフォリオってのは、元本を守りつつ安定的に収益を得ることを目指す方法だよ。例えば、国債や優良企業の株、あとは定期預金なんかが入るね。

リスクを抑えたい人には、特に国債がおすすめ。安定してるし、国が裏打ちしてるからね。ただし、リターンはそんなに大きくないから、それは覚えておいてね。

やっぱり国が発行している債券は安心できるね。

そうだね。プライベートバンカーの私の見解としても、国債は安全性を重視する人におすすめの投資商品だよ!

バランス型ポートフォリオの例

バランス型ポートフォリオの例

次に、バランス型ポートフォリオ。これは、リスクとリターンのバランスを考えた組み合わせだよ。

例えば、株と債券を半分ずつ、または、株少なめ、債券多めで組むことが多いね。これなら、市場が不安定な時も一定の安定性を保ちつつ、適度に成長を狙えるんだ。

さっきも分散投資が大事って習ったし、私はバランス型のポートフォリオにしようかな!

お、早速さっきの知識を使っているね!その通り、資産運用では分散投資が何よりも大事なんだ。
そういった意味でも、バランス型のポートフォリオはおすすめだよ!

成長型ポートフォリオの例

成長型ポートフォリオの例

最後に、成長型ポートフォリオ。これはちょっと攻めの姿勢で、債券を少なめにして株式中心、もしくは株式のみ組むタイプのポートフォリオだよ。

もちろん、リスクは高いけど、プライベートバンカーとしての観点から長期的に見れば、より高いリターンを狙える可能性も十分にあるよ。ただ、60代から始めるなら、リスク管理は特にしっかりと行うことを心がけてね。

いずれにしても、自分のリスク許容度や投資目的をしっかりと考えて、プロのアドバイスも受けながら、無理のない範囲で投資を始めてみるといいよ。

投資って、計画的にやれば60代からでも十分楽しめるものだからね。

なるほど、僕は資産を積極的に活用したいから、成長型のポートフォリオが良いかな。

自分のやりたいスタイルに合わせて投資方法を選べるのが嬉しいわね!

そうだね。どのタイプが一番とかはないから、自分に合った投資ポートフォリオを見つけられると最高だね!

リスク管理と資産運用の心構え

リスク管理と資産運用の心構え

リスク管理と資産運用の心構えについては、ちょっと話すと長くなってしまうかも。でも、これらについては、それくらいしっかり理解しておいた方がいいから、最後まで聞いてくれると嬉しいな。

リスクを理解し管理する

リスクを理解し管理する

投資にはそれぞれリスクがあるってことは、もうすでに説明したよね。例えば株なら価格が変動するリスク、債券なら金利が変わって影響を受けるリスクがある。

だから、それぞれの投資方法の仕組みやリスクをしっかりと理解して、これらを上手く組み合わせてリスクを分散させることが大事なんだ。

プライベートバンカーとしての観点から言うと、安全な資産運用のためにはリスク管理が一番重要なんだ。

リスクを知らずに投資するのは危ないものね

投資の心構えと期待値

投資の心構えと期待値

そして、投資っていうのは、短期でガツンと儲けようとするより、長い目で見てコツコツと資産を増やしていくことが大切だよ。

プライベートバンカーの私も、市場では予想もしないことが起こることがある。

だから、焦らず、じっくりと自分の計画に沿って投資をすることを心がけて。無理な取引はしないで、自分のペースで投資していくこと。

こんな感じの心構えで、リスクをうまく管理しながら、楽しく資産運用していって欲しいな。

焦らずじっくり、が安全な資産運用のキーワードですね!

いつものんびり屋で怒られる僕でも、これなら向いてそう!

その調子!ぜひこれからも、その心構えを忘れずに投資をしていってね!

まとめ

安全に資産を増やすために

何度も言うようだけど、安全に資産を増やすためには、まずリスクをしっかり理解することが大切だよ。

投資の世界には色んな選択肢があるけど、60代から始めるなら、特に慎重にならなきゃいけないからね。これまで紹介してきた、安全で低リスクな資産運用のポイントをまとめたから、ぜひ参考にしてね。

  • 低リスクの個人向け国債や、安定志向の債券重点型投資信託がおすすめ。
  • 全てを一つの投資に集中させず、株、債券、不動産など、色んな資産に分散投資する。
  • 円高などの為替リスクに備えて、長期的な目線で積立投資をする。

投資って怖いイメージがあったから60代では難しいかと思ってたけど、リスクを知ってコツコツやれば安全にできるってことを知れて良かったわ!

とにもかくにも、まず自分に合った投資方法を選んで、小さく始めてみること。そして、市場のニュースに耳を傾けつつ、定期的にポートフォリオのバランスを見直すことが大切だよ。

定年退職金など、ある程度のまとまった資金があるなら、資産運用の専門家に相談するのも良いかもね。焦らず、長期的な視点で資産を増やしていく心構えを忘れずに、素敵な資産運用ライフを楽しんで!

目次