メルマガ登録LINE登録

ドル建て社債で賢く稼ぐ!初心者向けTOP5解説

ドル建て社債って何ですか?正直さっぱりわかりません。

ドル建てってことは、リスクもあるんですよね?

確かに気になるところですよね。今回はドル建て社債についてご説明していきますね!

今回は、投資の世界における非常に魅力的な選択肢の一つ、「ドル建て社債」についてお話しします。最近、ドルの金利が上昇していることから、多くの方がこの投資方法に注目しています。

特に、安定した収益を求めるFIRE投資家(Financial Independence, Retire Earlyの略で、早期退職を目指す投資家のこと)にとって、ドル建て社債は非常に魅力的な投資対象となっています。

この記事で分かること

・ドル建て社債とは?
・ドル建てのバランス
・初心者におススメのドル建て社債
・為替リスクについて

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

ドル建て社債って何?

ドル建て社債って何?

ドル建て社債ってそもそも何のことなんですか?

そうですね…ドル建て社債とは、簡単に言うと、企業がドルで発行する借金の証です。

ちょっと難しそうに聞こえるかもしれませんが、実はそんなに複雑なものではありませんよ。今から、ドル建て社債について、分かりやすく説明しますね。

まず、「社債」とは、会社がお金を借りるために発行する借り入れの証明書のようなものです。人が銀行からお金を借りるときに、借用書を書くのと似ています。

会社がお金を必要としているとき、社債を発行して、私たちみたいな一般の人たちからお金を借りるんです。そして、そのお金を使って、新しい商品を作ったり、会社を大きくしたりするわけです。

次に、「ドル建て」というのは、その社債がアメリカのお金、つまりドルで扱われるという意味です。日本では普通、円でお金のやり取りをしますよね。

でも、ドル建て社債の場合は、ドルでお金を借りたり返したりすることになります。

ドル建て社債のいいところは、もしドルの価値が上がったら、円に換えたときにちょっと得をするかもしれないという点です。ただ、逆にドルの価値が下がったら、損をすることもあるので注意が必要です。

会社からお金を借りた人は、決められた期間が終わったら、借りたお金プラスα(利息)をもらえます。この「プラスα」の部分が、社債を買うメリットですね。

でも、どんな投資にもリスクがあるので、よく考えてから決めることが大切ですよ。

安全性と利回りのバランス

安全性と利回りのバランス

どんなところが魅力なんですか?

要するに、バランスがいいってことなんです。

社債の魅力は、その安全性と利回りのバランスにあります。特に大企業や信頼できる企業が発行する社債は、比較的低リスクでありながら、銀行預金などに比べて高い利回りを期待できます。

この社債の安全性は、主に発行企業の信用力によって決まります。信用力が高い企業、つまり経営が安定しており、将来的にも倒産のリスクが低いと見られる企業が発行する社債は、比較的安全とされます。

この信用力は、クレジットレーティング(格付け)によって評価されます。格付けは、AAA(トリプルA)からDまでのランクがあり、AAAからBBBまでを投資適格、BB以下を投機的と分類します。

へー、安全性にランクがあるんですね!

この格付けによって信用が評価されているんです。

なぜドル建て社債が注目されるのか

なぜドル建て社債が注目されるのか

今ドル建てが注目されているんですか?

そうですね。プライベートバンカーの経験上、かなり注目されていると言えます。

最近、ドル建て社債が特に注目される理由は、アメリカの金利上昇にあります。金利が上がると、新しく発行される社債の利回りも上がるため、投資家にとってはより魅力的な投資対象となります。

また、選べる幅が広いことも理由かもしれません。ドル建てで発行される社債はたくさんあって、色々な会社や国が出しています。

これは、投資家が自分の好みやリスクの許容度に合わせて選べるってことで、とても便利です。

初心者におすすめのドル建て社債TOP5

初心者におすすめのドル建て社債TOP5

ドル建てが注目されていることは分かったんですけど、どこのドル建て社債が良いんでしょうか?

私の経験上、現在は以下の社債をお勧めしていますよ。

ドル建て社債の中でも、特に初心者の方におすすめしたいのが、以下の5つの社債です。

これらの社債は安全性が高く、かつ利回りも魅力的なものを選んでいます。プライベートバンカーの観点からも、これらの社債は特におすすめですよ。

やったー!ありがとうございます!

  • トヨタ社債: トヨタは世界的に有名な企業で、その信頼性は非常に高いです。利回りも銀行預金と比べると高く、安全性を重視する方におすすめです。
  • オリックス社債: リースや金融サービスを展開するオリックスも、安定した経営基盤を持つ企業です。比較的高い利回りで、安全性を求める方に適しています。
  • アマゾン社債: アマゾンは成長を続けるテクノロジー企業の一つです。その成長性からくる高い利回りが期待でき、少しリスクを取りたい方におすすめです。
  • インテル社債: 半導体大手のインテルも、安定した経営と将来性から、多くの投資家に選ばれています。テクノロジー業界への投資を考えている方にはぴったりです。
  • メタ社債(旧Facebook): SNSの大手であるメタも、成長が期待される企業の一つ。高い利回りを目指す方に適しています。

社債選びのポイント

社債選びのポイント

社債を選ぶ時には何に気をつければいいんでしょうか?

現在、私が実際にしているアドバイスをお教えしますね。

ドル建て社債を選ぶ際は、以下のポイントを押さえておくと良いでしょう。

  • 格付けをチェック: 格付けが高い社債は、その安全性が高いとされています。特に「シングルA」以上の格付けの社債は、安全性が高いとされています。
  • 利回りを比較: 高い利回りの社債は魅力的ですが、リスクも高くなる可能性があります。自分のリスク許容度に合った利回りの社債を選びましょう。

為替リスクに注意

為替リスクに注意

ドル建て社債にはやっぱりリスクもあるんですよね?

もちろんです。ドル建て社債を購入する際は、為替リスクにも注意が必要ですよ。

円安が進むと、ドル建ての利益も増えますが、逆に円高が進むと利益が減少する可能性があります。為替の動きをチェックしながら、賢く投資を行いましょう。

詳しくはこちらの記事も併せてお読みください。

為替リスクとは?

為替リスクとは?

為替リスク、または通貨リスクは、異なる通貨での取引が行われる際に発生します。具体的には、為替レートの変動により、予想された取引価値や投資リターンが変わってしまうリスクを指します。

例えば、ある企業が外国での売上を得ている場合、その収益を母国通貨に換算する際に為替レートが不利に変動すると、実際の収益が予想よりも少なくなる可能性があります。

なるほど、確かにそうですね。

為替リスクの影響

為替リスクの影響

為替リスクは、国際取引を行う企業に直接的な影響を及ぼしますが、グローバルな投資ポートフォリオを持つ個人投資家にとっても重要です。

為替レートの変動は、海外株式や債券の価値、海外不動産への投資、さらには多国籍企業の株式にも影響を与えます。

また、為替レートは国際商品市場の価格にも影響を及ぼすため、エネルギー、金属、農産物などの商品を取引する企業や投資家にとっても無視できないリスク要因です。

ドル建て社債の始め方

ドル建て社債の始め方

ドル建て社債については分かったんですが、どうやって始めればいいんでしょうか?

簡単にご説明しますね。

ドル建て社債に投資を始める方法を3つのステップで簡単に説明します。

投資口座の開設

投資口座の開設

まずは口座を解説しましょう。

なるほど。そうですよね。

まず最初に、ドル建て社債を取り扱っている金融機関やオンラインブローカーで投資口座を開設します。

多くの場合、オンラインで申し込みが可能で、必要な個人情報や身分証明書を提出する必要があります。国際的に取引を行う場合は、外国為替取引が可能な口座であることを確認してください。

市場の調査と社債の選定

 市場の調査と社債の選定

ドル建て社債を選ぶために更に調査が大事ですよ!

そうなんですね!

私のプライベートバンカーとしての経験上、リサーチは特に重要です。

次に、投資したいドル建て社債を選ぶための市場調査を行います。

利回り、信用リスク(格付け)、期間、発行企業の財務状態など、留意すべきポイントを理解し、自分の投資目標やリスク許容度に合った社債を選定します。

必要であれば、金融アドバイザーや専門家の意見を求めるのも良いでしょう。

購入と管理

購入と管理

選定した社債を投資口座を通じて購入します。多くのブローカーではオンラインプラットフォームを通じて注文が可能で、指定した金額や枚数で社債を購入できます。

購入後は、投資のパフォーマンスを定期的に確認し、ポートフォリオのバランスを管理してください。また、利息の受け取りや社債の満期到来時の対応も忘れずに行いましょう。

これらのステップを踏むことで、ドル建て社債への投資を始めることができます。

私の経験上、最初は小額から始めて、市場や投資商品に慣れることをお勧めします。

まとめ

まとめ

分かりやすくありがとうございました!

やっぱりドル建て社債にもリスクもメリットも同じくらいあるんですね。

分かってくれてよかったです。ぜひドル建て社債から投資について考えてみてください!

以上、ドル建て社債の魅力と、特におすすめの社債TOP5についてご紹介しました。

投資は自己責任で行う必要がありますが、しっかりと情報を集め、賢く投資することで、資産を増やしていくことができます。投資の世界への一歩を、ドル建て社債から始めてみてはいかがでしょうか?

目次