メルマガ登録LINE登録

新NISA入門!投資初心者のための勘違い解消ガイド

新NISA入門!

新NISAに興味はあるけれど、何から始めていいかわからない、そして何か間違った情報に基づいているかもしれない…。

この記事では、新NISAの基本構造から、よくある勘違いとその訂正方法、効果的な投資戦略や初心者におすすめのアドバイスまで、全てを分かりやすく解説していきます。

今日は、新NISA制度について話し合いましょう。まずは、みなさんがどの程度理解しているかを教えてください。

非課税の投資枠が年間88万円で、5年間の非課税期間があるんですよね?

その通りです。ただし、その非課税枠をフルに活用するためには、年間88万円を投資する必要があるということも覚えておいてくださいね。

でも、一度投資したら5年間は取り出せないんですよね?

それはちょっと誤解があるようですね。原則として5年間は取り出さないことが前提ですが、必要な場合には途中で取り出すことも可能です。ただし、取り出した場合、その分の非課税枠は再度利用できないという点は覚えておいてください。

なるほど、そういうことだったんですね。でも、新NISAで投資するときには何にでも投資できるんですよね?

その点については、制限があるんですよ。新NISAで投資できるのは、株式や投資信託など一部の金融商品だけです。全ての金融商品が対象ではないということは覚えておいてくださいね。

新NISA制度には確かに細かいルールがありますが、その全てを理解し、正しく利用することで、効率的な資産形成が可能になります。

この記事を読むとわかること
  1. 新NISAの基本構造
  2. よくある勘違いとその訂正
  3. 投資戦略の重要性
  4. 具体的なアドバイスと推奨

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

基本とメリット

新NISAの基本

新NISAは、個人の資産形成を支援するための日本の税制優遇制度です。その特徴とメリットを理解することが、効果的な投資戦略の基盤となります。

こんにちは、シンガポールにプライベートバンクを持つ中村です。今日は、個人の資産形成を支援する日本の税制優遇制度、新NISAについてお話ししましょう。

新NISAって何ですか?

この制度、実は私たちの資産形成にとってとても大切なんですよ。特に投資初心者の方は、基本とそのメリットをしっかり理解しておくことが大事です。

なぜなら、上手に使うことで、税金を気にせずに長期的な資産形成ができるからです。

それに、新NISAでは、年間360万円まで投資が可能で、その中には成長投資枠(240万円)と積立て投資枠(120万円)があります。さらにいいことに、非課税期間は無期限なんです。

カンタンにいうと税金を気にせずに長期的な資産形成ができる制度なんです。

でも、注意しなくちゃいけないのは、「勘違い」がたくさんあるってこと。例えば、「成長投資枠では同じ投資信託を選べない」とか、「積立て投資はできない」と思ってる方もいるかもしれません。

これらは実は大きな勘違いなんです。

でも、よく「勘違い」があると聞きますが…

その通り。例えば、「成長投資枠では同じ投資信託を選べない」とか、「積立て投資はできない」と思っている方もいるかもしれませんが、これらは実は大きな勘違いなんです。

そうなんですね。でも、投資の世界って難しそう…

確かにそう思えるかもしれませんね。しかし、基本的な知識を身につけることで、資産を増やす一歩を踏み出すことができますよ。

投資の世界って難しそうに思えるかもしれませんが、ちょっとした知識で、資産を増やす一歩が踏み出せますよ。それでは、新NISAの世界へ一緒に踏み込んでみましょう!

新NISAの構造

成長投資枠と積立て投資枠

特に「つみたてNISA」は、投資初心者の方にとってもとても魅力的な制度ですよね。ただ、「一体どんな構造になっているの?」という疑問や勘違いを持っている方も多いのではないでしょうか。

年間投資枠は合計で360万円

成長投資枠(240万円)と積立て投資枠(120万円)の併用が可能

非課税期間は無期限

新NISAは、主に2つの大きな枠組みから成り立っています。1つは「成長投資枠」、もう1つが「積立て投資枠」です。

それでは、具体的な構造について説明していきましょう。「成長投資枠」と「積立て投資枠」の2つがあります。

それぞれどういった特徴があるんですか?

良い質問ですね。成長投資枠は年間240万円まで投資が可能で、より積極的な投資を目指す方に適しています。一方の積立て投資枠は、年間120万円までの投資ができ、初心者の方や安定した資産形成を目指す方におすすめです。

積立て投資枠は年間120万円までの投資ができ、初心者の方や安定した資産形成を目指す方におすすめです。

どちらかを選ばないといけないんですか?

実はそうではなく、この2つは併用することができるんです。つまり、合計で年間360万円まで投資することが可能というわけです。

これは、自分の投資スタイルや目的に合わせて柔軟に資金を配分できるということ。つまり、自分に合った投資戦略を立てることができるんですね。

それなら、自分の投資スタイルに合わせて、資金を配分できるんですね。

まさにその通り。自分に合った投資戦略を立てることができます。

なるほど、投資の基礎を学びながら、資産形成もできるんですね。

その通りです。新NISAの構造を理解することは、賢い投資の第一歩です。

投資初心者にとっては、積立て投資枠を使うことで、少額からでも無理なく投資を始められます。

また、非課税のメリットを最大限に活用しながら、投資の基礎を学ぶ絶好の機会となるでしょう。

新NISAのメリット

新NISAのメリット


特に「つみたてNISA」は、そのシンプルな構造が魅力の一つ。ここで、基本的な構造について、初心者の方にもわかりやすく説明していきますね。

長期での資産形成に適している

積立て投資枠は、低コストで国際分散型のインデックスファンドが中心

投資対象が広範囲にわたる

新NISAには主に2つの枠があります。まず「成長投資枠」、これは年間240万円まで投資でき、より積極的な投資を目指す方に向いています。そしてもう1つが「積立て投資枠」。

こちらは年間120万円まで投資可能で、初心者の方や、少しずつでも確実に資産を増やしていきたい方におすすめです。そして、これらは併用が可能なんです。

つまり、年間で最大360万円までの投資が可能になります。これにより、自分のライフスタイルや投資目的に応じて、柔軟な資金配分を行うことができるんですね。

それぞれどういった特徴があるんですか?

成長投資枠は年間240万円まで投資が可能で、より積極的な投資を目指す方に適しています。一方の積立て投資枠は、年間120万円までの投資ができ、初心者の方や安定した資産形成を目指す方におすすめです。

2つの枠組み、どちらかを選ばないといけないんですか?

実はそうではなく、この2つの枠は併用することができるんです。つまり、合計で年間360万円まで投資することが可能というわけです。

それなら、自分の投資スタイルに合わせて、資金を配分できるんですね。

特に初心者の方にとっては、積立て投資枠を利用することで、低リスクからスタートできるのが大きな魅力です。

また、新NISAの非課税の利点を生かしながら、じっくりと投資の基本を学ぶことができるんです。

まさにその通り。自分に合った投資戦略を立てることができます。特に、投資初心者の方にとっては、積立て投資枠を使うことで、少額からでも無理なく投資を始められますよ。

なるほど、新NISAを上手に使えば、投資の基礎を学びながら、資産形成もできるんですね。

その通りです。新NISAの構造を理解することは、賢い投資の第一歩です。

新NISAのこのような構造を知ることは、賢い投資のスタートラインに立つための第一歩です。初心者の方でも、この記事を読めば、新NISAの基本的な構造とそのメリットをしっかり理解できるはず。

新NISAでよくある勘違いとその訂正とは

新NISAの構造

新NISAにおいて初心者が陥りやすい勘違いを理解して、それらを訂正することは非常に重要です。でも、ご安心ください。ここでは、そんな勘違いを一つ一つ丁寧に解説していきますよ。

それでは、初心者が陥りやすい勘違いについてお話ししましょう。

何から手をつけたらいいか分からないんです…

そう感じるのは自然なことですね。新NISAには、初心者でも陥りやすいいくつかの勘違いがあるんです。

例えばどんな勘違いがあるんですか?

「成長投資枠では同じ投資信託を選べない」と思っていませんか?実は、これは大きな誤解です。成長投資枠でも、積立て投資枠で選んだ投資信託を選ぶことが可能なんですよ。

え、それ本当ですか?それなら、成長投資枠でも積立て投資はできないんですよね?

それも実は勘違いなんです。成長投資枠でも、しっかりと積立て投資ができるんですよ。

そうなんですね、結構勘違いしてました…

それが一般的な誤解なんです。でも、これからは正しい知識を持って、新NISAを上手に活用してくださいね!

勘違い① 成長投資枠では同じ投資信託を選べない

勘違い1

「成長投資枠では同じ投資信託を選べない」というのは、よくある勘違いの一つです。特に「つみたてNISA」というキーワードで情報を探している投資初心者の方々には、この誤解が生じやすいんですね。

でも実は、これは正しくないんですよ。

成長投資枠でも積立て投資枠と同じ投資信託を選ぶことができます

つまり、あなたがすでに積立てている投資信託と同じものを、成長投資枠でさらに購入することができるんです。これは、投資の選択肢を広げ、より柔軟な資産運用を可能にします。

それでは、新NISAの成長投資枠について詳しく説明しましょう。

何か特別な投資をしなければならないんですか?

この誤解が生じる理由の一つとして、成長投資枠という名前から、何か特別な、よりリスクの高い投資をしなければならないと誤解されがちなのです。

しかし実際には、成長投資枠も積立て投資枠も、投資の目的やスタイルに合わせて、幅広い選択肢から自由に投資信託を選べるのです。

そういう誤解があるんですが、実は違いますよ。成長投資枠では、積立て投資枠で選んだ投資信託を選ぶことが可能なんです。

え、それってどういうことですか?

つまり、あなたがすでに積立てている投資信託と同じものを、成長投資枠でさらに購入することができるんです。。

なるほど、成長投資枠という名前から、何か特別な、よりリスクの高い投資をしなければならないと思ってました。

その誤解が一般的なんですが、実は成長投資枠も積立て投資枠も、投資の目的やスタイルに合わせて、幅広い選択肢から自由に投資信託を選べるんですよ。

そうなんですね、仕組みを正しく理解することが大切なんですね。

その通りです。正しい情報をもとに、自分に合った投資戦略を立てることが、賢い投資の第一歩となるでしょう。

投資初心者の方には、このような新NISAの仕組みを正しく理解していただくことが大切です。

正しい情報をもとに、自分に合った投資戦略を立てることが、賢い投資の第一歩となるでしょう。

勘違い② 成長投資枠では積立て投資はできない

勘違い2


「成長投資枠では積立て投資はできない」というのは、実は新NISAにおける一般的な勘違いの一つなんです。これを正しく理解することが、特に投資初心者の方々にとっては非常に重要になります。

ここでは、その勘違いを解消していきましょう。

成長投資枠でも積立て投資は可能です

実は、成長投資枠では積立て投資が可能です。多くの方が、成長投資枠と聞くと、一回の大きな投資や、積極的な株式投資などを想像しがちですが、実際には積立て投資も選択肢の一つなんですね。

つまり、積立て投資枠と同様に、毎月一定額を投資することができるわけです。この勘違いを解消することによって、より幅広い選択肢を持って資産運用を行うことができます。

特に初心者の方にとっては、自分のリスク許容度に合わせて、成長投資枠を使って積立て投資をすることで、より安心して投資を始めることができるでしょう。

それでは、新NISAにおける一般的な勘違いの一つについて解説していきましょう。

えっ、「成長投資枠では積立て投資はできない」って思ってました。

それは実は誤解なんですよ。成長投資枠でも積立て投資が可能なんです。

本当ですか?でも、成長投資枠って名前だと、一回の大きな投資や、積極的な株式投資を想像しますよね。

そのように思われがちですが、実際には積立て投資も選択肢の一つなんです。つまり、積立て投資枠と同様に、毎月一定額を投資することができるわけです。

なるほど、それなら、自分のリスク許容度に合わせて、成長投資枠を使って積立て投資をすることもできますね。

まさにその通りです。特に初心者の方にとっては、より安心して投資を始めることができるでしょう。

これから投資を始めたい私にとっては、成長投資枠の正しい理解は大きな助けになりますね。

そうですね。このように、勘違いを正していくことが、賢い投資の第一歩となるのです。

つみたてNISAを始めようとしている方や、これから投資を始めたいと思っている初心者の方々にとって、成長投資枠の正しい理解は資産形成の大きな助けになります。

このように、勘違いを正していくことが、賢い投資の第一歩となるのです。

新NISA投資の戦略とアドバイス

新NISAを活用して賢く投資を始めよう!


新NISA、つまり新しい積立NISAを始めようとしているけれど、どんな戦略を立てたらいいか分からない…

そんな投資初心者の方に向けて、ここでは新NISAで成功するための戦略とアドバイスをお届けします。

新NISAを始めようとしている方々、特に初心者の方々に向けて、新NISAで成功するための戦略とアドバイスを提供します。

新NISAを始めたいんですが、どんな戦略を立てたらいいか分からないんです…

そう感じるのは自然なことですね。まず大切なのは、長期的な視点で投資を考えることです。

長期的な視点とは、どういうことですか?

短期間で大きな利益を狙うのではなく、じっくりと時間をかけて資産を増やしていくことが新NISAの魅力です。たとえば、低コストで幅広い市場に投資するインデックスファンドを選ぶのは、賢い戦略の一つです。

インデックスファンドなら、リスクを分散しながら資産を増やすことができますね。

その通りです、Cさん。また、新NISAの枠をうまく活用することも大切です。成長投資枠と積立て投資枠をどのように使い分けるかを考え、自分に合った投資スタイルを見つけていきましょう。

初心者の私には、まずは積立て投資枠から始めるのが良いですか?

そうですね。積立て投資枠から始めることをお勧めします。これから新NISAでの投資を成功させるために、しっかりとした戦略を立てていきましょう。

まず大切なのは、長期的な視点で投資を考えることです。短期間で大きな利益を狙うのではなく、じっくりと時間をかけて資産を増やしていくのが新NISAの魅力。

たとえば、低コストで幅広い市場に投資するインデックスファンド(多くの株式や債券に分散投資するファンド)を選ぶのは、賢い戦略の一つです。

こうすることで、リスクを分散しながら着実に資産を育てることが可能です。また、新NISAの枠をうまく活用することも大事です。

成長投資枠と積立て投資枠をどのように使い分けるかを考え、自分に合った投資スタイルを見つけましょう。初心者には、まずは積立て投資枠から始めることをお勧めします。

投資戦略の重要性

投資戦略の重要性

「新NISAを始めるにあたって、どんな投資戦略を立てたらいいの?」という疑問は、特に投資初心者の方にとって非常に重要です。

ここでは、新NISAでの投資において、なぜ投資戦略が重要なのかについてお話ししましょう。

資産形成における長期的な視点の重要性

低コストでの国隅分散投資の効果

まず、投資戦略とは、自分の投資目的やリスク許容度に基づいて、どのように資産を運用していくかの計画のことを言います。

新NISAでは、積立て投資枠や成長投資枠をどのように使い分けるか、どの種類の投資信託を選ぶかなど、様々な選択肢があります。これらの選択は、あなたの投資戦略に大きく影響を与えるのです。

新NISAを始めるにあたって、どんな投資戦略を立てたらいいのか、という疑問にお答えします。

新NISAを始めたいんですが、戦略って具体的に何を考えたらいいんですか?

それは自分の投資目的やリスク許容度に基づいて、どのように資産を運用していくかの計画のことを指します、Aさん。新NISAでは、積立て投資枠や成長投資枠をどのように使い分けるか、どの種類の投資信託を選ぶかなど、様々な選択肢があります。

そうなんですね。でも、初心者の私にはどうしたらいいか分からないです…

そう感じるのは自然なことですね。投資初心者の方にとっては、特に長期的な視点を持つことが大切です。

長期的な視点って、具体的にはどういうことですか?

投資初心者の方にとっては、特に長期的な視点を持つことが大切です。短期的な市場の変動に一喜一憂するのではなく、長期的な資産形成を目指すことが、新NISAを有効に活用する鍵となります。

短期的な市場の変動に一喜一憂するのではなく、長期的な資産形成を目指すことが、新NISAを有効に活用する鍵となります。

また、分散投資(様々な銘柄に投資してリスクを分散すること)を心がけることも、リスクを抑えながら資産を増やす上で非常に有効です。

分散投資っていうのも重要なんですね。

その通りです。分散投資を心がけることで、リスクを抑えながら資産を増やすことが可能です。これらの観点を持つことが、新NISAでの成功につながる投資戦略を立てる第一歩となります。

「つみたてNISAでの投資初心者」の方々が陥りがちな勘違いの一つに、投資は難しいものだというイメージがあります。

しかし、しっかりとした戦略を持つことで、投資は安心して取り組むことができるのです。

アドバイスと推奨

投資初心者へのアドバイスと推奨

新NISA、特に「つみたてNISA」に興味を持っているけれど、「具体的にどんなアドバイスや推奨があるの?」と思っている投資初心者の方も多いでしょう。

ここでは、新NISAでの投資において、特に初心者の方々に向けた実用的なアドバイスと推奨をお伝えしますね。

新NISAってよく聞くけど、具体的にどんなアドバイスがあるの?

まず、新NISAで投資を始める際、重要なのは「長期的な視野を持つこと」です。短期的な市場の変動に一喜一憂するのではなく、じっくりと資産を育てていく姿勢が大切。

また、「分散投資」を心がけましょう。これは、リスクを分散して安定したリターンを目指す戦略です。

例えば、さまざまな国や業種に投資する投資信託を選ぶことで、一つの市場や銘柄の変動リスクを軽減できます。

まず大切なのは「長期的な視野を持つこと」です。短期的な市場の変動に動じず、じっくりと資産を育てていく姿勢が重要なんです。

「分散投資」っていうのも大事なんですね。

その通り。分散投資はリスクを分散して安定したリターンを目指す戦略です。さまざまな国や業種に投資する投資信託を選ぶと、一つの市場や銘柄の変動リスクを軽減できますよ。

新NISAでは「積立て投資」がおすすめなんですか?

はい。積立て投資は毎月一定額を投資する方法で、市場の波に左右されずにコツコツと資産を増やすことができます。特に投資初心者には、無理なく続けられる金額を積立てることが重要ですね。

投資信託の選び方も大事なんですね。

低コストで広く分散投資を行うタイプの投資信託は、初心者にとって理想的な選択肢の一つです。自分の投資目的やリスク許容度に合った投資信託を選ぶことも成功の鍵となりますよ。

最後に、「投資信託の選び方」も大切。低コストで広く分散投資を行うタイプの投資信託は、初心者にとって理想的な選択肢の一つです。

また、自分の投資目的やリスク許容度に合った投資信託を選ぶことも、成功の鍵となります。

1800万円の勘違いポイント

1800万円の勘違い

新NISAの制度において特に混乱を招くポイントの一つである1800万円の上限に関する誤解を解明します。

多くの投資初心者が、生涯投資枠の1800万円という数字について誤った理解をしており、それが資産運用の戦略に影響を与えてしまっています。

それでは、特に混乱を招くポイントの一つである1800万円の上限についてお話ししましょう。

1800万円の上限っていうのは、一生に投資できる金額がそれだけってことですか?

それが実は誤解なんです。生涯投資枠の1800万円とは、「新NISAの口座に投資できる総額」を指します。つまり、これが「一生に投資できる金額」ではないということですね。

なるほど、それならば、新NISAの口座に投資した後に利益が出ても、その利益分は1800万円に含まれないのですか?

その通り。利益分は1800万円の上限に含まれません。ですから、その利益分はさらに投資に回すことができます。

でも、投資した金額が1800万円を超えると、その分は税金がかかるんですよね?

投資できる金額が1800万円を超えた場合、その超過分については通常の課税が適用されます。ですから、資産運用の戦略を立てる際には、この点を考慮に入れる必要がありますね。

そういうことだったんですね。ありがとうございます。

どういたしまして。新NISAの制度は複雑な部分もありますが、しっかり理解して資産運用に活用していきましょうね。

評価額が生涯投資枠の1800万円を超えると課税されるとの誤解

1800万円の勘違い1

「生涯投資枠と評価額の誤解」では、新NISAにおける1800万円の生涯投資枠に関する、よくある誤解を解きほぐしていきますね。

投資初心者の方々がしばしば抱く疑問の一つに、この生涯投資枠が1800万円と聞いて、この額を超えると投資利益に税金がかかると思い込んでしまうことがあります。

でも、実際にはそうではないんですよ。

それでは、新NISAにおける1800万円の生涯投資枠について、よくある誤解について解きほぐしていきましょう。

その1800万円を超えると投資利益に税金がかかるんじゃないのですか?

まず大切なのは、この1800万円というのは「元本」ベースでの計算だということ。つまり、これは投資家が新NISA口座に投入できる総額の上限を表しています。

例えば、ある投資家が合計1800万円を新NISA口座に投資したら、それがその人の生涯投資枠の上限になるわけです。

実はそうではないんですよ。この1800万円というのは「元本」ベースでの計算なんです。つまり、投入できる総額の上限を表しています。

それはつまり、投資した資金が市場で増えてもその分には税金がかからないということですか?

その通り。たとえば、元本が1200万円だったものが、市場の動きによって1800万円に増えたとしても、この増えた600万円分には非課税の特典が適用されます。

でも、評価額が1800万円を超えたらどうなるんですか?

一方、評価額というのは、投資した資金が市場でどれだけ成長したか、つまりその価値を指します。

たとえば、元本が1200万円だったものが、市場の動きによって1800万円に増えた場合でも、この増えた600万円分には非課税の特典が適用されるんです。

これは、たとえ評価額が1800万円を超えたとしても、元本が1800万円以下ならば、新NISAの非課税のメリットを受けられるということです。

元本が1800万円以下ならば、評価額が1800万円を超えても、非課税のメリットを受けられます。

だから、生涯投資枠と評価額の違いを理解することが大事なんですね。

その通り。新NISAでの賢い投資戦略を立てる上で、その点は非常に重要となります。

このように、生涯投資枠と評価額の違いを正しく理解することは、賢い投資戦略を立てる上で非常に重要なんです。

つみたて投資枠だけで1800万円を埋めることができないとの誤解

1800万円の勘違い2

新NISAでよくあるもう一つの誤解についてお話ししますね。多くの投資初心者が、資産を売却したらすぐにその枠が復活すると考えがちですが、実際のところは少し違うんですよ。

それでは、新NISAの投資枠に関して、よくある誤解の一つについてお話ししましょう。

投資枠って、資産を売却したらすぐに元に戻るんですよね?

実はそうではないんですよ。投資枠は売却後すぐには復活しません。売却した資産の元本に基づいて、その枠の復活は翌年になるんです。

え、それはつまり、2024年に100万円分の資産を売却したら、その100万円分の投資枠が復活するのは2025年になるということですか?

新NISAのルールでは、投資枠は売却後すぐには復活しません。実際には、売却した資産の元本に基づいて、その枠の復活は翌年になるんです。

つまり、たとえば2024年に100万円分の資産を売却した場合、その100万円分の投資枠が復活するのは2025年になるということです。

その通り。売却後すぐに新たな投資をしようと思っても、実際にはできないという状況になる可能性があります。

だから、新NISAで資産を売却する際には、その年の投資枠に影響があることを考えて、計画的に行動しないといけないんですね。

この点を理解しておかないと、売却後すぐに新たな投資をしようと思っても、実際にはできないという状況になってしまうんですね。

その通り。投資初心者の方は、このようなルールをしっかりと理解しておくことで、新NISAをより効果的に活用することができますよ。

納得しました、ありがとうございます。

どういたしまして。投資に関する理解を深めて、よりよい資産運用を目指していきましょうね。

投資初心者の方は、このようなルールをしっかりと理解しておくことで、より効果的に活用することができますよ。

まとめ

まとめ

この記事では、新NISAについての基本的な知識と、特に投資初心者が陥りがちな勘違いに焦点を当てました。

新NISAの仕組みを理解し、効果的な投資戦略を立てることが、賢い資産形成のためには欠かせません。

まとめ
  1. 新NISAは成長投資枠と積立て投資枠の二つの枠組みから成る
  2. 成長投資枠では積立て投資も可能で、初心者にも適している
  3. 投資戦略は長期的な視野を持ち、分散投資を心がけるべき
  4. 積立て投資はコツコツと資産を増やす有効な方法
  5. 低コストの投資信託を選ぶことが初心者には特に推奨される
  6. 新NISAでの投資は無理なく続けることが大切
  7. 勘違いを正して賢い投資の第一歩を踏み出すことが重要
  8. 自分の投資目的やリスク許容度に合わせた投資信託を選ぶべき
  9. 長期的な資産形成を目指す姿勢が大切
目次