メルマガ登録LINE登録

プライベートバンカーが明かす富裕層から学ぶ相続税対策!

プライベートバンカーが明かす富裕層から学ぶ相続税対策!

最近、相続税に備えた方が良いって聞いて気になってるんだよね…

相続税か。何も対策してないな…

皆さん相続税について考えていらっしゃるようですね!相続税について早期に考えているか、いないかで雲泥の差が生まれますよ!

えええ!そんなに差が出るんですか!?

ちょっと詳しく教えて欲しいです…!

勿論です!では今回は、相続税について解説していきましょう!相続税について興味がある方は勿論、縁が無いと思っている貴方にもきっと糧になる話になると思いますよ!!

こんにちは!私はプライベートバンカーとして日々、さまざまな金融の知恵をお客様に提供しています。相続税、聞くだけで少し身構えてしまいますよね。

特に、税率が高くなりがちな富裕層にとっては、なかなか頭の痛い問題です。でも、実はそんな相続税の悩みを軽減する方法が、いくつか存在するんです。

その方法とは、まるでお金の魔法のよう。でも安心してください、難しい魔法の呪文を唱える必要はありません。実は私たちの周りには、賢い対策がたくさん転がっているのです。

もちろん、全てを網羅するわけではありませんが、この話がきっかけで、もっと深く知りたい、自分に合った対策を考えたいと思っていただけたら嬉しいです!

この記事で分かること
  • 相続税の基礎知識
  • 富裕層の相続税対策
  • 進化する相続税対策
  • あるクライアントの相続税対策エピソード

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

相続税の基礎知識

相続税の基礎知識

相続税について、まずは基本から。相続税って実は、あなたの大切な財産が次の世代に引き継がれる際に、国がその一部を税として徴収する仕組みなんです。

日本の相続税の最高税率は55%と、世界的に見てもかなり高い部類に入ります。これは、大きな財産を持つ方にとって、少々厳しい数字ですよね。

55%!?半分以上じゃないですか…

この税率が高い背景には、富の公平な再分配という国の方針があります。でも、私たちにとっては、せっかく築き上げた財産が半分近くも減ってしまうのは避けたいところ。

実際、私のクライアントの中にも、この相続税に頭を悩ませている方は少なくありません。

国の方針は分かるけど、自分の財産は出来るだけ次の代に引き継いであげたいのが本音だよね…

私がこれまでの経験から学んだことは、相続税対策は早め早めに考えることが重要だということ。相続が発生する前に、しっかりと計画を立てておくことで、予想外の税金の負担を避けることができます。

私の経験から言えるのは、相続税対策には「一つの正解」はないということ。それぞれの家族の状況や資産の種類、規模に応じて、最適な対策は変わってきます。

だからこそ、専門家としっかり相談しながら、自分や家族にとって最良の計画を練ることが大切です。さあ、相続税対策の旅はこれからです。心配する必要はありません。

一緒に、あなたとあなたの家族の未来のための最適な策を見つけ出しましょう。私がこれまでの経験から得た知識とアドバイスを、全力でサポートさせていただきますよ!

相続税の基本について分かりました!

ちょっと驚きだったわ!しっかり考えていかないと…

そうですね!相続税は早いうちから考えておく必要がありますね!次のセクションでもどんどん学んでいきましょう!

富裕層の相続税対策

富裕層の相続税対策

でも一体、相続税に対してどのように対応していくんですか?

それは様々な方法があるんですよ。ところで、この相続税対策に一番努めているのは、どのような方々か分かりますか?

うーん。そうか!沢山の資産を相続する富裕層の方か!

大正解です!なので今回はプライベートバンカーの私と、主に富裕層のクライアントの方が取り組んでいる方法について特別に教えちゃいます!きっと参考になるはずですよ!

おおお!それは絶対に参考になるな!是非よろしくお願いします!!

さて、相続税対策の第一歩を踏み出したところで、もう少し深掘りしていきましょうか。富裕層がよく取り組む相続税対策の中で、特に注目したいのが「生命保険の活用」と「不動産の活用」です。

これらは、資産を有効に守りつつ、税負担を軽減するための非常に賢い方法と言えますよ!まず、生命保険の話からしましょう。

私が担当したあるクライアントは、生命保険を相続税対策の一環として活用しました。生命保険には非課税枠があることを利用して、相続発生時に保険金が非課税で受け取れるように計画を立てたのです。

この方法は、相続税の基礎控除額以上の財産を持つ方にとって、特に有効な戦略です。保険金は、指定された受取人に直接支払われるため、相続財産として計上されずに済みます。

これにより、相続税の負担を大きく軽減できるわけです!

なるほど!保険の非課税枠を利用するのか!

次に、不動産の活用について。不動産を賃貸事業として運用することで、相続税評価額を抑えることができます。実は不動産の相続税評価額は、市場価値よりも低く設定されることが一般的です。

さらに、賃貸事業として運用している不動産は、その評価額がさらに下がる傾向にあります。これもまた、資産を守りつつ税負担を軽減するための賢い方法の一つです。

実際に、私がサポートしたクライアントの中には、この方法で相続税の負担を大幅に減らすことができた方がいらっしゃいますよ!

えええ!そうなんだ知らなった!もしかしたら今、私が住んでいる賃貸マンションもホントの目的はそれだったりして!

さて、相続税対策をさらに深掘りりする中で、次にご紹介したいのは「相続税対策のための贈与」と「資産管理会社の設立」についてです。

これらは私がプライベートバンカーとして多くのクライアントをサポートしてきた中で、特に効果的だと感じた対策の一部です。まず、「相続税対策のための贈与」について話しましょう。

生前贈与は、相続が発生する前に財産を家族に移転することで、相続税の負担を軽減する方法です。ここで重要なのが、生前贈与の戦略とその効果。

例えば、毎年利用できる贈与税の基礎控除(現在は110万円)を上手に利用することで、大きな財産を少しずつ、しかし確実に次の世代に移していくことができます。

さらに、小規模宅地等の特例を活用すれば、居住用不動産や事業用不動産をより有利に贈与することが可能です。これらの戦略を組み合わせることで、相続税の負担を大幅に軽減させることができるんです。

色々考えられてるんだな…

次に、「資産管理会社の設立」について。これは、特に事業を持つ家族や、多岐にわたる資産を効率的に管理したい場合に非常に有効な方法です。

資産管理会社を設立し、そこに財産を移すことで、相続税の評価額を下げることが可能になります。さらに、この方法は資産の保護や事業承継の計画にも役立ちます。

私がサポートしたある家族は、資産管理会社を通じて、事業資産と私的資産を明確に分離し、相続税の負担を軽減すると同時に、事業のスムーズな承継を実現しましたよ!

ちょっとスケールが大きいな…でもそういう風に富裕層の方々も色々と考えて賢く選択してるんだ!

これらの対策を講じる際には、専門家のアドバイスを受けることが重要です。特に、資産管理会社の設立や運用には、法律や税務の知識が必要になります。

しかし、しっかりと計画を立て、正しい手続きを踏めば、相続税対策は確実に効果を発揮します。相続税対策は、ただ単に税金を減らすためだけではありません。

大切な家族の未来を守り、築き上げた財産を有意義に次の世代へと継承していくための、大切なプロセスなのです。私はこれまで多くの家族がこのプロセスを乗り越えるお手伝いをしてきました。

その経験を活かして、あなたの相続税対策の旅も全力でサポートさせていただきます。

すごい!相続税に対して様々なアプローチが出来るんですね!

富裕層の方々は色々学んで考えて賢く行動してるんだ!私も見習わないと!

そうですね!皆それぞれ自分にあった方法で対策していますね。その為には多くの選択肢を知り行動あるのみですね!

進化する相続税対策

進化する相続税対策

さて、相続税対策の旅も中盤に差し掛かってきましたね。

これまでに贈与や資産管理会社の活用など、さまざまな対策をご紹介してきましたが、ここでは少し視点を変えて、「進化する相続税対策」に焦点を当ててみたいと思いますよ!

えええ!進化!?

相続税対策は、まるでチェスゲームのよう。常に変化するルールに適応し、数手先を読む戦略が求められます。最近では、特に「海外移住」や「公益財団法人の設立」という手法が注目されています。

これらは、従来の対策に加えて検討する価値のある、興味深いオプションなんです!まず「海外移住」について。

これは、相続税率が低い、または非課税の国に移住することで、日本の高い相続税から逃れる方法です。実は私がサポートしたあるクライアントは、この選択を真剣に検討されていました。

彼らは、海外での新しい生活に魅力を感じると同時に、財産を守るための有効な手段として海外移住を考えていたのです。

もちろん、この方法には大きな決断が必要ですし、家族の意向や生活の質、移住先での法律や文化など、多くの要素を考慮する必要がありますけどね!

凄い!そもそも根本の問題にダイレクトにアプローチするのか!

次に、「公益財団法人の設立」。これは、財産を社会貢献のために活用し、同時に相続税の負担を軽減する方法です。私の知るクライアントの中には、この方法で大きな成功を収めた方がいます。

彼らは、自分たちの財産を使って社会に貢献することに深い満足感を感じています。また、公益財団法人を通じて、彼らの理念や価値観を形にし、次世代へと引き継ぐことができています。

なるほど!節税対策と同時に社会貢献もしようっていう考えか!これも凄い素敵だな!

私たちプライベートバンカーは、そんな大切な決断をサポートするためにここにいます。あなたの財産と家族の未来を守るために、一緒に最適な相続税対策を考えていきましょう。

私の経験と知識を、あなたのために惜しみなく提供しますよ!

税制も日々変化していくけど、節税対策も日々変化してるんですね!

私ももっと税金のことについて考えないとな!

その通りですね!状況等に合わせてアップデートすることは相続税への対策に限らず、資産運用全般に言えますね!常に最新状況にアップデートしていきましょう!

あるクライアントの相続税対策エピソード

相続税対策エピソード

では最後に実際にクライアントと相続税対策に奔走したエピソードを紹介しようと思います!私も当時のこのことからは多くのことを学ばせて頂きました。きっと皆さんも参考になるはずですよ!

おお!是非聞かせてください!!

田中家(仮称)は、長年にわたって地域で愛される小さな製菓会社を経営してきました。田中氏(相続側)は、自身が築き上げた事業と財産を、息子の健太郎にスムーズに継承させたいと考えていました。

しかし、日本の高い相続税率がその願いを脅かしていることを強く感じていました。

一方で健太郎は、父親の遺産を受け継ぐことの責任の重さを感じつつ、事業をさらに発展させるための新たなビジョンを持っていました!

私が田中家に提案したのは、生前贈与と資産管理会社の設立、さらに公益財団法人の設立という三つの手段でした。

生前贈与を通じて、毎年一定額を健太郎に贈与することで、相続時にかかる税金を軽減できます。

また、資産管理会社を設立することで、事業資産と私的資産の分離、効率的な資産管理を実現しました。

さらに、田中氏が生涯を通じて大切にしてきた地域貢献の理念を形にするため、公益財団法人を設立することを勧めました。

なるほど!1つの手段だけでは無くて様々な手段を効果的に活用したんですね!

田中氏は、地域社会への貢献を事業の一部として位置づけていました。そのため、公益財団法人の設立は、彼の理念を未来に繋げる最適な手段として感じられたのです。

健太郎もまた、この公益財団法人を通じて、事業を超えた父の遺志を継承することに大きな価値を見出しました。この計画を実行に移した結果、田中家は相続税の負担を大幅に軽減することに成功しました。

さらに、地域社会への貢献活動を通じて、事業の社会的な価値を高めることができました。

おおお!それは良かったわ!色々な手段を尽くしたかいがあったってことですね!

そして最後に公益財団法人が主催した地域の子供たち向けのイベントでのことです。

健太郎が、亡き父の遺影の前で、地域の子供たちに向けて「私たちの家族は、これからもずっとこの街と共に歩んでいきます。父が残してくれたこの財団を通じて、未来のためにできることを精一杯やっていきます」と語った瞬間、参加していた地域の人々から温かい拍手が送られました。

この言葉には、事業と共に地域社会への深い愛情を受け継ぐ決意が込められていました。田中家の相続税対策は、単に財産を守ること以上の意味を持ちました。

それは、家族の絆を深め、地域社会への貢献を未来へと繋げる大切なプロセスだったのです。

ちょっと感動しちゃった…

はい。私もその場にいましたが思わず感極まってしまいました。相続税の対策を親子で一緒に取り組むことで資産だけでなく想いも繋ぐことが出来たんだなと思いました。

私も相続税はもちろん。色々な税金のこと真剣に考えていきます!!

まとめ

相続税対策

相続税対策は、多くの方にとって避けては通れない道です。特に、富裕層にとってはその準備と対策はより複雑であり、早期からの計画が求められます。

このブログを通じて、相続税の基礎知識から富裕層特有の対策、さらには進化する相続税対策に至るまで、幅広い情報を提供してきました。

相続税対策は、あなたとあなたの家族の未来に直結する大切なプロセスです。このブログが、その第一歩を踏み出すためのきっかけとなれば幸いです。

相続税に関する悩みや不安があれば、ぜひ専門家に相談してみてください。あなたの大切な財産を守り、次世代へと継承するためのサポートを全力で提供します!

ありがとうございました!相続税のことと対策についてよく分かりました!!

税への関心も何だかすごく高まりました!!

皆さんその調子ですね!相続税は特に税率が高いので早期に考えていきましょうね!!

目次