メルマガ登録LINE登録

【よくある質問】NISA投資信託の分配金コースは受取型と再投資型、どっちを選べばいい?

つみたてNISAを始めたいけど、わからないことだらけで不安・・・

分配金コースはどうやって選ぶの?違いはなに?

つみたてNISAでの投資信託の選択に迷っている方は必見だよ!

投資信託の分配金コース、受取型と再投資型の選び方について気になる方も多いんじゃない?この記事では、その選び方やメリット・デメリットについて分かりやすく解説するよ!

この記事を読んでわかること

・つみたてNISA分配金コースの選び方!

・受取型と再投資型の違い

・受取型のメリット・デメリット

・再投資型のメリット・デメリット

・分配金コースの選択時の注意点

・分配金の影響と長期運用の考え方

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

つみたてNISA分配金コースの選び方!

つみたてNISA分配金コースの選び方!

つみたてNISAをしようとしたら、分配金をどうするかっていう質問があったよ。なにを選べばいいの?

つみたてNISAの分配金、選び方カンタンに説明するぜ。まず、分配金ってのは「受取型」と「再投資型」の2つがあるんだ。

受取型は分配金がもらえてキャッシュが手に入るけど、ちょっとだけ基準価額が下がっちゃう。

再投資型は分配金が再投資されて複利効果がキープされるけど、キャッシュは手元に入ってこない。どっちがいいかは、自分の目的次第だぜ。

キャッシュが必要なら受取型、将来のためにしっかり増やしたいなら再投資型がおすすめ。そして、投資信託の中で分配金が出ない銘柄を選んでいるなら、どちらを選んでもあんまり変わらないから、気楽に選べるぜ。

自分のライフスタイルや目的にあった分配金コースを選んで、お金の成長を楽しんでくれ!

受取型と再投資型の違い

受取型と再投資型の違い

つみたてNISAの分配金コースの違い、気になるよな?分かる、分かる!だって結構大事なんだもん。

受取型

受取型

受取型って分配金をどうすることなの?

つみたてNISAの受取型ってのは、分配金をもらって手元にキャッシュが入るやつだぜ。分かりやすく言えば、お小遣い感覚で使えるってこと!

投資信託が利益を上げると、その一部が分配金としてもらえるんだ。それを受け取るのが受取型。お金が欲しい時にピンチを助けてくれる仕組みなんだ。

ただし、分配金をもらう代わりに基準価額が少し下がっちゃうから、長期的には複利効果が少し弱まるってのがあるね。それでもキャッシュが必要な時に重宝するし、投資を気軽に楽しむならオススメだぜ!

お金を有効活用して、投資の世界を満喫しよう!

再投資型

再投資型

じゃあ、再投資型は分配金をどうすることなの?

つみたてNISAの再投資型、すごくシンプルに教えちゃうぜ。これは分配金をもらっても、それが自動的に再投資されて、複利効果を最大限に活かすタイプなんだ。

分かりやすく言うと、もらったお金をまたお金に変えて、投資をドンドン育てていくってこと。キャッシュが手元に入らないから、使えるお金にはならないけど、その代わりに元本をしっかり育てられるってわけ。

再投資型は将来の資産を着実に増やしたい人にピッタリ。キャッシュは必要ないけど、お金をじっくりと育てていきたいって人は、再投資型を選んでみてくれ。これで投資の基本がわかるぞ!

自分のライフスタイルにあったコース選んで、投資を楽しんでみてくれ!お金のことも気軽に、でも賢く考えてみようぜ!

受取型のメリット・デメリット

受取型のメリット・デメリット

じゃあ、今度は、受取型をもっと詳しく見ていくよ!

メリット

メリット

受取型のメリットを教えて〜!

よっしゃー、投資信託の受取型、超カジュアルに解説しちゃうぜ!これ、結構お得なんだよ。

まず、受取型は何がいいって、分配金がもらえるってところ!分かる?キャッシュが手に入るんだ。お小遣い感覚で、配当金ゲット!それに、分配金が出た瞬間に使えるから、急な出費にも安心だぜ。

もちろん、受取型のメリットはそれだけじゃない。配当金を受取ことで、投資成績もちゃんと実感できるし、自分の投資の進捗がハッキリと見えるんだ。うーん、感動的だろ?

お金が欲しい時にピンチを助けてくれる、受取型は投資初心者にもおすすめだよ!

デメリット

デメリット

デメリットもあるの?

投資信託の受取型にはちょっとしたネガティブな一面もあるんだぜ。まず、受取型って分配金をもらうと基準価額がドカンと下がっちゃうんだ。

つまり、もらったお金が勝手に投資信託の中から引かれて、基準価額が減るってことさ。それでなんでデメリットって言われるかって?複利効果が弱くなっちゃうからだよ。

お金がもうかっても、それがまたんでしまうんだ。分かりやすく言うと、将来の成績に影響が出ちゃうってこと。

あとはね、税金の取り扱いもデメリットの一つ。受取型だと税金が引かれちゃうんだ。まあ、そこは避けられないルールってやつだけど、知っておくといいぜ。

要するに、お金が手に入るのはいいけど、その分複利効果が弱まるし、税金も気にしなきゃいけないってデメリットがあるんだ。

でもこれを知っておけば、賢く投資できるぜ!

再投資型のメリット・デメリット

再投資型のメリット・デメリット

次は、再投資型のことをもっと掘り下げていくよ!

メリット

メリット

再投資型のメリットはなに?

おっす!再投資型の投資信託、メリットも結構あるぜ。まず、分配金が自動的に再投資されて、複利効果がグングン効いてくるってのが最高だな。お金を使わずにまたお金を生み出せるって感じ!

プライベートバンカーの私も実際に再投資型で投資信託をしているんだ。再投資した分、次のシーズンに使える金額が増えるから、投資や節約へのモチベーションも上がったよ。

それから、税金の取り扱いも楽ちん。分配金をもらった時点では税金が引かれないから、そのまま再投資にまわせるんだ。元本を減らさずに運用できるってのが嬉しいね。

あとは、基準価額の変動が少ないってのもポイント。分配金を受け取ることで基準価額が下がる心配がなくなるから、投資全体の安定感が増すんだ。

要するに、お金を増やす力が強くて、税金もちょい楽って感じ。再投資型は長期でしっかり増やしたい人にピッタリだぜ。

自動でお金を活かして、投資の醍醐味を味わおうぜ!

デメリット

デメリット

デメリットもあるのかな?

再投資型の投資信託にもデメリットがちょっとあるんだぜ。まず一つ目は、分配金が自動的に再投資されてしまうこと。現金が手に入らないから、ちょっと使いたい時にキツいって感じだな。

それから、税金の取り扱いも気をつけなきゃ。再投資型だと分配金をもらった時点で税金が引かれないから、その後に再投資されるお金が元本じゃなくなっちゃうんだ。

いつかは税金のお世話になるってことさ。

そして、基準価額の変動もデメリットの一つ。分配金が再投資されることで、基準価額が揺れ動くことがあるんだ。これによって、投資全体の評価額も変わっちゃうんだよ。

まあ、そんな感じで再投資型にもデメリットはあるけど、使いどころやライフスタイルによってはメリットにもなる。ちょっとしたトレードオフだな。

賢く活用して、自分に合ったスタイルで投資を楽しんでみてくれ!

分配金コースの選択時の注意点

分配金コースの選択時の注意点

分配金コースを選ぶときに気をつけなくちゃいけないことってなに?

分配金コース選ぶときの注意点を教えちゃうぜ!まず、投資信託の中で分配金が出ない銘柄を選んでるなら、どっちでもあんまり影響ないから、気楽に選べるね。

で、大事なのは自分の目的だよ。キャッシュが欲しいなら受取型、将来のためにしっかり増やしたいなら再投資型がベスト。それに、投資ってのは自分のライフスタイルとも相性があるから、自分の使いたいスタイルに合わせて選ぶとベストだぜ。

あと、注意点は「分配金を受け取ると基準価額が下がる」っての。これ覚えておけば、分配金の影響が分かりやすくなるし、長期で賢くやれるよ。

カジュアルに、気軽に投資ライフを楽しもうぜ!

分配金の影響と長期運用の考え方

分配金の影響と長期運用の考え方

長期的に運用するなら、どっちがいいのかな?

おっす!分配金の影響と長期運用のヒミツ、教えてやるぜ。まず、分配金はもらえるお金だけど、受け取ると基準価額が少し下がっちゃう。それが長期でどう影響するかって話だ。

長期運用なら、分配金を受け取ってしまうと複利効果が減っちゃうんだ。手に入ったお金も再投資せずにキープするのがベター。なんでって?だって再投資すると、元本がしっかり育つんだ!

例えば、分配金をもらって使っちゃうと、将来の利益が減るし、基準価額も下がっちゃう。でも、再投資しておけば、元本がしっかり膨らむ。

長期間で見ると、そりゃもう大きな差になるんだ。

だからこそ、長期運用では分配金の誘惑に負けず、再投資でキッチリ複利効果を活かすのがカギだぜ。カジュアルに言えば、「お金は使わずに育てていこう!」ってことだ。

じっくりやれば、お金も育つし、投資も楽しいぜ!

まとめ

まとめ

よっしゃー!NISA投資信託の分配金コース、選ぶときのまとめだぜ。

簡単に言っちゃうと、キャッシュが欲しいなら「受取型」、将来をしっかり育てたいなら「再投資型」がオススメだぜ。

受取型は分配金がもらえて使えるけど、基準価額が下がっちゃうから、複利効果はちょっと弱まる。逆に再投資型は分配金が再投資されて複利効果がキープされるけど、キャッシュが手元に入ってこない。どっちもメリットとデメリットがあるんだ。

自分のライフスタイルや目的によって選ぼう!

お小遣い感覚で使いたいなら受取型、将来の資産を育てたいなら再投資型が最適だぜ。まあ、どっちも気軽に選んで、投資ライフを楽しんでくれ!

目次