メルマガ登録LINE登録

楽天銀行のハッピープログラムでVIPになる裏技紹介します!

楽天銀行のハッピープログラム

ネット銀行が定着して、楽天銀行を利用している人も多いと思いますが、楽天銀行をお得に利用できるハッピープログラムを知っていますか?

私は楽天銀行を利用しているけど、お得な利用方法って何?そんなの知らなかった!

楽天クレジットの引き落としにしか使っていないけど、お得になるならもっと利用したいな。

普通に使っているだけだともったいないよ。
ちょっとした工夫で得する使い方を教えよう。

本記事を読めば分かること
  • 楽天銀行のお得な利用方法がわかる
  • ハッピープログラムについて詳しくなる
  • ハッピープログラムの攻略方法がわかる

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

ハッピープログラムって何?

ハッピープログラムって何?

ネット銀行って便利だよね。特に楽天銀行は、色んなメリットがあるって話を聞いて、使ってみたんだ。

でも、実は「ハッピープログラム」っていうお得な使い方があるって最近まで知らなかったんだよね。

え、楽天銀行まじで?どうやってもっと得するの?

友達が教えてくれたんだけど、楽天銀行のアカウントをちょっと工夫するだけで、手数料がタダになったり、楽天ポイントがガンガン貯まるらしい。特に「VIPステージ」っていうのが良いらしいんだ。

実は、シンガポールでプライベートバンキングの経験がある僕から見ても、楽天銀行のこのシステム、かなり賢い使い方ができると思ったんだ。まず初めに、ハッピープログラムについて簡単に説明しよう。

ハッピープログラム概要

ハッピープログラムの概要

ハッピープログラムとは楽天銀行の会員優遇プログラムで、預金残高や取引回数に応じて5つのステージが用意されているんだ。まずその5つのステージを紹介するよ。

ステージ条件ATM手数料他校振込手数料楽天ポイント獲得倍率
スーパーVIP残高300万円以上
または取引30件以上
7回/月3回3倍
VIP残高100万円以上
または取引20件以上
5回/月3回3倍
プレミアム残高50万円以上
または取引10件以上
2回/月2回2倍
アドバンスト残高10万円以上
または取引5件以上
1回/月1回1倍
ベーシックエントリー1倍

この中で、おすすめするのはVIPステージなんだよ。なぜなら、ATM利用手数料が無料になる回数や他行への振込手数料が無料になる回数が増え、さらに楽天ポイントの獲得倍率もアップするからなんだよ。

VIPステージ?どうやったらそこに行けるの?

なんと、取引回数を増やすだけでもVIPになれるんだよ。例えば、給料の受け取り口座にするとか、楽天証券との入出金を活用するとかね。  

でもVIPよりスーパーVIPのほうがお得なんじゃないの?

たしかにATM手数料が無料になる回数が2回増えるけど、他はVIPと同じなんだよ。

ATM手数料の無料回数を2回増やすだけのために、預金残高を200万円も増やしたり、取引を10件多くしたりするのは割に合わないね。

まとめて入出金すればいいし、そんなにATMを利用しないから別にいいわ。

それより、楽天ポイントが3倍になるメリットが嬉しいな。

楽天ポイントが3倍になるのは、VIPからなんだ。資産運用のプロとしていろんな投資家の方と接しているけど、みんな楽天ポイント3倍のVIPにしているね。

投資家はお金が増えない普通預金に300万円も置いておかないんだ。それなら投資商品を買った方がいいからね。

資産運用のプロである私の意見も同様だね。楽天ポイントが同じ3倍なら、取引回数が少ないVIPのほうがおすすめなんだ。

楽天銀行ハッピープログラムのVIPになると、普通に使ってるだけじゃもったいないメリットがいっぱい。プライベートバンカーの僕から見ても、これはかなりお得な話だと思うよ。

VIPになる条件

ステージ条件の紹介

VIPになるための条件は表でわかるように、残高が100万円以上か、または取引が20回以上あることなんだ。

楽天銀行にずっと100万円を預けるなんて無理よ。

大丈夫!100万円以上預けるのが手っ取り早いけど
難しい場合もあるよね。その場合は取引回数でクリアする方法があるよ。

取引っていったい何をすればいいの?

たとえば他の口座から入金があったり、給与の受取口座にしたりすると、それぞれ1件とカウントするよ。

その他に、どのようなものがあるか次で解説しよう。

取引にカウントされるもの

取引回数でVIPになる方法

取引としてカウントされるものには、以下のようなものがあるよ。

  • 給与や公的年金の入金口座にする
  • 楽天銀行法人口座からの振込入金
  • 他行口座からの振込
  • クレジットカードの支払い口座に指定する
  • 楽天証券口座との入出金
  • 無料送金アプリPringで送金
  • 公営競技を活用

以上の方法を組み合わせて、取引件数を20回にしよう。

公営競技を活用ってあるけど、ギャンブルじゃない?

そう思うよね。でも、実際には賭け事をしなくても、入金するだけでOKなんだ。それで取引回数を稼げば、VIPの恩恵を受けられる。まあ、賭け事はしないけど、この方法なら楽天銀行をもっと賢く使えるんだよね。

実際、僕の知り合いが、ある月に公営競技への入金だけで取引数を増やして、あっという間にVIPになったって話をしてくれたんだ。彼は「投資よりも、こっちの方が確実にお得に感じる」と言ってたよ。

公営競技で取引回数を増やす

公営競技で取引回数を増やす

公営競技で取引回数を増やすとは、どのようなことか詳しく解説するね。

公営競技とは

公営競技とは

楽天銀行は、楽天競馬、ボートレース、競輪、オートレースの4つの公営競技のネット投票サービスを提供しているんだ。 楽天銀行の公営競技は「ハッピープログラム」の対象なんだよ。

エントリーするだけで取引ごとに楽天ポイントが貯まるメリットがあるんだ。

エントリーするだけってどういうこと?実際に賭けなくていいなんて心配だな。

どの競技を選んでも、入金してほっておけば翌日には楽天銀行の口座にお金が戻される仕組みなんだよ。

楽天競馬

楽天競馬

楽天競馬は当日一括精算を設定すると、自動で出金されて楽天銀行にお金が戻る仕組みだよ。楽天銀行で楽天競馬を購入するには、以下の手順で行おう。

  1. 楽天競馬の会員登録を行う。
  2. 当日一括精算を設定する
  3. 楽天銀行から楽天競馬へ入金する。

会員登録をして入金するだけ。ハッピープログラムの件数を稼ぐだけなら100円の入金で大丈夫だよ。そのまま放置しておけば、勝手に楽天銀行にお金が戻ってくるよ。

カウントされるのは1つの競技にたいして1月あたり3回までだから、3つの競技に3回ずつすれば公営競技だけで9取引になるね。

ボートレース

ボートレースの利用方法

楽天競馬と同じように入金1回につき取引1件にカウントされるけど、最低入金金額が1,000円からになっているよ。手順は簡単だよ。

  • 楽天銀行のボートレースに会員登録をする
  • 楽天銀行から入金する

楽天競馬のように初期設定をしなくても自動で精算してくれるので便利だね。入金金額が1,000円だけど翌日には戻るから問題ないね。

楽天証券で取引件数を稼ぐ

楽天証券の利用方法

次に楽天証券を利用して取引回数を稼ぐ方法を説明するよ。

即時入金サービス

楽天証券の即時入金サービス

楽天証券の即時入金サービスはインターネットバンキングを利用して、楽天証券の口座に資金を入金するサービスのこと。入金手数料は無料で、入金手続き後すぐ口座に入金金額が反映されるんだ。

1日1回、ハッピープログラムの件数を稼げるよ。

らくらく入金

楽天証券のらくらく入金

楽天証券の「らくらく入金」は、楽天銀行口座から証券口座に資金移動が簡単にできるサービスのことだよ。楽天証券の専用ページから、資金を移動させられて便利なんだよ。

ただし楽天銀行と楽天証券を連携させておかないと使えないから注意してね。楽天証券にお金を移しても、何も投資商品を買わなければ翌日に楽天銀行にお金が戻ってくるよ。

入金は100円で大丈夫。1日に1回、月に3回までカウントされるよ。

自動入金

楽天証券の自動入金

自動入金(スイープ設定)は、楽天銀行口座と楽天証券口座を連携することで、楽天証券口座の残高が一定金額を下回った際に、楽天銀行口座から自動的に資金を入金するサービスのことだよ。

このサービスを使うと証券口座に残高がなくても、投資信託の購入時に自動的に楽天銀行から入金されるんだ。月に3件の取引件数を稼げるから投資信託を始めようという方にいい方法だね。

無料送金アプリPringで送金

Pringとハッピープログラム

無料送金アプリPringを使って楽天銀行に入金する方法を説明しよう。

無料送金アプリPringとは

Ptingとは

Pringは、手数料無料で簡単に送金できるアプリだよ。銀行口座からお金を引き出したり、入金したりできるんだ。Pringを使っての入出金は、ハッピープログラムの取引件数の対象になるからね。

楽天銀行からPringへチャージすることは口座振替の扱いになり、Pringから楽天銀行への入金は他行からの入金というわけ。

1日1回、月に3回までカウントされるよ。なので3日に分けて、Pringにチャージしよう。

チャージする手順

チャージする手順

スマホにPringのアプリをインストールしよう。本人認証が必要になるので、あらかじめ運転免許証などの身分証明書を用意しておこう。

  • インストールしたら画面右下の「チャージする」をタップ。
  • 楽天銀行の口座を追加
  • 口座からチャージ
  • チャージ金額の最低金額は500円なので、500円を選択

ここまでがチャージの手順です。

Pringからお金を戻す方法

Pringからお金を戻す方法

では次にPringから楽天銀行にお金を戻方法を説明するよ。今Pringには1,500円貯まっているけど、それを一括で楽天銀行に戻すよ。なぜなら手数料が無料でお金を戻せるのは月に1回だからなんだ。

お金を戻す作業でも1取引にカウントされるのから、なんか得した気分になるね。

  • Pringにログインしたら、「お金をもどす」をタップ
  • 口座にもどすから楽天銀行を選択
  • 1,500円と入力し、「口座にもどす」をタップ

これで返金が完了するよ。

まとめ

まとめ

楽天銀行ハッピープログラムをVIPにするための方法を説明してきました。取引回数を稼ぐ方法として公営競技やらくらく入金、そしてPringの活用が効果的です。

手軽に取り組めるので、ぜひ挑戦してみてください。ハッピープログラムのランクアップのために、大切な現金を楽天銀行に預けるのは資産運用のプロの私の意見としてはおすすめしません。

普通預金に預けるメリットはないからね。それよりもここで紹介した取引件数を稼ぐ方法を参考にして、VIPを目指してくださいね。

目次