メルマガ登録LINE登録

不動産投資営業電話の舞台裏と上手な対応方法

不動産投資営業電話の舞台裏と上手な対応方法

不動産投資に興味があるけど最近、不動産投資営業の電話がよく掛かってきて困ってるのよね

正直そういう電話とどう向き合えば良いか分からないよね

不動産投資は魅力に感じるが「営業電話は鬱陶しい。でも信じて話を聞いた方が良いかも?」このような悩みは誰しもがあるはずです!

それでは今回は不動産投資営業の電話について解説しますね!皆様が今後どう営業電話と付き合っていったら良いかきっと参考になると思います!

是非宜しくお願い致します!!

不動産投資の世界は複雑で、特に電話営業は多くの人々にとって未知の領域です。

このブログでは、不動産投資営業がなぜ電話をかけてくるのか、実際の電話事例を分析し、電話に対する適切な対応方法と、営業との良好な関係の築き方を解説します!!

この記事で分かること

・不動産投資営業が電話をかける理由
・実際の電話事例分析
・電話に対する適切な対応
・不動産投資営業との良い付き合い方

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

不動産投資営業が電話をかける理由

不動産投資営業が電話を掛ける理由

不動産投資の世界では、電話を使ったやり取りが大切な役割を果たしています。これには、いくつかの理由があります。

確かに何故電話ばかりかけてくるのか理由が分からないわ

そうですよね。まずは何故営業は電話を使ってくるのかその理由を理解しましょう!

まず、電話を使うと、営業の方がお客様一人ひとりの興味やニーズに合わせて、情報を丁寧に提供できるんです。

お話をしながら、お客様の関心を引き出し、ぴったりの投資プランをご提案できるのがいいですよね。

また、電話での会話は、メールやパンフレットよりもずっと個人的で、心温まる関係を築くのに役立ちます。不動産投資は大きな投資ですから、お客様は信頼できるアドバイスを求めています。

電話は、そんな信頼関係を築くのに最適な方法の一つです。

確かに文字を読むよりも実際に話を聞いた方が説得力があるな

リアルタイムでのやり取りも、電話の魅力の一つです。営業の方が、お客様の疑問や心配にすぐに応えられるので、安心していただけます。

さらに、電話はどこにいても使えるので、たくさんの方にリーチできるんです。コストも抑えられ、時間を有効に使えるのが魅力です。

これにより、営業の方は一日にたくさんの方とお話しでき、チャンスを広げることができます。

確かに電話は1件1件時間が掛からないな!

そして、お客様のライフスタイルやスケジュールに合わせて、電話をかける時間を調整することもできます。

例えば、忙しいビジネスパーソンには夜間や週末に連絡するなど、柔軟に対応できるのがいいですね。

確かに私が電話に出やすい時間帯に電話が掛かってくるわ

これらの理由で、不動産投資の分野では電話を活用した営業が盛んです。

ただし、お客様によってはこの方法が向いていないこともあるので、営業の方は常にお客様の反応を見極め、最適なコミュニケーション方法を選ぶようにしています。

不動産投資営業に限らず、なぜ電話が頻繁に使われるのか分かったわ!

その理由が分かればこちらもその心つもりで電話に出れるね!

まずは電話を使用する理由を分かって頂けたようで良かったです!

実際の電話事例分析

実際の電話事例分析

電話を掛けてくる理由は分かったけど、実際に電話で話をする時はあたふたしてしまうわ

うまく口車に乗せられそうになってしまうよね・・・

相手は営業のプロなので話は上手いですが、それに乗せられてはいけません。それでは私が経験した実際の事例をもとに電話への対応を考えていきましょう!

是非お願いします!

それでは私のプライベートバンカーとしての経験からのお話をしましょう。ある日、私のクライアントが新築ワンルームマンションの投資についての電話営業を受けた時のことです。

この営業マン、とても熱心で、その新築マンションの立地の良さ、将来的な資産価値の上昇、そしてなんといっても安定した家賃収入の魅力を力説していました。

まるで、この投資が「絶対に」成功するかのような話ぶりでしたね。

そういう電話は多いです・・・

しかし、クライアントは私と相談の上、落ち着いてその提案を分析しました。私たちはまず、その物件の実際の市場価格を調べ、周辺の同様の物件と比較検討しました。

また、家賃収入の予想についても、現実的な市場の動向を踏まえ、慎重に評価を行いました。

ここで大切だったのは、営業マンの言葉を鵜呑みにせず、客観的なデータと自分たちの投資方針を基に判断することでした。

また、投資にはリスクが伴うことを忘れず、その物件が長期的に見て本当にクライアントのポートフォリオに合っているかを検討しました。

電話内容を鵜呑みにしないこと肝に銘じます!!

結果として、この物件はクライアントのリスク許容度や投資目的には合わないと判断しました。

しかし、この経験はクライアントにとって大変有益なものとなり、投資判断の重要性と、情報の正確な分析の必要性を再認識する機会になりました。

不動産投資営業の電話内容は魅力的ですが、表面的な魅力に惑わされず、自分自身の投資哲学に基づいて慎重に判断することが大切です。

それが、賢い投資家としての道を歩む第一歩だと、私はいつもクライアントに伝えています。

なるほど!いつでも自分の信念は大切にしないといけませんね

これで電話で口車に乗せられてOKしてしまうことも防げそうです!

営業電話は絶対に鵜吞みにしてはいけません!しっかりと自分でも調べてから結論を出すようにしましょう!

電話に対する適切な対応

電話に対する適切な対応

でも電話を鵜呑みにしてはいけないことは分かったけど、どのように電話の内容について考えれば良いか分からないわ

良い情報と悪い情報を区別出来るようにしたいよね

それでは電話の内容についてどのように検討すれば良いかポイントをお伝えしますね!

是非教えてください!!

まず、情報の精査が大切です。提示された情報を客観的に評価し、市場の相場や他の物件と比較してください。これにより、提案された取引が実際に魅力的なものかどうかを判断できます。

価格、ロケーション、収益性などの要因を注意深く調査しましょう。

必ず情報精査するようにします!

次に、明確な対話が重要です。投資のメリットだけでなく、リスクやその他のコストについても質問しましょう。不明確な点があれば、しっかりと質問して理解しましょう。

それによって、後で不快な驚きを回避できます。最後に、断固とした態度を持つことも大切です。興味がない場合や提案が自分に合わない場合は、はっきりと断る勇気を持ってください。

自分の投資戦略や目標に合致しない場合、無理に進める必要はありません。相手には丁重にお断りすることができる方法を見つけましょう。

しっかりと勇気を持ちます!!

これらのポイントを心に留め、不動産投資の電話営業に臨む際に役立ててください。お互いにプロフェッショナルで効果的なコミュニケーションを築きましょう。

どんな質問や疑念があっても、遠慮せずに相手に尋ねることが大切です。成功を祈っています!

考えるべきポイントについて理解出来ました!

その調子で正しく判断出来るようにしましょう!!

不動産投資営業との良い付き合い方

不動産投資営業との良い付き合い方

検討した上で良いと思った営業に対して、どのように付き合っていけば良いか分からないな・・・

良い営業ならさらに良好な関係を築いていきたいわ!

安心してください!それでは不動産投資営業との良い付き合い方について解説しますね!

ありがとうございます!宜しくお願い致します!

不動産投資のチャンスを探している皆さんへ、営業マンとの良好な関係を築く方法について、詳しくお話ししましょう。まず、相互の理解が大切です。

営業マンに対して、自分の投資目的やリスク許容度を明確に伝えることで、彼らはより適切なプロパティや投資機会を提供できるでしょう。

自分の目標や希望を率直に共有することは、成功への第一歩です。

なるほど!素直に自分の意見を伝えて良いんですね!

また、定期的なコミュニケーションも大切です。市場動向や新しい投資機会について情報を交換することで、常に最新の情報を手に入れることができます。

営業マンとの連絡を頻繁に取り、信頼関係を築いておけば、適切なタイミングで素晴らしいチャンスを逃すことはありません。そして、継続的な学習もお忘れなく。

不動産市場や投資に関する知識を常に更新し、自己判断の基盤を強化しましょう。これにより、営業マンとの対話がより有益なものになり、自分の投資スキルも向上します。

自分の知識もアップデートしていかないといけないですね!

最後に、友好的な関係を築くことはお互いに利益をもたらすものです。営業マンと協力し、共に成功を目指すことで、不動産投資の世界で素晴らしい機会を見つけることができるでしょう。

頑張ってください!

頼るのではなく互いに協力することが大切ですね!

良い営業マンとは互いに良い歩みになるように励みましょう!

まとめ

不動産投資営業電話について

不動産投資営業の電話は、本当に重要なチャンスとリスクを理解するための貴重な機会です。

適切な知識と対応方法を身につけることで、これらの電話を宝の山のような情報源として活用することができるんですよ。

不動産投資営業電話は時として宝の山なんですね!

まず、知識を深めることが大切です。不動産投資は複雑な分野ですが、基本的な概念や市場の動向を理解することは、あなたの投資にとって非常に有益です。

何か新しい情報や提案があった場合、それを適切に評価できるように準備しておくことが大切です。そして、営業マンとの良好な関係は、不動産投資の成功に欠かせません。

オープンで協力的なコミュニケーションを心がけ、信頼関係を築くことで、彼らはあなたにとって最適なオプションを提供してくれるでしょう。

お互いに共通の目標を持ち、協力して成功に向かって進むことができるんです。

初めから否定的な受け止め方はいけませんね!

最後に、不動産投資は慎重なアプローチが必要な分野です。感情に流されず、知識に基づいた判断を行うことが大切です。常に学び続け、賢い投資を実現するために努力しましょう。

成功の鍵は、情報を吸収し、その知識を実践に活かすことです。頑張ってください!不動産投資の世界で素晴らしいチャンスを見つけましょう。

営業電話に対してどのように向き合うべきか分かりました!

上手く活用していける自信が出てきました!

営業電話とどのように向き合うべきか分かって頂けたようで良かったです!これからもしっかりとした判断をしていきましょう!

目次