メルマガ登録LINE登録

【有料級】富裕層の資産管理:パワーワードで未来を切り開く戦略

【有料級】富裕層の資産管理:パワーワードで未来を切り開く戦略

こんにちは、みんな!中村だよ。今日は、ちょっとお金の話をしようと思うんだ。でも、怖がらないで!わかりやすく解説するからね。

富裕層って言葉、聞いたことある?お金持ちのことだよ。そう、すごくお金を持ってる人たちのこと。

今日は、なぜそんなお金持ちの人たちが「資産管理会社」っていう会社を作るのか、その理由と、もし君が将来お金持ちになったら気をつけたいポイントを話していくよ。

お金持ち!あこがれの言葉よね!

お金に不自由しない!素敵だなあ!

おっと。そんな簡単な話じゃないよ。今回はそんなお金持ちたちの必携アイテム「資産管理会社」の話をしていくよ。

会社がアイテムなんて、パワーワードっぽい!

この記事を読んでわかること
  • 資産管理会社って何?
  • 資産管理会社のメリット
  • 資産管理会社のデメリット
  • 資産管理会社設立のステップ

富裕層については、以下も参考になります。

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

資産管理会社って何?お金持ちの賢いお財布!

資産管理会社って何?お金持ちの賢いお財布!

でも、資産管理会社ってなんですか?会社が要るの?

賢いお財布って、なんかメリットがあるんですか!?

他にも私の本業であるプライベートバンキングなんて方法もあるけどね。今回は資産管理会社について話をするよ。

今日はちょっとしたお金の秘密について話すよ。特に、なんでお金持ちの人たちは「資産管理会社」っていうのを作るのかな?って思ったことない?実はこれ、お金持ちになるための賢い戦略なんだよ。

プライベートバンカーって立場から言うとね、資産管理会社を持つってのは、お客さんのお金を賢く守りつつ、税金の負担も軽くできるスマートな方法なんだよ。

自分のお金をお任せするのを、プロのシェフに食事を任せるようなものっていうとわかりやすいかな。

プロのシェフに任せるなんて、ホントお金持ちっぽい!

お金の運用も柔軟にできて、リスクも上手く分けられるから、お客さんの財布がずっとハッピーになるんだ。

税金を賢く減らす方法

税金を賢く減らす方法

税金は誰だって払いたくないよね…。

お金持ちなら、税金もすごいだろうしね。

そうなんだ。個人なら所得税の上限は55%だけど、法人なら35%までに抑えられる。これは大きな差だよ!

えっ、税金ってそんなに節約できるんですか?

これは資産管理会社を持たない手はないな!

まず、お金持ちの人たちって、税金のことをすごく考えてるんだ。資産管理会社を使うと、なんと税金を少なくできちゃうんだよ。

具体的には、会社経由でお金を動かすことによって、税率を下げることができるんだ。賢いよね!プライベートバンキングの視点で見ると、資産管理会社を持つのは、節税の面でマジでお得なんだよ。

なんといっても、税金を賢く抑えられる手段の一つ。会社を通じて資産を管理すれば、個人で稼ぐより税率が低くなるケースが多いから、結局、もっとお金を残せるってわけ。

個人なら所得税は上限55%だけど、法人なら上限35%だからね!

財産守り隊!

財産守り隊!

お金持ちの税金って、すごいことになってそうだもんね。

お金持ちになると、財産を守らなきゃいけないんだ…。

お金があるってのは、それだけでトラブルの火種だからね。そのためにも、資産管理会社を持って資産を守ることは大切なんだ!

次に、資産管理会社は、お金持ちの財産を守るためにもあるんだ。お金が多いと、いろんなトラブルに巻き込まれることもあるからね。資産管理会社があれば、自分の大切な財産をしっかり守れるんだ。

スムーズな事業運営

スムーズな事業運営

お金持ちには事業主が多いから、事業拡大も必要なのね!

まさにお金持ちならではの悩みだな…。うらやましいよ。

ははは。そんなお金持ちたちも個人ではお金のやり取りに限界がある。だから会社を持つんだね。

でもそれなら、自分の会社でやればいいのでは?わざわざ資産管理会社を作ってまで、どうして?

いい疑問だ。事業主が資産管理会社を持つって、簡単に言うと「お金の管理と成長を賢く、かつ安全にやるためのスマートムーブ」ってことだよ!

そして、お金持ちの人たちは、いろんな事業をやってるよね。資産管理会社があると、これらの事業間でのお金のやり取りがスムーズになるんだ。事業を大きくするための秘密兵器みたいなものかな。

プライベートバンカーからすると、資産管理会社を持つメリットの一つは、事業運営がスムーズになることだよ。

事業間のお金の流れをうまく管理できるから、資金の動きがより柔軟に、効率的になるんだ。これが、ビジネスをスマートに大きくしていく秘訣さ。

注意!資産管理会社設立の落とし穴

注意!資産管理会社設立の落とし穴

落とし穴!?お金持ちにもワナがあるんですね。

手続きが複雑とか、コストがかかるとか、お金持ちじゃないと真似できないな…。

当然、資産を管理するにはプロフェッショナルを雇う必要があるからね。法人設立の手間暇もかかるし、コストだってかかるよ!

でもね、資産管理会社を設立するって、そんなに簡単なことじゃないんだ。手続きがめちゃくちゃ複雑だし、運営にもお金がかかる。だから、ちゃんと計画を立てて、何をするにも慎重にね。

お金持ちへの第一歩?

お金持ちへの第一歩?

会社を持つことがお金持ちへの第一歩!?すごい大変そう……。

でも、大事なのは賢いお金の増やし方を学ぶことだってさ!

そうだね。資産管理会社は手段のひとつにすぎない。本当に大切なのは、お金に対する賢い知識を身に着けることだよ!

資産管理会社って、お金持ちになるためのひとつの方法かもしれないね。でも、大切なのは、「資産管理会社を作る」っていう具体的な行動よりも、その背景にあるお金に対する賢い考え方を学ぶこと。

お金を賢く増やしたいなら、まずはその知識から始めよう!

資産管理会社のメリットって何?

資産管理会社のメリットって何?

せっかく会社を持つからには、メリットがなくちゃね!

トラブルがあったときに、自分の財産を守れるのはでかいな!

節税、財産の保護、ビジネスチャンスが資産管理会社をもつ3大メリットかな。お金持ちがさらにお金持ちになる秘密に触れたみたいだろう?

そうですね!ビジネスチャンスの拡大なんかはお金持ちがさらにお金持ちになる感じがします!

前回は資産管理会社が何か、って話をしたけど、今回はもっと深く掘り下げて、そのメリットについてお話しようと思う。

プライベートバンキングで見た時、資産管理会社のメリットっていうのは「資産を賢く守りながら増やす方法」ってこと。

自分のお金が、もっと増えるように賢く働くためのお手伝いをしてくれるお友達を持っているようなものかな。コストは自分持ちだけどね!

税金を減らしたり、投資の選択肢を広げたりできるから、お客さんのお金がもっと働くようになるんだ。お金が働くってことは、さらにお金が増えるってこと。

結局、お金持ちの賢い秘密兵器みたいなもんさ!

税金節約の達人!

税金節約の達人!

やっぱりお金持ちは、税金が大変なのね。

脱税みたいでズルじゃないのかな…?

いやいや。適法性は大事だよ。法律の範囲で、しっかり節税するのがお金持ちのポイントさ!無駄に税金とられても、いいことはないからね!

まず大きなメリットとして、「税金を節約できる」ってことがあるよ。資産管理会社を使うと、税金の負担を減らすことができるんだ。

たとえば、会社が稼いだお金にかかる税金は、個人が直接稼ぐよりも税率が低いことが多いの。これはお金持ちの人たちがよく使うテクニックだね。

ちなみに、年収どれくらいから資産管理会社を持つメリットってでてくるんですか?

人にもよるけど、年収1000万円あったら資産管理会社を持つメリットはでてくるかな。

意外と身近だった!1億とかの世界かと思ってました!

資産をしっかり守る盾!

資産をしっかり守る盾!

お金持ちにしてみれば、トラブルがあったときに無限責任では困るわよね…。

だから間に法人を立てるのか!

そうだね。責任を有限化するための盾としても、資産管理会社は機能するよ!人間じゃなく法人が責任をかぶってくれると考えるといいんじゃないかな!

次に、「資産保護」も大きなメリットだよ。資産管理会社を作ると、個人の財産と会社の財産を分けることができる。

これによって、もし何かトラブルがあっても、個人の財産が直接影響を受けにくくなるんだ。まるで、財産を守るための盾があるみたいだね。

プライベートバンカーから見ると、資産管理会社を持つってのは、「個人の財布をトラブルから守る盾」みたいなもん。

事業や投資で何かあっても、個人の財産に直接ダメージが来にくくなるから、安心して大胆な動きができるんだよ。

投資の選択肢がグンと広がる!

投資の選択肢がグンと広がる!

法人名義だと、借りられるお金が段違いになるって聞いたことある!

個人では話を聞いてくれない会社って、一杯あるもんね!

そうだね。BtoBの世界では法人格を持つのは非常に重要だ。信頼性の桁が変わってくるからね!だから、資産管理会社を持つとビジネスチャンスが大きく広がるんだ!

さらに、「投資の機会が広がる」こともメリットのひとつ。個人ではなく会社が投資をすることで、新しいビジネスチャンスに挑戦しやすくなるよ。

また、法人名義であれば、より多くの投資プロジェクトにアクセスできることもあるんだ。

知り合いの話だけど、個人事業主では話を聞いてくれない会社が、資産管理会社という法人格を持つことで話を聞いてくれて、ビジネスが広がったという話があるんだ。

年収1000万円を超えた個人事業主なら、資産管理会社を持つメリットは最大限に生かせるんじゃないかな!

逆に、1000万円いかない規模だと、コストの面でデメリットをこうむってしまうから、あまりお勧めはできないよ!

注意!メリットだけじゃないよ

注意!メリットだけじゃないよ

法人格を持つって、メリットだけじゃないのね…。

会社を持つって、それだけで大変そうだもんね。

そうだね。光あれば影もある。設立や運営のコスト、法人設立の手続きの手間とかが代表的なデメリットかな。

でもね、資産管理会社にはメリットだけじゃなく、いくつかのデメリットや注意点もあるんだ。例えば、設立や運営にはお金がかかるし、手続きも複雑。

だから、「資産管理会社を設立する=絶対にお得」とは限らないんだよ。自分にとって本当に必要か、しっかり考えてから進めようね。

資産管理会社ってすごいけど…

資産管理会社ってすごいけど…

恩恵を受けるには知識と準備が必要。か。うまい話だけじゃないのね。

メリットも大きいけど、コストが高そうだもんな…。

だからこそ、勉強の必要がある。本当に自分に法人が必要かどうか、しっかり見定めないと、コストで沈みかねないよ!

コストで沈むのは嫌ですよ…。

なにごとにも勉強は大事ってことね!

勉強はニガテだけどね…。

資産管理会社のメリットって、本当に魅力的だよね。税金を節約できたり、財産を守れたり、投資のチャンスが広がったり。でも、そのすべてを享受するには、しっかりした知識と準備が必要なんだ。

今回の話で、資産管理会社についてもっと興味を持ってもらえたら嬉しいな。でもね、大切なのは、お金を賢く扱うために、まずは基本から学んでいくこと。

お金について学ぶことは、将来どんな夢を持っていても、きっと役に立つからね!

資産管理会社のデメリットとは?

資産管理会社のデメリットとは?

さっきも出た、デメリットの深掘りですね。

美味い話だけじゃないんだ…。

そうだね。法人設立の手間暇と、設立や運用のコストが主なデメリットだ。ここから深掘りしていくよ!

資産管理会社についてもう少し深掘りしていくよ。今までメリットばかり話してきたけど、実はデメリットもあるんだ。それを知ることで、より賢いお金の管理ができるようになるよ!

プライベートバンカー目線で言うと、資産管理会社を持つデメリットは、「手間とコストがかかること」だね。設立にはお金も時間も必要だし、運営するにも税務や法律の知識が必要。

簡単にはいかない部分があるから、じっくり考えてから動く必要があるよ。

初期投資がかかるって本当?

初期投資がかかるって本当?

初期費用ね…。シロウトでは出せない金額になりそう。

プロを雇うんだから、仕方ない部分なのかな。

とはいえ、馬鹿にならないコストであることは事実だよ。「年収1000万」って言ったのも、その辺のコストが支払えるかどうかの壁でもあるんだ。それだって、1000万円ギリギリじゃあビジネスチャンスを広げていかないと厳しいけどね!

まず、資産管理会社を設立するには、そこそこの初期投資が必要だよ。設立費用や、運営のための費用、それに税務アドバイザーや会計士への報酬なんかも考えないといけない。

これらのコストが、結構バカにならないんだ。

複雑な手続きに頭が痛い!

複雑な手続きに頭が痛い!

資産管理会社って、そんなに大変なのか……。

複雑な手続きは嫌だな…。

面倒は避けたいわよね…。

そこら辺をプロに丸投げできる財力があればいいんだけどね。そんなのは本当のお金持ちだけだろう?年収1000万円くらいだと、自分で勉強しなきゃいけないことも多いよ!

そして、資産管理会社の設立と運営は、手続きが複雑だってこと。法律や税金の知識が必要になるし、ちょっとしたミスが大きな問題につながることも。

これを管理するのに、時間もエネルギーも必要になるよ。私の知り合いが言ってたけど、年収1000万円で資産管理会社を持つって、本当に苦労するんだって。

設立や維持に結構なお金がかかるし、税務や法律のことで頭を悩ませることも多いらしい。お金を増やそうと思っても、管理が大変で、思ったより手間がかかるんだよね。

私の知人が資産管理会社を設立した時の話だけど、実際に予想外の経費で大変だったって。特に税務処理のミスが怖いんだよね。こんな経験談からも、専門家のサポートって本当に大切だと分かるよ。

予想外の経費が…!

予想外の経費が…!

経費は分かるけど、予想外は怖いな…。

何が予想を超えてくるのかしら?

事務所なんかの不動産の管理費、投資が失敗したときの損失なんかが予想外の損失の典型例かな。計画予算を超えた損失になることもあるから、要注意だよ!

さらに、資産管理会社を運営する中で、予想外の経費が発生することもあるんだ。たとえば、不動産の管理費や、投資がうまくいかなかったときの損失。

これらは、計画していた予算を超えてしまうこともあるから注意が必要だよ。年収1000万円で資産管理会社を立ち上げた知り合いは、予想外の損失に遭っちゃったって。

思ったより税務処理が複雑で、ちょっとしたミスで追加の税金が発生。さらに、運用計画がうまくいかず、かなりの額を失ったんだって。

始める前には想像もしてなかった苦労がいっぱいだったらしいよ。

しっかりと計画を立てよう!

しっかりと計画を立てよう!

そんなトラブルがあったら、いったいどうすればいいのかしら…?考えただけでも怖いわ。

専門家の意見が重要ってことは、そこにもコストがかかるんだよね…。

だから、法人設立の前に計画をしっかり練っておくことが重要なんだ。リスク許容量の計算は、なにも投資だけの話じゃないよ!まあ、法人設立だって立派な投資のひとつだけどね!

じゃあ、どうすればいいかというと、資産管理会社を設立する前に、しっかりとした計画を立てることが大切。必要な初期投資や運営コストを把握して、長期的な視点で考えよう。

そして、専門家の意見を聞くことも忘れずにね。先の知り合いが資産管理会社を立ち上げた時の注意点だけど、まず、設立や運営には思った以上にお金と時間がかかるから、その準備はしっかりとね。

それから、税務や法律のことは複雑だから、ちゃんと専門家に相談することが大事。計画を立てる時は、予想外の出費も考えておく必要があるよ。急がば回れってやつ、焦らずじっくり進めるのがコツだね。

学び続けることが大事!

学び続けることが大事!

勉強は嫌だわ…。

ましてや学び「続ける」なんて考えただけで大変そう…。

とはいえ、お金の世界では古い常識で対処すると大やけどの元だよ。知識のアップデートはどうしても必要なんだ!

そして、お金に関する知識を常にアップデートしていくこと。法律や税金のルールは変わることがあるから、最新の情報をチェックするようにしよう。これが、賢い資産管理の秘訣だよ。

資産管理会社は万能じゃない!

資産管理会社は万能じゃない!

デメリットはしっかり押さえておかないとね!

足元をすくわれたんじゃ、たまったもんじゃないからな。

しっかり計画を練る。勉強を絶やさない。の2つが対策かな。真剣なビジネスである以上は、多少はね?

面倒だけど、仕方ない部分なんですね。

今日は、資産管理会社のデメリットについて話してみたよ。確かにメリットはたくさんあるけど、デメリットもしっかり理解しておかないとね。

資産管理会社は、正しく使えば強力なツールになるけど、万能ではないんだ。

資産管理会社設立のステップって?

資産管理会社設立のステップって?

資産管理会社設立のステップかあ!お金持ちになったときのためにも、押さえておかないとね!

気が早いなあ…。

でも、年収1000万円から現実味を帯びてくる話だから、そんなに気の遠い話でもないよ!私の友人だって、30代で年収1000万円は超えたのがいるからね!

優秀な人には必須の知識なんですね!

やぁ、みんな!最後に、実際に資産管理会社を設立するまでのステップについて話していこう。これがあれば、いざというときにサクッと動けるようになるよ!

資産管理会社設立のステップ
  • ステップ1: 計画を練る時間
  • ステップ2: 法律や規制のチェック
  • ステップ3: 資金計画を確実に
  • ステップ4: 会社設立の手続き

ステップ1: 計画を練る時間

計画を練る時間

さっきも言ったけど、資産管理会社を立てる前にしっかり計画を練るのが大事だよ。

専門家への相談のしどきですね!

そうだね。どれくらいのコストを払えるか、しっかり見定めるタイミングだよ。

最初は、しっかりと計画を練ることからスタート。資産管理会社をなぜ設立したいのか、どんなメリットを期待しているのか、そしてそのためにどれくらいのコストがかかるのかをしっかり把握しておこう。

この時点で、専門家に相談するのもアリだね。

ステップ2: 法律や規制のチェック

法律や規制のチェック

ここも専門家に相談するタイミングなんですね!

法人立ち上げまではどうしてもね。2社目からはある程度自分でもできるかもしれないけど、最初は専門家に相談だよ!

わかりました!

次に、資産管理会社を設立するための法律や規制をチェック。税務や法律の専門家に相談しながら、自分の計画が法に触れないかどうかを確認しよう。これ大事!

ステップ3: 資金計画を確実に

資金計画を確実に

コスト計画をしっかり立てるのね。

予想外のトラブルのことも考えると、大き目の額を見積もるべきなのかな…。

甘すぎる見積もりはやけどの元だけど、バッファの取りすぎもチャンスを逃す元になっちゃうから、ここはしっかり算定するんだ。余裕は「若干」持つ程度でいいんじゃないかな!

でも、悪いサプライズが起こったら、いくらあっても足りないんじゃ…。

慎重になることとビビることは別だよ。見逃し三振で人生アウトになったらもったいないからね!

先生辛辣……。

資産管理会社を設立するための資金計画を立てるんだ。初期投資だけでなく、運営コストもしっかり考慮に入れて。意外とお金がかかるから、しっかり計画しようね。

資産管理会社を立ち上げるとき、資金計画の重要性ってめちゃくちゃ大きいんだよ。

なんといっても、設立費用や運営コスト、予期せぬ出費に備えて、しっかりお金の計画をしておかないと、途中で資金が足りなくなるリスクがあるからね。

賢く計画を立てて、将来のサプライズ(良くない意味で)を避けるためにも、最初の一歩が超重要なんだ。

ステップ4: 会社設立の手続き

会社設立の手続き

準備ができたら、いよいよ設立ね!ここでも専門家の出番なんだ!

法人設立の手続きは複雑だからね。最初は誰だって専門家の力を借りるものさ。

なにごとも最初が肝心なんですね!

ここまで来たら、いよいよ会社設立の手続きだ。必要な書類を揃えて、登記を行うんだ。ここも複雑だから、専門家の助けを借りるとスムーズに進むよ。

継続的な管理が必須

継続的な管理が必須

一度法人を立てたらそれっきりじゃないんですね。

継続的な管理なんて、考えただけで大変そう……。

でも、手を抜いてやけどするわけにもいかないからね。手間暇で大金が買えるなら安いものさ!

といっても、運用は楽じゃないよ!資産管理会社を設立した後は、継続的な管理が必要になるよ。税金の申告や、会社の運営状況をチェックする必要があるから、手を抜かないでね。

私の知人が資産管理会社を維持してる時、税務処理のミスで大トラブルになっちゃったんだ。細かい税法を見落として、期限後に大量の追徴税が発生したって。

それに、運用計画が思った通りに進まず、予定してた収益が全然上がらないっていう問題も。

これらのトラブルで、結構な額を損失しちゃって、資産管理って本当に細心の注意が必要だって痛感したって話してたよ。

税務のミスは怖いわね…。国は手加減してくれないものね。

そうだね。念には念を。だ。

専門家との連携を忘れずに

専門家との連携を忘れずに

会社の維持にも専門家への相談がいるんですね!

まあ、法人設立の時みたいに四六時中見てもらうことはないけどね。それでも、要所要所で専門家のチェックを受けることは、ミスをしないために重要なことなんだ!

わかりました!

そして、税務や法律の専門家との連携を常に忘れずに。彼らのアドバイスが、資産管理会社をうまく運営するためのカギになるよ。

準備が成功の秘訣!

準備が成功の秘訣!

計画が大事ってのは、文化祭とかに似てるかも!

文化祭との違いは、遊びじゃないからどんぶり勘定じゃダメってことだね。専門家と緊密に連絡をとって、綿密にね!

プロとの相談は大事!なんですね!

資産管理会社を設立するって、結構大変だけど、準備が成功の秘訣だよ。しっかり計画を練って、法律や税金にも気をつけて、専門家としっかり連携していけば、きっとうまくいくよ。

まとめ

それじゃあ、今回のまとめにいこうか。

まとめ

資産管理会社のメリットはとても大きいけど、準備がとっても大事なんですね!

小さな税務ミスでも大やけどになることもあるんですね。

そうだね。だから、専門家との緊密な連携が欠かせないんだ!だけど、リターンはそれ以上に大きいから、お金を持ったら是非チャレンジしてみよう!君もお金持ちの仲間入りかもよ!?

みんな、これで資産管理会社についてのお話はおしまい。資産管理会社って、お金持ちの人たちが税金を賢く節約したり、財産を守ったりするために使う便利ツールなんだけど、設立や運営にはちょっとしたコツが必要なんだよね。

手続きが複雑だったり、お金がかかったりするから、しっかり計画を立てて、専門家のアドバイスを聞くことが大切だよ。

でも、お金の知識をしっかり学んでおけば、将来きっと役に立つから、一緒にがんばろうね!質問があったらいつでも聞いてくれよ!

目次