メルマガ登録LINE登録

なぜ富裕層はプライベートバンクで海外資産を管理するのか?

なぜ富裕層はプライベートバンクで海外資産を管理するのか?

プライベートバンクって、一体何がそんなに特別なの?海外に資産を持つなんて、リスクが大きすぎない?

確かに!もし外国で何か大変なことが起きたら、私たちのお金も危ないよね?大丈夫なものなの?

皆様、こんにちは。こんな不安をお持ちでないでしょうか?本日は、豊かになりたい方やすでに豊かな方々が利用されている「プライベートバンク」に関する内容です。

「プライベートバンクとは何か?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。簡単に申し上げますと、富裕層向けの特別な銀行サービスのことを指します。

しかし、プライベートバンクはどなたでも利用できるわけではありません。一定の資産がなければ利用が難しいのが一般的です。ですから「プライベート」という名称が付けられているわけです。

それでは、なぜこれらの銀行が富裕層の方々の間でこれほどまでに人気があるのか、どのような特別なサービスを提供しているのか、一緒に見ていきましょう。

私がシンガポールで過ごして得た教訓を、皆様に共有していきます。特に、プライベートバンクを通じて国際市場に投資することの利点についてです。リスク管理の方法や、成功に向けた具体的なアドバイスもお話ししますので、どうぞ最後までご覧いただければと思います。

おぉ!中村さんが教えてくれるの?期待してる!

過去の経験から言えばプライベートバンクを利用すると、世界中の市場にアクセスできます。もし利用しなかったらやらなかっただろう投資もたくさんあります。これで一つの地域に頼らずに投資できるようになり、リスク分散もできます。良いこと尽くめですよ。

この記事を読むとこんなことが分かります
  • プライベートバンクの基本的なサービス内容が分かる
  • プライベートバンクの利用条件が分かる
  • 日本や海外におけるプライベートバンクの例と、それらが提供するグローバルな投資機会や資産保護のメリット
  • プライベートバンクを利用する際のメリットとデメリットが分かり利用の判断材料になる
  • プライベートバンクの利用時に注意すべき点、例えば手数料や投資リスクについての理解できる

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

プライベートバンク入門:なぜ富裕層だけ?

プライベートバンク入門:なぜ富裕層だけ?

なぜこれらのバンクが富裕層の間でこんなにも人気があるのか、それはどんな特別なサービスを提供しているからなのか、一緒に見ていきましょう。

プライベートバンクってそういうものなの?私たちみたいな普通の人には縁がないの?

お金持ちだけの特権って感じなのかなぁ。

分からないことだらけ…まずは基礎から聞いてみたいわ。

プライベートバンクとは?

プライベートバンクとは?

プライベートバンクの基本から押さえておきましょう!

プライベートバンクって何?

富裕層向けのちょっと特別な銀行のサービスなんです。富裕層の方って、お金の使い道にもこだわりがあります。そこで、このサービスが登場するわけです。

お客様一人ひとりの資産状況にピッタリ合わせた、カスタマイズされたサポートを提供してくれるんです。

え、でも、それじゃあ普通の人は使えないってこと?不公平じゃない?

まずは資金を集めてからってことじゃない?

そういうことです!まず、資産を増やす最初のステップは、節約と投資の知識を学ぶことです。小さな投資から始めてみて将来、資産が増えれば、プライベートバンキングのサービスも検討の余地がありますよ。

提供されるサービスはどういうもの?

預金や融資以上のことをしてくれるんです。このサービスを利用すると、資金の増やし方から税金の対策、さらには相続の準備にいたるまで、特別な支援を受けられるのです。

これによって、お客様は自分の資産を賢く管理し、将来にわたってしっかりと保護することが可能になるのです。

へぇー投資だけじゃなくて税金のこともやってくれるんだね

はい、実は税金のアドバイスもプライベートバンカーの大事な仕事に一つなんですよ。投資だけじゃなくて、この幅広いサービスがお客様から好評なんです!

便利なサービスだねぇ

私たち、プライベートバンバンカーはお客様のお金の管理や、それぞれのニーズに合わせた投資計画を大切に考えています。特に、ご自宅で事業を営まれているお客様がいらっしゃる場合、事業資産と個人資産の上手な分け方から、将来ご家族にどのように財産を引き継ぐかの計画まで、細かくサポートいたしますよ。

なぜこれらの資産管理が大事なの?

これらのサービスは、富裕層の人にはすごく重要です。大きなお金を持っていると、税金や相続のような問題が難しくなるから、専門の知識や助けが必要なんです。

なんでそんなに資産管理は大事?

そうですね。まずお金や資産を上手に管理することで、将来のために安心できます。例えば、お客様の中には、正しい投資計画を立てずにお金を失った人もいます。そうならないために、私たちプライベートバンカーはお客様一人ひとりの目標に合わせた計画を作ります。

なんで富裕層に限定されるの?

そもそもなんで富裕層だけなの

だよね。なんでだろう?特別なサービスがあるとか?

実はプライベートバンクの世界は少しハードルが高いのです。利用するためには、数千万円という、それなりの大きな資産が必要になるんです。

なぜこんなに厳しいのかというと、プライベートバンクでは、資産の管理や投資のアドバイスなど、非常に専門的なサービスを提供しているからなんです。

つまり、かなりの額を持っている方限定で、そのような高度なサービスが利用可能というわけです。

富裕層の方って、持っている資産や物件がたくさんあって、管理がかなり大変なんですよ。例えば、海外に投資していたり、いくつかの会社を運営していたり、複数の大きな家を所有している場合もあるんです。これらすべてを適切に管理するためには、相当な費用がかかるんですね。だから、それなりの資産を持っている必要があるんです。

プライベートバンクはどこにあるの?

プライベートバンクはどこにあるの?

プライベートバンクはどこにあるのか?ここも説明しておきましょう。それぞれ特徴があります。

国内のプライベートバンク

国内の著名な金融機関でプライバートバンクを扱っています。

まぁ大手は何かと信用できるね。

海外のプライベートバンク

世界に目を向けると、著名な金融機関でプライベートバンクがあります。豊かな方々の間では、特にスイス、シンガポール、香港のような地域の銀行が人気です。

これは、これらの場所が資産保護に関する強固な法律を持ち、経済も非常に安定しているためです。

たくさんあってよくわからないや。

もし海外のプライベートバンクにご興味がおありなら、まず自分の目標を明確にしましょう。どうやって資産を増やすか、守りたいか、しっかり考えてください。その上で、銀行を選ぶ際には、提供されるサービスや手数料、言語サポートの有無などをよく確認することが重要です。わからないことがあれば、専門家にご相談ください。

プライベートバンクのメリット

プライベートバンクのメリット

ズバリプライベートバンクをお願いするメリットは?

確かにこれは気になるよね。

みなさん、プライベートバンキングを始める前に、覚えておきたい大切なことがありますよ。

それは、そのメリットとデメリットです。これらをきちんと把握しておくことによって、自分にとってプライベートバンキングが良い選択肢かどうか判断できることでしょう。

プライベートバンキングを考えているなら、まずはそのメリットから理解しましょう!

専門家からパーソナライズされたアドバイス

プライベートバンクは、財務のプロが皆さんの資産の状況や目指すゴール、取るべきリスクをじっくり考えて、個別にカスタマイズされたアドバイスを提供してくれるんです。

これは、通常の銀行サービスとは違い、もっと個人に合わせた特別な対応を受けられるってことなのです。

中村さんはプライベートバンカーとしてどういうアドバイスするの?

えっ、聞きたい聞きたい!

私たち、プライベートバンカーは、お客様一人ひとりに合わせたサービスを心がけています。たとえば、リスクをあまり背負いたくないけれど、資産を増やしたいと望むお客様がいました。私たちはその方の財務状況と希望をじっくりと把握した上で、リスクを抑えつつも効果が見込める投資プランをご提案しました。

包括的なサービス

プライベートバンクを利用すると、投資の相談だけじゃなくて、税金や相続の計画、保険のことまで、お金に関するさまざまな面でサポートしてもらえるんです。

つまり、お金のことで頭を悩ませているすべてを、一か所で解決できるってことです。

投資のことだけだと思ったよ。他にはどういうサービスがあるの?

そうですね、そういえば前にこんなことがありました。あるお客様が遺産計画について心配していました。私たちはそのお客様と一緒に、家族が将来安心できるように家族と連携をとって、もしものときの計画を立てました。

そこまでやるとは思わなかったわ。

めちゃくちゃ手厚いサービスだね!

ネットワークの拡大

プライベートバンクのお客様になれば、他の裕福な方々やその家族とのつながりが広がるかもしれません。その結果、ビジネスの新しい機会や価値ある情報を共有できるようになるんです。

おっと、それは嬉しい情報だね!

こういうところから仕事につながったりするものなの?

はい。実は半分ネットワーク目的で利用されるお客様もいるぐらいなんですよ。実際に共同で起業した方もいるんですよ。

へぇーこういう人脈作りもあるんだね。

プライベートバンクのデメリット

プライベートバンクのデメリット

プライベートバンクのサービスを利用する前にデメリットを知っておきましょう!

高額な手数料

自分だけの特別なサービスを受ける代わりに、プライベートバンクはたくさんお金を請求することがあります。これらのお金があなたの投資から得られる利益にどう影響するか知ることが大切です。

これはネックだねぇ…

前に、ある証券会社で株投資をしていたんだけど、手数料で儲けがかなり減ったんだ。あのときは本当にがっかりしたなぁ。

確かに、プライベートバンキングはパーソナライズされたサービスを提供するので高額な手数料がかかることがあり、投資収益に影響を与えることがあります。

当然その分の価値はあるってことだよね?

そうですね。プライベートバンカーの仕事は本当に幅広いです。資産運用でお金を増やすだけでなく、節税もしますし遺産のことまで面倒を見ます。そう考えると必ずしも高いとは言えません。

投資先の制限


プライベートバンクの中には、選べる投資の種類が少ないところがあります。そのせいで、もっといい投資のチャンスを見逃してしまうかもしれません。

制限されているのは嫌だなぁ。何とかならないの?

プライベートバンカーの経験上、これは個人の技量によりますよ。例えば私ならシンガポールの会社には強いですし。アメリカ不動産に強いバンカーもいます。そこは何人か会って聞いてみるといいでしょうね。

複雑さ

プライベートバンクが提供するたくさんのサービスと製品は、一部の人々にとっては理解しにくく、圧倒されるかもしれません。

えぇ!そんなに難しいの?

確かに、たくさんのサービスと商品は、特に初めて利用する方にとっては、理解が難しく感じることがあります。私の経験では、新しいクライアントは最初、提供されるオプションの多さに驚くことがよくあります。

そうなんだぁ。そんな時はどうするの?

例えば、新しく来たお客様がいました。この方は、投資の選択肢から税金の問題、さらには保険や遺産の計画まで、一度にたくさんの情報を受け取って、何から始めていいかお困りでした。そんな彼のために、私たちは最初に一緒に目標と財務の状態を見直し、最も必要とされていることから取り組むようにしました。

海外プライベートバンクの魅力

海外プライベートバンクの魅力

海外のプライベートバンクは、お金持ちのための特別な銀行です。これらの銀行は、シンガポールやスイスのような国にあり、お金を増やしたり、税金を少なくするのを手伝ってくれます。

これらの国はとても安全で、お金の秘密を守ってくれます。

そもそも日本じゃダメなの?

確かに!それは国によって違うものなの?

私が経験したことで、こんな例があります。お客様の一人が、シンガポールのプライベートバンクを使って、自分のお金を世界中に広げて投資しました。そうすることで、市場の上下動によるリスクを小さくできました。また、スイスのプライベートバンクを利用することにより、そこの国の法律を上手に使って、税金の負担を少なくした例もあります。

でも、このような銀行を使うには、たくさんお金が必要です。そして、違う国のルールや税金について学ぶ必要があります。でも、その分、たくさんの良いことがあります。

国ごとにルールがある。当たり前だけどその国に強いバンカーにお願いしたいものだね。

もし将来、こんな銀行を使ってみたいなら、まずは自分のお金をしっかり管理することから始めましょう。お金の計画を立てて、上手に使うことが大切です。

いつかお金をいっぱい貯めてプライベートバンクを使ってみたいな。

そうだね!

プライベートバンカーの実体験から教える利用時の注意点

プライベートバンカーの実体験から教える利用時の注意点

プライベートバンクを使うときに本当に気をつけるべきところは何?

これはぜひ聞いておきたいね!

プライベートバンクを使うとき、覚えておくべき大事なことがあります。これらをしっかりと理解してうまく使えば、お金の管理がうまくいき、目標を達成するのに役立ちます。

手数料と利回りの確認

まず知っておくべきことは、銀行がどのような手数料を求めてくるかです。これには、資産の管理に関わる費用や、取引をするたびに必要な料金などが含まれます。

これらの料金がいくらになるか、しっかりと把握しておくことが大切です。また、これらの手数料があなたの収益にどれ程の影響があるかも重要です。

手数料を差し引いた後でも、投資から得られる利益が十分に残るかどうか確認しましょう。

まぁ何をするにも手数料はかかるもんだね。

えぇ…そんなに高いの…そういう時はどうするべきなの?

始める前に、どんな料金が必要かしっかりと調べましょう。自分の投資にどれくらいのお金がかかるかきちんと知ることが大切です。そして、投資でどれだけお金を稼げるか考えるときは、料金を引いたあとの金額で考えることが大事です。

投資のリスクを理解する

投資するときはいつもリスクがあります。プライベートバンクからすすめられる投資を考えるとき、それぞれのリスクがどれくらいか知ることが大切です。

自分がどれくらいのリスクなら大丈夫か考えて、それに合わせましょう。市場が変わったり経済が変わったりして、自分の投資がどう影響を受けるかもよく考えてください。

私も2年前だったかな。不動産投資で大失敗した経験があるのよ…

投資する際には、いつもリスクがついてきます。たとえば、私が以前サポートしたお客様は、リスクをとても恐れる方でした。そういった場合には、市場の動きや経済の変化がその方の投資にどう影響するかを、一緒に検討いたします。

へぇそうなんだ。それで彼はどうなったの?

はい、これにより、彼は自分のリスク許容度に合った投資を選択でき、より安心して投資を進められました。

資産配分のバランスを確認

上手な投資家は、リスクを減らすために、いろいろな種類の投資にお金を分けて投資します。

プライベートバンクと一緒に、あなたの投資が長い目で見ての目標や、リスクをどれだけ受け入れられるか、今の市場の状態に合っているか確かめましょう。

具体的にはどういうことをするの?

例えば、過去にこんな経験があります。私がサポートしていたあるお客様は、ほとんどの資産を株に投資されていました。ですが、市場が不安定になると、その方の資産も大きく下がってしまいました。そこで、一緒に投資の見直しを行い、もう少しバランスの良い方法をお勧めしました。

それでどうなったの?

結果として、彼のポートフォリオは市場の波に強くなり、彼自身のリスク許容度にも合うようになりました。

まとめ

まとめ

プライベートバンクは、お金持ちのための特別な銀行です。そこでは、お金の管理や投資について、一人一人に合わせたアドバイスをもらえます。

でも、このサービスを使うには、たくさんお金を持っている必要があります。世界にはいろいろなプライベートバンクがあり、それぞれ特徴があります。

このバンクを上手に使えば、お金を増やしたり、税金を少なくできますが、使う時には料金がかかることもあるので注意が必要です。

将来、プライベートバンクを使いたいなら、今からしっかりお金の計画を立てましょう。大丈夫、一歩ずつ進めば、あなたも目標に近づけますよ!

プライベートバンクのサービスをうまく使いこなすコツは、まずは小さな一歩から始めることです。ご自分のお金の状況をきちんと把握し、ゆっくりと前に進めば、プライベートバンクをいつか利用できます。もし道中で心が折れそうになったら、専門家に相談したり、金融に関する知識を身につけるのも一つの方法です。

目次