メルマガ登録LINE登録

【年7%!?】つみたてNISAインデックス投資の利回り平均ってどれくらい?

どんどんお金を増やしたいな〜!

つみたてNISAって本当にお金が増えるの?

具体的な目安がないと不安になっちゃうよね。

今日は、みんなにつみたてNISAインデックス投資の利回り平均のことを教えちゃうよ!

この記事を読むとわかること

・つみたてNISAのインデックス投資とは

・利回りの見積もり

・投資信託の選び方

・シミュレーションの結果

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

つみたてNISAのインデックス投資について

つみたてNISAのインデックス投資について

まずは、つみたてNISAやインデックス投資の言葉の意味を教えるよ。

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは

つみたてNISAってなに?

つみたてNISAはまさにお金の冒険だ!こいつは将来の自分にプレゼントするって感じで、毎月ちょこっとお金を積み立てていく投資のやつなんだ。

なんでこれがスゴイって?まず税金だよ。積み立てたお金が利益を上げると、その利益に対して税金がかからないんだ。

もうちょっと言うと、節税効果バツグン!これによって、手元に残るお金が多くなるってわけ。

へ〜!税金がかからないなんてびっくり!嬉しいな!

でも待て、つみたてNISAはただお金を積み立てるだけじゃないんだ。投資信託とかでリスクを分散して、お金を育てる作戦もできるんだよ。

例えば、米国株式や全世界株式に投資して、お金を成長させるってのもアリだね。それに、ちょっとした驚きがあるよ。

積み立てていくうちに、自分のお金がどんどん増えていくのを見るのは実に楽しいものなんだ。将来の夢や目標に向けて、コツコツとお金を育てていく過程が、まるでゲームみたいだよね。

もちろんリスクもあるから、無理せず無理なく始めて、楽しんでやっていこう。お金のことって難しいイメージがあるけど、つみたてNISAを通じて、ちょっとずつお金と仲良くなっていこうぜ!

プライベートバンカーの私も、実際につみたてNISAをしているよ。税金もお得になるし、運用もうまくいってなにもしなくても資産が増えているんだ!

インデックス投資とは

インデックス投資とは

インデックス投資ってなんのこと?

インデックス投資って、お金の冒険の中でマジで頼りになる相棒だぜ。これ、まずは株式市場や特定のセクターの指数に連動する銘柄に投資するやつだよ。

いいところは、手っ取り早くて手軽なところ。なんでって?個別銘柄の選び方に頭を悩ませずに、市場全体の動きをなんとなくそのまま受けることができるんだ。つまり、超ラクチン。

自分で考えなくていいのは楽〜!

そうやって市場全体に手を広げてるから、リスクも分散される。一つの会社がハプニング起こしても、他の銘柄がそれをカバーしてくれる感じ。だから、投資初心者にもオススメできるんだ。

手数料も超カジュアル。他の投資方法より安いから、お財布にも優しいし、長期間やるならこれが一番お得感あるぜ。

このインデックス投資、一度始めたらなんとなくお金が育ってく感覚が楽しいんだ。自分で個別銘柄選んでるよりも、気軽に市場全体の成績に乗っかる感じがクセになる。まさに投資の新しいかたちってヤツだね!

投資初心者にもおすすめのスタイルだよ!

利回りの見積もり

利回りの見積もり

じゃあ、次は利回りの想定見積もりを考えていこう!

米国株式のデータ

米国株式のデータ

やっぱりアメリカの株式が気になるわ〜!

お疲れ!米国株式の期待リターンってヤツは、なんとも面白いデータがあるんだ。過去200年のデータ見ると、年6.7%もの利回りがあったってんだからビックリだろ?

ただし、毎年ピンキリだから、バラつきには気をつけないといけないね。でも、長い目で見れば、このデータをベースにして年5%で積み立てていくと、なかなかしっかり資産が育つんだ。

投資はじっくりが肝心って感じだね。これからも未来の不確定要素はあるけど、データを参考にして、楽しく投資していこうぜ。米国株、ちょっとした冒険の匂いがプンプンだよ!

そうすれば、マイナスの年も吸収して、最終的にはおおむねプラスなんだ。つまり、コツは焦らず、ゆっくり積み立てること。

将来の不透明な時期もあるから、着実な運用が大事なんだよ。

こうしてみると、投資って結構面白いんだよね。

全世界株式の期待リターン

全世界株式の期待リターン

僕は全世界株式が気になっているんだけど・・・

お疲れっす!全世界株式の期待リターンってのは、ちょっとワクワクするデータがあるんだよ。gpifっていう公的年金のデータによれば、年7.2%を見込んでるんだ。

これは名目の話で、実質リターンだと年4.9%ぐらいかな。

これって全世界の株式にバランスよく投資する場合の見込みなんだ。将来の経済状況や金利の動向も考慮されていて、なんだか将来に期待が膨らむ感じ。

もちろん未来ってのは分からないし、リスクもあるけど、このデータ見ると、グローバルに資産を広げていくってのはなんかワクワクするよね。お金の成長ってちょっとした冒険みたいなもんだよな。

でもさ、長期で見ると、株式への投資ってなんかワクワクするよね。

為替の影響

為替の影響

でも、円安とか為替のことが不安・・・

為替ってやつ、実はかなり影響大なんだよ。今の日本円の実効為替レート見てみると、約50年前より下がってる感じ。

長らくのゼロ金利政策も影響してるんだって。将来的には円安傾向になりそうだけど、それって米国株や全世界株にとってはチャンス。

円安で為替差益も期待できるから、しっかり投資先選んで、未来を楽しみにしよう!

投資信託の選び方

投資信託の選び方

さて、積み立てNISA口座でどんな投資信託を選ぶかも重要!人気のある米国株式や全世界株式を検証してみよう。

米国株式

米国株式

じゃあ、米国株式の投資信託の選び方を教えて〜!

米国株式の投資信託選びのヒント教えてくぜ!まず最初、投資信託ってのは、その名の通り信託して運用してくれる仕組み。

で、米国株式にチャレンジするなら、まずは人気の投資信託からチェックしてみよう。一つ目は、S&P 500連動の投資信託。これ、アメリカの大企業500社に連動してるんだ。

だから、アメリカ経済全体の動きがわかるし、リスクも分散されてる感じ。

実際に、プライベートバンカーの私も投資しているよ。安定した利回りだから、みんなにもおすすめしたいな。

次に、テクノロジー好きにおすすめのNasdaq 100連動の投資信託。AppleやAmazon、Microsoftなんかが入ってて、テックの未来に賭けたい人にはピッタリ。

あと、全世界株式に広く投資するVTIもオススメ。これ、アメリカだけでなく、世界中の株式にバランスよく投資してるから、グローバルな展望もキャッチできるぜ。

注意点として、コストも確認しよう。手数料が低いほうが、長期間運用するとトータルで得だからね。そして、信託報酬も確認。低いほうが投資家にとってはありがたい。

最後に、評判も大事。他の投資家のレビューや実績を見て、どれくらい安心感があるか確かめよう。これで、米国株式の投資信託選びに役立つ情報ゲットだね。

投資は楽しんで、未来に備えようぜ!

全世界株式

全世界株式

私は、全世界株式で買いたい!人気の銘柄はなに?

全世界株式の投資信託選び、ワクワクするぜ。まずは、VTIってやつがおすすめ。

なんといっても、アメリカだけでなく、世界中の株式にバランスよく投資してるから、グローバルな視点を取り入れるのにピッタリ。次に、FTSE All-Worldっていうのもいいね。

こっちは先進国から新興国までカバーしているから、ちょっと冒険もできるし、リスクも分散できる感じ。それと、iシェアーズ MSCI ACWI ETFも検討してみよう。

これも先進国と新興国を網羅していて、地球規模の投資が可能だ。iシェアーズは大手の信頼性もあって安心感抜群!

ただし、コストは気にしておきたいね。手数料や信託報酬が低い方が、いい意味でお財布にやさしい。そして、投資信託の評判も大事だよ。他の投資家の意見や実績をチェックして、安心感を確認してみて。

最後に、自分のライフスタイルにフィットするかも重要。どれくらいリスクをとりたいか、どれくらい手をかけて運用したいかを考えてみよう。これで、全世界株式の投資信託選びがスムーズに進むぞ。

楽しんで未来に向けて投資しよう!

シミュレーション結果

シミュレーション結果

最終的なシミュレーションが知りたいな!

つみたてNISAってやつの利回り、気になるよね。さて、年5%でコツコツ積み立ててみたシミュレーションの結果だよ。

まず、米国株式を選んだと仮定して、過去200年の平均利回りが年6.7%。なんとか着実に資産が増えてく感じだ。

プライベートバンカーの私も実際に、それをベースに、将来の変動も考慮して年5%で積み立てているよ。

全世界株式をチョイスした場合も、gpifのデータを元にして、年7.2%を見込んでみた。ただし、将来ってのは未知数だから、これはあくまで予測の域。

でも、長期で運用すれば、ちゃんとプラスになりそうだ。あとは為替の影響も考えたよ。

円安になれば、為替差益が発生する可能性もあるから、米国株や全世界株式に投資すると、そこにも期待が膨らむ感じ。

つまり、つみたてNISAってのは、地味に地味に毎月コツコツ積み立てていくことで、将来の夢や目標に一歩ずつ近づけるって感じ。急がず焦らず、楽しんで賢い投資をしようぜ!

まとめ

まとめ

つみたてNISAとインデックス投資のコンボ、最高のハーモニーだよね。毎月ちょこっと積み立てて、そのお金をインデックス投資で回すって感じ。

利回りはなかなかノリがいいよね。例えば、米国株式や全世界株式に投資して、年5%くらいでコツコツと積み立てたら、将来的にはなかなかリーズナブルな資産ができるって感じ。

税制優遇のおかげで節税もバッチリ。そのお金でさらにインデックス投資すると、リスクも分散されつつ利回りも底上げ。

これで将来の夢や目標にむけて、お金の成長を楽しんでいこうぜ!

目次