メルマガ登録LINE登録

【資産を増やすコツ】なぜ9割もの失敗率で投資家が損するのか?

投資って失敗するのが怖いなあ。

知ってた?統計によれば9割の投資家が失敗しているらしいんだよ。びっくりだよね!

それじゃあ投資に手を出さない方が良いんじゃない?

失敗しないためにまずは、実際にどんな理由で失敗するの聞いてみようよ。

この記事では、初心者が犯しがちなミスと、それらを避けるための具体的な方法を解説しますね!

この記事で分かること

・投資で失敗する理由
・投資でのリスクを低くする方法
・成功する投資家になるには?

投資は、多くの人にとって魅力的な資産形成の手段です。しかし、成功する投資家と失敗する投資家の間には大きな違いがあります。

多くの初心者が投資で失敗する主な理由を理解し、これらの罠を避けることが重要です。

さっぱりわかりませんが、投資に失敗する理由って何なんでしょうか?

気になりますよね。詳しく見てみましょう!

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

理由1:投資とギャンブルの違いを理解できない

投資とギャンブルの違いを理解できない

多くの投資初心者が陥りがちな一般的な誤解は、投資とギャンブルの根本的な違いを認識していないことにあります。

ギャンブルは短期的な運に左右される行為ですが、投資は長期にわたる価値の創造を目的としています。この違いを理解することが、投資の世界で成功するための鍵となります。

投資とギャンブルの違い

投資とギャンブルの違い

え?でも投資ってギャンブルみたいなものじゃないの?

全然違います。

投資の世界に足を踏み入れる多くの初心者が犯す一般的な間違いは、投資とギャンブルの違いを理解できていないことです。

ギャンブルは短期的な運に頼るものですが、投資は長期的な価値創造を目指します。

実際、私の経験からも、投資とギャンブルの違いを理解することがいかに重要かがわかります。残念ながら、私の友人にも、この基本的な違いを見落とし、高リスクの短期取引に走ってしまう人がいました。

ええ…

実際、統計によると、初心者投資家の中には短期的な市場の変動に左右され、感情的な取引を行う傾向があります。

これは、短期的な成功例にとらわれて、ギャンブル的な心理状態で投資を行う結果を招くんです。

そうなんですか…!?どうしたら良いんでしょうか

投資初心者の間違った心理

投資初心者の間違った心理

市場の変動を見て投資すれば間違いないですよね?

プライベートバンカーとしての私の経験上、投資では短期的な変動を見ているだけではダメなんです。

投資の成功は、市場の動向をじっくりと分析し、長期的な目標を設定することにあります。成功した投資家は、感情に流されず、客観的なデータに基づいた判断を行います。

また、多様な投資ポートフォリオを構築し、リスクを分散させることも重要です。

初心者の皆さんは、この違いをしっかりと理解し、ギャンブル的な思考から脱却することが、投資で成功するための第一歩です。

投資はギャンブルではない、ということを肝に銘じます!

理由2:情報に流されやすい

情報に流されやすい

次に、情報に流されやすい心理とその回避策について見ていきましょう。特に投資初心者は、メディアや周囲の話題に影響されやすい傾向があります。

市場は絶えず変動し、時に特定の株や流行の投資トレンドが大きな注目を集めることがあります。このような状況下では、冷静な判断を保つことが重要です。

情報に流されやすい心理とは

情報に流されやすい心理とは

トレンドを追うのは良いことですよね!

私の経験上、非常によくある誤りです!

投資において、特に初心者が陥りがちなのが、メディアや周囲の話題に流されてしまうことです。市場は常に動いており、時には特定の株や投資トレンドが大きく注目されます。

実際に、トレンドに飛びついて投資をしてしまう人は私の周りにも多くいました。

でも、話題になっているものに投資するのは悪いことではないように思えるんですが…。

しかし、こうした「話題の投資」に飛びつくことは、しばしば高値掴みのリスクを招きます。たとえば、ある銘柄が急騰しているというニュースを耳にし、多くの人がその波に乗ろうとします。

しかし、そのような状況は通常、既に大きな値上がりが行われており、ピーク近くで投資することは高リスクを伴います。

実際、このような状況で投資を始めると、その後の市場の落ち着きによって大きな損失を被ることも少なくありません。

プライベートバンカーとしての経験上、こうした損失を被った投資家を多く見てきました。

メディアに惑わされないために

メディアに惑わされないために

とはいえ、メディアの情報は重要ですよね…?

プライベートバンカーの私が思うに、重要なのは、メディアや他人の意見に左右されず、自分自身で情報を吟味し、長期的な視点で市場を分析することです。

なるほど。冷静に情報を集める必要があるんですね。

成功する投資家は、一時的なトレンドや感情に流されることなく、根拠に基づいた判断を行うことができます。

投資初心者の皆さんは、このポイントをしっかりと押さえ、冷静な判断力を養うことが重要です。次に、適切な投資商品を選べないという問題について掘り下げていきます。

理由3:適切な投資商品を選べない

適切な投資商品を選べない

3つ目は、適切な投資商品を選べないということです。初心者が高リターンを目指してリスクの高い投資を選ぶことは、しばしば損失に繋がる傾向があります。

プライベートバンカーの経験に基づくと、この事実は特に重要です。投資の際はリスクとリターンのバランスを考慮することが肝心で、特に投資経験が浅い方には慎重な選択が求められます。

投資商品選びの失敗例

投資商品選びの失敗

結局、どんな商品を選べば良いんでしょうか?

投資初心者が直面する別の大きな問題は、自分に合った投資商品を選べないことです。市場にはさまざまな種類の投資商品があり、それぞれリスクとリターンが異なります。

初心者が高リターンを求めてリスクの高い商品を選ぶことは、しばしば損失へとつながります。プライベートバンカーの知見からも、これは特に重要なポイントだと言えます。

でも、できるだけ高いリターンの商品を選んだ方がいいんじゃないですか?

例えば、新興企業やテクノロジー企業などの株は、大きな成長ポテンシャルを秘めていますが、同時に価格の変動が激しいため、高リスクとなることがあります。

リターンが高いことは良いことではないんですか?

初心者が理解せずに複雑な金融商品に手を出すことは、リスクを大きくする要因なんですよ。

自分に合った投資商品の選び方

自分に合った投資商品の選び方

自分に合った商品ってどうやって選べば良いんでしょうか…?

適切な投資商品を選ぶためには、自分の投資目的、リスク許容度、投資期間を明確にし、それに基づいて商品を選ぶ必要があります。

例えば、長期的な資産形成を目指す場合、インデックスファンドやバランス型ファンドなど、安定性の高い投資が適しています。

プライベートバンカーの私としては、投資前には十分なリサーチを行い、自分が投資する商品の特性を理解することが重要です。知識や経験が不足している初心者は、シンプルで理解しやすい投資商品から始めることをお勧めします。

理由4:損切りができない

次に、損切りができないという、投資で失敗するもう一つの大きな理由を見ていきます。「損切り」は投資における難しい判断の一つで、特に初心者にとって心理的に大きな挑戦です。

損失を認め、投資ポジションを放棄することは、感情的にも困難な選択となるため、多くの初心者がこの決断に苦慮します。

損切ができないという心理的障壁

損切ができない心理

投資で最も難しい判断の一つが「損切り」です。特に初心者にとって、損失を受け入れて投資ポジションを手放すのは心理的に困難です。

しかし、損切りができないことは、さらなる損失への道を開くことになります。

損切りって難しいんですよね…損が出てしまうのが怖くて…

初心者の方にはよくあることですよね。

多くの初心者は、損失が出ている投資を保持し続けることで、いずれ価格が回復すると信じています。

しかし、市場の動向は予測不可能であり、価格回復を待つ間にさらなる価値の下落が起こる可能性があります。

このような状況は、感情に基づいた判断が原因で、結果的に大きな損失を招くことになります。プライベートバンカーの観点から見ても、このポイントは特に重要だと言えます。

損切を戦略的に行う方法

損切を戦略的に行う方法

損切の判断はどうしたら良いんでしょう?

損切りを行うためには、投資を始める前に「どの時点で損切りを行うか」を決定しておくことが重要です。具体的な基準を設けることで、感情的な判断を避け、冷静な投資判断を下すことができます。

私の友人でも、成功している投資家は、実際に損切りを戦略的に利用してリスクを管理します。

彼らは、一時的な損失を受け入れることが、長期的な成功につながることを理解しています。投資初心者も、この重要なスキルを身につけることで、より賢い投資判断ができるようになります。

プライベートバンカーが見た投資に成功する人の特徴

投資に失敗する人の特徴をここまで見てきましたが、成功する投資家はどのような行動をしているのでしょうか?

成功する投資家の行動様式

成功する投資家の行動様式

短期的な利益を追求するよりも、長期的な視点を持つことが大切です。

市場の変動に左右されず、堅実な投資戦略を持続することが、最終的な成功につながります。

トレンドに流されず、きちんと情報を精査することが重要なんですね!

リスクを分散することは、投資成功の鍵です。単一銘柄に依存するのではなく、異なる資産クラスに投資することで、リスクを低減できます。プライベートバンカーの観点から見ても、このポイントは特に重要だと言えます。

まとめ

総合的なアドバイス

この記事を通じて、投資で失敗する主な理由を見てきました。これらのポイントは、初心者だけでなく経験豊富な投資家にも重要です。

ここでの学びを活かし、より賢い投資判断を下すことが、成功への鍵となります。

プライベートバンカーが考える投資成功の鍵
  1. 投資とギャンブルの違いを理解する:投資は長期的な価値創造を目指し、感情ではなくデータに基づいた判断が必要です。
  2. 情報に流されない:市場のノイズに惑わされず、自分自身で情報を吟味し、冷静な分析に基づいて行動しましょう。
  3. 適切な投資商品を選ぶ:自分のリスク許容度と投資目標に合った商品を選び、複雑な商品は理解が深まってから挑戦することが賢明です。
  4. 損切りの重要性を理解する:損切りは感情的な決断ではなく、戦略的なリスク管理の一部です。明確な基準を設け、それに基づいて行動することが重要です。

投資は一夜にして成功するものではありません。長期的な視点を持ち、これらの基本的な原則に忠実に行動することが、最終的には成功につながります。

投資の旅は困難かもしれませんが、正しい知識と戦略で、リスクを管理しながら前進していきましょう。これで、投資で失敗する主な理由とその回避策についての解説は終わりです。

投資は複雑な分野ですが、基本を理解し、冷静な判断を下すことで、成功の可能性を高めることができます。

皆さんも、良い投資ライフを送れることを願っています!

とても参考になりました!ありがとうございます!

目次