メルマガ登録LINE登録

貯金か投資か?お金を増やす選択肢をプライベートバンカーと考えよう!

貯金か投資か? お金を増やす選択肢をプライベートバンカーと考えよう!

毎月余ったお金を貯金すべきか投資すべきか悩むんだよね?

私は何となくそのまま貯金してる

皆さん余剰資金を貯金か投資がどちらに回すべきかお悩みのようですね!この問題は良く考えておかないと後々大きな後悔をすることになるかもしれませんよ!!

ええっ!特に深く考えずに貯金してるんですけどいけないんですか…?

貯金がダメだとは一切言ってないですよ!言いたいのは皆さんが思い描く将来に沿った資金運用が出来ているのかってことです!

貯金と投資の選択でどのような未来が待っているのか是非詳しく教えてください!!

貯金と投資それぞれのメリット・デメリットを是非教えてください!この機会にどうしていくべきか考えておきたいです!!

そうですね!分かりました!では今回は貯金と投資について基本から詳しく解説していきましょう!

よろしくお願いします!!

この記事で分かること

・投資と貯金の基本的な違いとは何か
・貯金の基本
・投資の基本
・投資と貯金の比較

お金って大事ですよね。でも、「投資」と「貯金」、この二つの違いってなんだか難しそう…と思っていませんか?

私たちの多くは自動的に貯金を選びがちですが、最近は「投資ってなんだかおもしろそう」と思う人も増えています。

どっちがいいのかな?って、迷いますよね。そこで、この記事では、投資と貯金、どちらがあなたにピッタリかをざっくばらんに話していきますね!!

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

貯金と投資の基本的な違いとは何か

貯金と投資の基本的な違いとは何か

まず貯金はまるで安心をくれるお守りみたい。銀行にお金を預けておくだけで、ゆっくりと利息がついてきます。でも、この利息って、そんなに大きくないんですよね。

しかもね、物価が上がると、貯金しているお金の価値って、実は少しずつ減っていってるかもしれません。

確かに貯金があるだけで心に余裕が出来るよな…

貯金が無いと不安だわ…

一方、投資っていうのは、株や債券、不動産にお金をかけて、将来的に「ね、増えたでしょ?」ってなることを目指すわけです。

最大のウリは、うまくやれば、貯金よりずっと大きなリターンが期待できること。でもね、市場ってのは気まぐれで、予想と違って「あれ、お金減っちゃった?」なんてこともあるんですよ。

将来的にお金が増えていたら色んなことが出来るな!

でもお金が減ってしまうリスクは嫌だな…

こんな感じで、投資も貯金も、それぞれにメリットとデメリットがあるんです。どちらか一方が絶対にいい、というわけではなく、あなたのライフスタイルや夢、目標に合わせて選ぶのがベスト。

そのベストな選択が出来るように一緒に知識を深めていこう!!

なるほど!貯金と投資は全くの別物で何も考えずに選択することは危険ですね!

自分の将来を考えてベストな選択をしたいわ!

その通りです!余剰資金をどう扱うかは凄く重要です!次はそれぞれのメリット・デメリットについて深堀りしていくので一緒に考えていきましょう!!

貯金の基本

ではまず貯金の話。ある意味、投資の反対側にあるけど、これもまた大事なお金の管理法の一つ。友達のちょっとした後悔話もしながら、貯金のいいところ、ちょっとした限界についても話していこうかな!

貯金、これはもう誰もが知ってる、お金を銀行に預けておくこと。安全にお金を守りたい時の定番で、銀行が倒れない限り、お金はなくならない安心感があるよね。

市場が乱高下しても、貯金しておけば、元本が減る心配は基本なし。それに、少しずつでも利息がつくから、時間が味方してくれる感じ。

やっぱり貯金は安心感があるよね!

いざって時も貯金があれば安心だわ!

しかし利息が高くない。特に最近は低金利の時代。インフレで物価が上がっていくと、実質的にお金の価値は減っていくから、そこはちょっとしたジレンマ。

そうか…貯金の金額自体は減らないけど物価の影響でお金の価値が下がってしまうことはあるのか…

利息はもうあてにはしてないわ…

プライベートバンカーとしてあるクライアント様の知人Aさんの話を1つ紹介するね。

貯金しかしてなかった知人Aさんがいるんだけど、同じくらいの収入で投資をしていたクライアント様が、ずいぶん資産を増やしているのを見て、「あー、俺も投資しておけばよかった」と後悔してるんらしいんだよね。

同じ収入なのに資産は差があるっていう状況は誰もが悔やむことだよね。{{あちゃあ…それは嫌だな…

このエピソードを聞くと貯金だけっていうのは少し気が引けるな…

あと最後に貯金するなら、銀行口座の種類もポイント。普通預金、定期預金、ネットバンクなど、選び方一つで、手に入る利息も変わってくる。自分のライフスタイルに合わせて、最適な口座を選ぼうね。

これは他の記事でも詳しく解説してるから是非参考にしてみてね!!

貯金のメリットは安心感!ということが良く分かりました!

だけどお金が増えないっていうことがデメリットだよね…

皆さんの仰る通りです!貯金は自分の生活水準を死守する為の最後の砦です。貯金が一切無いっていうのは決して良い選択とは言えませんね。しかし全てを貯金に回すっていうことも最良の選択では無いですね!

うーん、まだ貯金か投資かどっちが良いか分からないな…

投資のメリット・デメリットについても詳しく教えてください!

そうですね!次は投資について一緒に考えてみましょう!

投資の基本

投資の基本

それでは私がプライベートバンカーとして経験してきて分かった投資の話をしようと思う。

投資って聞くと「お金を増やせる!」ってワクワクするけど、その裏には「お金を失うかも…」っていうドキドキも潜んでいるんだよね。ま、それが投資の醍醐味ってもんだけど。

さて、投資とは一言で言うと、お金を使ってさらにお金を生み出す試みのこと。株式、債券、不動産とか、いろんな方法があって、それぞれに特徴があるんだ。

株式投資では会社の一部を所有して利益を目指すし、債券では政府や企業からの安定した収入を期待できる。不動産投資は、物件を購入して賃貸収入や価値の上昇を狙うわけ。

だから投資の最大の魅力はやっぱり、貯金以上のリターンが期待できること。特に長期的に見た場合、賢く投資をすれば資産を相当増やすことも夢じゃない!

やっぱり投資はお金を増やせる可能性があることがメリットだよね!!

うんうん!夢があるなぁ!

でもね、その反面で、市場の変動によっては「お金、減っちゃった…」なんてことも珍しくない。そう、投資はお金を増やせる可能性と、失うリスクが常に隣り合わせなんだ。

やっぱりそこが怖いな…

ここで、一つ友達の話を。この子、投資に全部を賭けて、一時期は「やったぜ!」と大成功。でも、市場が急変して、あっという間に大損。

さらに貯金をしてなかったから立ち行かない状況になってしまい貯金をしておかなかったことを凄く後悔してたんだ。「もっとバランスよくやればよかった」とね。

この話、私にとっても、資産運用をする上での大事な教訓になったよ。

一文無しの状況だけにはなりたくないわ

投資についてもメリット・デメリットがあるってことがご理解頂けたようで良かったです!

良く分かったけど貯金か投資か選べないよ…

それでは両方の特徴が分かったところで余剰資金を貯金か投資どちらに回していくべきか一緒に考えていきましょう!

投資と貯金の比較

それでは貯金と投資の選択について解説してみたいと思います。お金を賢く管理する上で、両方のメリットを理解し、上手に取り入れることがすごく大切。

プライベートバンカーの経験を通じて、そのバランスの取り方について、いくつかのポイントをシェアします。

お金を増やす方法として、投資と貯金は一般的に対立する概念のように思われがちですが、実は互いに補完し合う関係にあるんです。貯金は安全性を確保し、投資は資産を増やすチャンスを提供します。

この二つのバランスをうまく取ることが、賢いお金の管理には必要なんですよ。

あああ!そうか!両方の良いとこどりをすれば良いんだ!!

貯金に関しては、一つ重要なルールがあります。それは、最低でも給料の3ヶ月分は貯金として持っておくこと。これは、予期せぬ出費や緊急事態に備えるための安全網として非常に重要です。

この基本的な貯蓄ができて初めて、余剰資金を投資に回すことを考えるべきです。

でも何で3ヶ月分なんですか?

この3ヶ月分という金額は皆さんが投資で失敗したり、非常事態に見舞われた時はこの3ヶ月分の貯金で生活しながら体制を整え直すのです!この貯金3ヶ月分の給料は生活水準を守る最後の防波堤だと思ってください!

なるほど!3ヶ月あれば再就職や収入を得る手段を確保することは出来そうですね!

給料の3ヶ月分の貯金ができたら、次は投資を考える段階です。ここで大切なのは、投資にはリスクが伴うという理解のもと、自分のリスク許容度に合った投資方法を選択すること。

株式、債券、不動産など、様々な投資手段がありますが、自分の財務状況や将来の目標に合わせて選ぶ必要があります。

貯金が出来た後も、あくまでもリスクを考えながら投資にチャレンジね!!

貯金と投資、両方のメリットをうまく生かすことができれば、資産を安全に増やしながら、将来に向けてしっかりと準備することが可能になります。

貯金で安定した基盤を作り、投資で成長を目指す。このバランスが、賢いお金の管理法の鍵です。

結局のところ、貯金と投資は相反するものではなく、お金を賢く増やしていく上でのパートナーのようなもの。一方を犠牲にして他方を選ぶのではなく、両方のメリットを最大限に活用することが大切です。

給料の3ヶ月分の貯金を目安に、それを超えた資金で投資を始めてみる。そんな風に、自分にとって最適なバランスを見つけていきましょう!

なるほど!スッキリしました!大切なのはバランスですね!

その通りです!貯金か投資かどちらか一方では無く互いの良さを活かして相乗効果を生んでいきましょう!

計画的に貯金をした後に投資に回していくようにします!!

まとめ

投資と貯金、バランスが鍵。さて、今日は投資と貯金について、色々と話してきましたね。

プライベートバンカーとしての経験をもとに、各々のメリット、デメリット、そしてどのように選択していくべきかお話ししてみました。最後にポイントを簡単にまとめておこうと思う!

まず貯金はリターンは控えめですが、その分、安全性が高いです。お金を確実に、そして安心して増やしていきたい人には最適な選択肢。

逆に投資は長期的に見ると、大きなリターンを期待できる可能性がありますが、リスクも伴います。市場の波に乗ることができれば、資産を大きく増やすことができるかもしれません。

どちらも一長一短だよね!

最も大切なのは、自分のライフスタイルに合わせたバランスを見つけること。全てを投資に注ぎ込むのも、逆に全てを貯金に回すのもリスクがあります。

投資と貯金、両方を上手く組み合わせることで、安全性と成長のバランスを取ることができます。

ほんとうに良く分かったわ!しっかりと余剰資金の使い道を考えるようにするわ!

プライベートバンカーとしての私の経験から、一番伝えたいのは、お金の管理は自分自身で学び、理解していくことが何よりも重要だということ。

投資も貯金も、どちらにしても、自分に合った方法で賢く行動することが、豊かな未来への第一歩です。みんなが自分にぴったりのバランスを見つけられることを願っています!

ありがとうございました!貯金か投資か適切に選択することが出来そうです!

今までのように何となく貯金っていうことはしません!

貯金と投資についてご理解頂けたようで良かったです!ここの選択は人生を大きく左右し兼ねない問題なので今回お話したポイントを踏まえてしっかりと検討していきましょう!!

目次