メルマガ登録LINE登録

株式会社の仕組みとは?株式投資の基本や始め方をわかりやすく解説

株式会社の仕組みとは?株式投資の基本や始め方をわかりやすく解説

株式投資って一体何?

株式投資に興味があるんだけど、何から始めたらいいかな?

大丈夫、プライベートバンカーの私が惜しみなく解説するので、投資の世界に初めて足を踏み入れる方でも最後まで読んでみてください。

「株式会社の仕組みと株式投資の基本」について、今日は皆さんに分かりやすく話していきたいと思います。「株式投資って興味はあるんだけど、どう始めたらいいの?」と思っている人はいるのではないでしょうか?

そこで株式会社って一体どんな風に動いているのか、そして株式投資をスタートする前に覚えておきたい基本的なポイントを一緒に見ていこうと思います。

本記事を読むことで、株式投資の基本がしっかりと理解できるようになります。株式投資にチャレンジする方が、自信を持って一歩を踏み出せるような解説をするのでぜひ最後までご覧ください。

この記事を読んでわかること
  • 株式会社の基本構造と動き方について
  • 株式投資の基本的な知識や、株価が変動する理由がわかる
  • 株式投資特有のメリットとデメリットを比較できる
  • 株式投資を始める前に必要な事前知識、投資リスクや始める際の資金について
  • 長期投資と短期投資の違いや、実際に株式投資を始めるための手順がわかる

会社設立や法人設立に関しての情報を知りたい場合は、法人設立専門「べっぷ・ふくおか行政書士法人」がオススメです。

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

株式会社の仕組みとは

株式会社の仕組みとは

そもそも株式会社を持つってどんなことかな?

株式会社の世界は、いろんな人がお金を出し合って、一緒に会社を大きくしていくそんなシステムです。

企業は、みんなから集めたそのお金で必要な事業を進められるし、私たち投資家は、会社がうまくいけば、そのおかげで嬉しい利益を手にできます。

でもね、株式会社って、ただお金を集めるだけの仕組みじゃないんです。株主と会社がうまく協力し合い、会社を透明に、効率的に運営していくためのルールもあるんですよ。

それじゃあ、この株式会社ってどんなものか、シンガポールのプライベートバンクでの経験から得た独自の洞察から詳しく見ていきましょうか。

株式って何?

株式って何?

株式について初心者でもわかりやすく教えて!

簡単に言うと、株式とは会社の一部を持っている証拠のこと。あなたが株式を持っているということは、文字通りその会社のオーナーの一人というわけです。

会社はお金を集める一つの方法として、株式を発行するんだよ。たとえば、1株50万円の株式を1000株発行して会社を立ち上げた場合、その会社の資本金は5億円となるんだ。

会社が株式を売ることで、私たちみたいな一般の人々から資金を集めるわけですね。

例えば、ある会社が「新しいプロジェクトを始めたいけど、お金が足りないなあ」と思ったとき、その会社は株式を発行して、私たちから資金を募ります。

私たちはその株式を買うことで、その会社の小さなオーナーになるのです。そして、その会社がうまくいけば、私たちも利益を共有できます。

なので互いに楽しめる仕組みですよね。

株式会社のメカニズム

株式会社のメカニズム

株式会社は、多くの人からお金を集めることで、新しい事業やプロジェクトを始める資金を作り出します。そして、その成功を通じて、利益を出資者(株主)と分け合うのです。

シンプルですが、このシステムによって、一人では難しい大きな事業もみんなで力を合わせて実現できるわけです。

うまくいかない場合もあるんでしょ?

私の知人は投資で渡したお金は返って来なくてもしょうがないと思ってるよ!実際に投資先の企業が途中からうまくいかなくなって配当が滞り元金の返済も難しくなったという経験もあるんだ。

えー!やっぱり失敗するケースもあるんだね!

事業がうまくいかない場合は投資したお金を回収できないリスクもあります。だからこそ、投資は慎重にそして賢く行う必要があるのですね。

株式会社のメリットとデメリット

株式会社のメリットとデメリット

株式会社のメリットとデメリットを知って賢く投資を始めたい

株式会社を立ち上げると、大きなビジネスチャンスが広がります。たとえば、多くの人から出資を受けやすく、社会的信用も高まります。また、税負担を軽減する方法もあり、大きな事業を展開する基盤を築けます。

しかし設立や運営には費用がかかり、決算公告の義務や複雑な税務手続きが求められる点も忘れてはいけません。

さらに、利益がなくても法人住民税は納税しなければならないので、事業計画を慎重に立てる必要があります。

そうなんだよ。もし会社が倒産した場合でも法人住民税は免除されずに支払う義務があるわけだ。

株式投資の3つの基本

株式投資の3つの基本

株式投資について知りたいわ

株式市場は複雑で、その動きを予測するのは簡単ではありませんが、基本的なポイントを理解することで、より賢い投資判断ができます。ここでは株式投資の基本的な概念から押さえていくことから始めましょう。

株価が変動する理由

株価が変動する理由

どうして株価は変動するの?

株価が上下するのは、まるで海の波のようです。

私が初めて株式投資に手を出した時、100万円以上の大損をしてしまい…その変動の激しさに驚きました。

どういうこと?

私はこれまで成長株と言われる銘柄の値動きを見て思うのだが、株価が急落することもあるんだよ。

株価は企業の業績に左右されますが、それだけではありません。経済全体の動向や市場参加者の心理も大きな役割を果たします。

ある日、私が投資した企業が新しい製品を発表し、株価が急騰した時の興奮は今でも忘れられません。

しかし世界的な経済ニュースが不安を煽ると、株価は一転して急降下することも。このように、株価は多くの要因によって日々変動し、投資家としては常に市場を注視し、柔軟に対応する必要があります。

株式投資のメリット

株式投資のメリット

株式投資のメリットは、保有する株式が値上がりし購入時の価格から差額が生じて、そのタイミングで売却することで利益が得られることなんです。

また配当といって企業が得た利益を株主に分配するから配当金を受け取れるんだよ。

ほかにも優遇されることってあるの?

もちろん。株主優待を受けられることかな!

株主優待の内容はさまざまだけど、商品や割引クーポン、特定のサービスといった自社の商品やサービスを贈る優待制度なんだよ。他にも経営参加権もあるから株主総会があった時に議決権を行使できます。

株式投資のデメリット

株式投資のデメリット

株式投資にはデメリットもあるんだよ。
たとえば、取引量が少ない銘柄は、株を持っている人がとても少ないから、何かの理由で上場をやめることがあるかもしれません。

えー!やっぱり投資はデメリットの方が多いんじゃない?

会社の業績が悪化すれば、配当が減少するだけでなく、株価自体が下落してしまう可能性もあります。最悪の場合、会社が倒産すれば、株は紙切れ同然になってしまうんです。

でも株価が上昇し続けることもあるんでしょ?

多くの場合、経済全体の成長や、個別の企業の業績向上が期待されるから株価は上昇し続けます。けれども政策や社会情勢の変化によっても、株価は大きく変動するんですよ。

株式投資を始める前の事前知識

株式投資を始める前の事前知識

何から手をつけていいの分からないわ

まずは、自分の投資目的やリスク許容度を明確にすることが大切です。短期的な利益を求めるのか、長期的な資産形成を目指すのかによって、選ぶべき投資商品も変わってきます。

また株式市場や投資の基本について学ぶことも重要。

今は本やインターネット、セミナーなどで情報を収集するよ!

ここでは事前知識を紹介していきます。

株価は下落するリスクがある

株価は下落するリスクがある

もっと詳しく株価下落について教えてください!

そうだね!一般的な投資の3つのリスクは把握しておきましょう。

1つ目は価格変動リスクです。株価は市場の需給関係によって日々変動します。さまざまな要因により、投資した株の価格が下がる可能性があるんです。

2つ目に流動性リスクも考慮しましょう。売りたい時にすぐに売れない、または購入希望価格で買えないリスクもあります。特に、取引量が少ない銘柄ではこのリスクが高まるのです。

3つ目の企業リスクは投資した企業が経営破綻などの問題を起こした場合、株価は急落し、最悪の場合、投資金額を全て失うこともあります。

まずは少額から始めること

まずは少額から始めること

知識もない初心者が投資を始めると失敗するかしら?

最初から大きな金額を投資するのではなく、少額から始めて徐々に慣れていくことが重要だよ!

実際に株を買ってみることで、市場の動きや自分の感情の変化を体験できます。失敗を恐れず、小さな失敗から学びながら徐々にスキルアップしていきましょう。

株式の取引方法を理解する

株式の取引方法を理解する

株式のやり取りについて知りたい!そもそも配当金の受け取りはネットでもできるのかな?

まず株を買うためには証券口座を開設してその口座に入金し取引環境を整える必要があります。

証券会社の取引システムからインターネット経由で注文を出して注文した取引が成立することで株を買うことが完了するのです。

インターネット以外でも株は証券会社の店頭や電話での注文からも買えますよ!

プライベートバンカーが教える株式投資

プライベートバンカーが教える株式投資

本当に初心者でも株式投資を始められるのかしら?

ここではプライベートバンカーから株式投資に関する秘訣を学んでいきましょう。投資家はニーズに合わせアドバイスができるから効果的な方法を教えてくれます。

プライベートバンカーとしての経験から教えるので賢い判断につながるでしょう!

株式投資を始めるにはどうしたらいいですか?

株式投資を始めるにはどうしたらいいですか?

そもそも何から始めるか全くわからない状態です。

私はそこまで大きな儲けを考えているわけじゃないわ!

株式投資を始めるためには、証券会社で取引口座を開設し、投資したい株を選んで購入します。

投資にはさまざまなスタイルがあって、長期投資、短期売買、配当重視、成長株投資など、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

自分のリスク許容度や投資目的を明確にし、それに合った投資スタイルを決めましょう。投資先の選定には、企業分析や市場のトレンド分析が重要です。

長期投資と短期投資の違いは何ですか?

長期投資と短期投資の違いは何ですか?

長期投資と短期投資には向き不向きもありそうだね!

どちらが得するのかしら…

短期投資は投資した銘柄が値上がりしたタイミングで売ることを高頻度で繰り返して利益を出す方法です。

一方で長期投資は毎日変動する値動きを追うのではなく一度投資した銘柄を保有し続けて見守っていくスタイルなんです。

株式投資に必要な資金はどのくらい?

株式投資に必要な資金はどのくらい?

必要な資金の目安を知りたい

一般的に株を購入するのに必要な資金は株価×購入枚数で計算すると言われています。1万円で買える株もあれば100万円くらいの資金が必要な株もあるから銘柄ごとにどのくらいのお金が必要か変わってくるんだよ。

まとめ

まとめ

この記事では株式会社の仕組みや株式投資の基本について解説しました。投資は結局のところ、自分自身との戦いです。

市場の動向や企業分析に加え、自分の感情とうまく付き合いながら、冷静な判断を下す能力が求められます。株式投資は、正しい知識と戦略があれば、大きな資産形成の手段となり得ます。

しかし、それには時間と努力、そして継続的な学習が必要なので、自己研鑽を怠らず賢明な投資家を目指してください。

この記事を読んでわかること
  • 株式とは会社の一部を持っている証拠のこと
  • 株式投資のメリットは保有する株式が値上がりすること購入時の価格から差額が生じて、そのタイミングで売却することで利益が得られること
  • 株式投資のデメリットは、会社の業績が悪化すれば、配当が減少するだけでなく、株価自体が下落してしまう可能性もあること
  • 株を買うためには証券口座を開設してその口座に入金し取引環境を整える必要がある
  • 投資にはさまざまなスタイルがあって、長期投資、短期売買、配当重視、成長株投資など、自分に合った方法を選ぶことが大切
目次