メルマガ登録LINE登録

ウェルスナビ評判2024|ロボアド比較ガイド!

ウェルスナビ評判2024|ロボアド比較ガイド!

みんなこんにちは!今日は知り合いのちょっとした失敗談をシェアしたいと思います。それは、投資の世界でちょっとした足元をすくわれた話。

投資の失敗談!?

その人には悪いけど、人の投資の失敗談は、勉強になるかも!

今回はロボアドバイザー、ウェルスナビについての失敗談を話していきます。最後まで読んでみてね!

そう、私の知り合いがウェルスナビにちょっとハマっちゃった話です。ここからは、彼の経験を通じて、ウェルスナビを使う時の「あるある」問題点と、そこから学べることをお話ししますね。

この記事を読んでわかること
  • ウェルスナビってなに?
  • ロボアドバイザーの落とし穴
  • ウェルスナビの問題点
  • 他の投資方法を探ろう

ウェルスナビについては、下の記事も参考になります。

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

ウェルスナビってなに?

ウェルスナビってなに?

ウェルスナビって、そもそもなに?

「ナビ」ってつくくらいだから、なにかの案内かな?

ウェルスナビっていうのは、ロボアドバイザーの一種で、自動的にお金の運用をしてくれるサービスのことだよ。知り合いがこれでちょっと困った思いをしたから、話を聞いてみて!

まず、ウェルスナビって何かって話から始めないとね。ウェルスナビは、ロボアドバイザーの一種で、自動で私たちのお金を運用してくれるサービスのこと。

聞こえはすごく便利で、初心者にもピッタリな感じがするよね。でも、ちょっと待って!その前に私の話を聞いてみて。

知り合いがウェルスナビでハマった話

知り合いがウェルスナビでハマった話

ハマったって…。なんかワナでもあるの?

いきなり怖そうな話だな…。

まあね。知り合いの失敗談をしていくよ。

私の知り合いがウェルスナビを使い始めたのは、もうちょっとでセミリタイアできるかなって思ってた時。

投資って自分でやるのは難しそうだし、ウェルスナビなら楽ちんに利益が出そうだと思って飛びついちゃったんだ。でもね、そこにはちょっとした落とし穴があったんだよ。

まず、ウェルスナビのサイトで見る運用成績が、実際とは大違いだったこと。

画面上では「おお、いい感じに増えてるじゃん!」って思ったのに、実際に売却してみると、「え、なんでこんなに損してるの?」って状況に。

これって、表示されている成績がリアルタイムで更新されてないから起きるんだって。株価や為替レートの変動が反映されていないんだね。

ここから学べること

ここから学べること

「裏をしっかり確認」かあ。シロウトにはむずかしそう。

情報の裏付けなんて、本当にできるのかな?

情報集めは投資の基本!実はニュースやネットのチェックだけでもずいぶん違うんだ。君にもできるよ!

この経験から彼が学んだのは、「良さそうに見えるものでも、裏をしっかりと確認しないとダメだな」ということ。特に投資の世界では、表示されている数字が全てじゃないってことを痛感したよ。

そしてもう一つ大事なのが、自分で情報をしっかりチェックすること。ウェルスナビを使う前に、もっと他の投資方法や、ウェルスナビの評判について調べてみるべきだったなって反省してるんだ。

だからみんなには、彼のような失敗を繰り返さないでほしいなって思ってるんだよね。


みんな、投資って楽しそうで、魅力的だけど、ちょっとした落とし穴もあるから注意が必要だよ。ウェルスナビも便利そうに見えるけど、その裏側にはちゃんと注意点があるってことを覚えておいてね。

知り合いの失敗談が、みんなの何かの役に立てば嬉しいな。投資は慎重に、でも楽しんでやっていこうね!

ロボアドバイザーの落とし穴!ウェルスナビ使用時の注意点

ロボアドバイザーの落とし穴!ウェルスナビ使用時の注意点

リスクかあ……。正直イヤよね。

ラクして自動お金稼ぎ!ってわけにはいかないのか。

そうだね。ロボアドバイザーの落とし穴をしっかり見ていこう。

上では私の知り合いがウェルスナビでちょっとした足元をすくわれた話をシェアしたよね。今回は、ウェルスナビを使う時に気をつけたいポイントや、ロボアドバイザーのリスクについて深掘りしていくよ。

ウェルスナビを使って、賢く資産を増やしたいって思ってる人は、特に注意して読んでみてね!

リアルタイム更新されない運用成績

リアルタイム更新されない運用成績

情報集めの速さなら、専業主婦のわたしにおまかせ!

問題はタイムラグにあるんじゃないかな…。

先生の知り合いも、ここでハマったんじゃないかな……。

その通り!いくら素早く情報をキャッチできても、ウェルスナビの場合その日の0時の情報が表示されるんだ。それで、実際に取引するには約23時間のタイムラグがあるから要注意だよ。

まず、ウェルスナビを使ってると気づくんだけど、運用成績がリアルタイムで更新されないんだよね。これって、株価や為替レートが常に動いてる投資の世界では、ちょっと困った問題。

画面上で「やった、儲かってる!」って思っても、実際にはそうじゃない場合があるってわけ。だから、ウェルスナビの数字を鵜呑みにしないで、自分で市場の動きもチェックすることが大切なんだ。

プライベートバンカーから言わせると、情報と取引のタイムラグっていうのは、まるでレースでスタートラインに遅れてつくようなもんだよ。

情報が古くなっちゃってる間に、市場はもう先に進んでる。つまり、そのズレが原因で、いいチャンスを逃したり、損をするリスクが高くなるんだ。

速さが命の投資の世界では、タイムラグは致命的な弱点になるってわけ。

売買のタイミングのズレ

売買のタイミングのズレ

いくら素早く情報をキャッチしても、すぐには反映できないのね。

アンテナを高くしてると、それは困るな…。

先生の知り合いってくらいなら、アンテナ高そうだもんね……。

そうなんだよ。知人はアンテナの高さが逆に災いしてしまった。ゆっくり構える分にはいいんだけどね。小回りが効かないのがウェルスナビの弱点のひとつだよ。

ウェルスナビって、売買の指示を出してから実際に取引が行われるまでにタイムラグがあるんだよね。これが意外と罠で、市場が急に動いた時には、思ってたよりも悪い条件で売買されちゃうことも。

つまり、市場の急な変動に即座に反応できないってこと。これも、ウェルスナビを使う上での大きな注意点だよ。

高めの手数料

高めの手数料

手数料の話は、先生いっつもしているもんね!

手数料は大事ってね。

その通り!手数料は自分の儲けに直接ひびいてくるから、本当に重要なんだ。ウェルスナビだって例外じゃないよ!

そして、忘れちゃいけないのが手数料の話。ウェルスナビを含む多くのロボアドバイザーは、管理手数料を取るんだけど、これが案外バカにならない。

特に投資額が少ない場合、その手数料が利益を食ってしまうことも。手数料がいくらかかるのか、しっかりと確認して、他の投資方法とも比較してみることが大事だよ。


ウェルスナビをはじめとするロボアドバイザーは、便利で魅力的な投資の手段だけど、使い方を間違えると思わぬ落とし穴にはまることもあるんだ。

運用成績の更新の遅れ、売買のタイミングのズレ、高めの手数料など、気をつけるべきポイントはいくつかあるから、これらを頭に入れておいてね。

ウェルスナビの問題点を掘り下げてみた!

ウェルスナビの問題点を掘り下げてみた!

問題点をまとめてくれてるんだ。助かる!

こんなに問題点があると、ちょっとためらっちゃうな。

ウェルスナビの利点がゼロとまでは言わないけどね。問題点から目をそらすのは愚の骨頂だよ。

ウェルスナビを使う上で遭遇した問題点についてもっと深く掘り下げてみようと思うよ。

前ではウェルスナビを使う際の一般的な注意点に触れたけど、今回はもうちょっと具体的な問題点をピックアップしてみたよ。これを読んで、もっと賢い投資家になろうね!

成績の表示がリアルタイムじゃないって本当?

成績の表示がリアルタイムじゃないって本当?

アプリの表示が実際の市場を反映してないのは困りものね……。

こまめな情報収集といっても、仕事をサボってるように見られるのは困るな。

とはいえ、ウェルスナビの表示と実際の市場動向にタイムラグがあるのは事実なんだ。トイレ休憩の間にでも、スマホで情報はチェックだね!

みんなが一番気になるのは、やっぱり運用成績の話だよね。ウェルスナビのサイトやアプリで見る成績が、実際の市場の動きと同期してないことがあるんだ。

これって、投資をしているときにはかなり大事な情報。表示されてる数字より実際は少なかったり、逆にもっと損してたりすることも…。

だから、マイページの数字を見るだけじゃなくて、他のニュースサイトやアプリで市場の動きもチェックすることが大事だよ。

手数料が高いってどういうこと?

手数料が高いってどういうこと?

手数料の話はさっきもしてたけど、実際どのくらい高いの?

年間1%だってよ。

そのくらいなら、たいしたことなくない!?

いやいや、「されど1%」だよ。1000万円入れたら10万円だからね!

次に、手数料の話。ウェルスナビを使うとき、手数料がどれだけ取られるのかしっかりとチェックした?

年間で1%って聞くと少なく感じるかもしれないけど、投資額が大きくなると、その手数料もバカにならない額になるんだよね。特に、利益が出てないときに手数料でさらにマイナスになることも。

だから、手数料のことも考えて、投資する額や方法を決めることが重要だよ。プライベートバンカーの私から言わせると、手数料ってのは、ちょっとしたおせっかい代みたいなもの。

でも、その「ちょっとした」が積もり積もって、結局はあなたの財布からどんどん金が飛んでいく原因になるんだ。だから、手数料の高さは、賢く投資する上でガチで気をつけるべき点なんだよ。

売買のタイミングが合わない?

売買のタイミングが合わない?

タイムラグの話も、さっきしてたよね。

情報を早くキャッチできても、反映できないのは困るわ……。

ウェルスナビ最大の落とし穴かもしれないね。即応性がないのは、短期で見た場合は致命的なワナになりうるよ!

そして、売買のタイミングの問題。ウェルスナビで売買のオーダーを出しても、実際に処理されるまでにタイムラグがあるんだ。これが意外と影響大で、急な市場の変動に対応できないこともあるよ。

だから、ウェルスナビを使うなら、もうちょっと長期的な視点で投資を考えるか、売買のタイミングには余裕を持たせるといいかもしれないね。

ウェルスナビ以外にも世界は広がってる!他の投資方法を探ろう

ウェルスナビ以外にも世界は広がってる!他の投資方法を探ろう

ウェルスナビだけが投資ってわけじゃないよね!

そうだね!せまい世界だけじゃないよ!

その通り。ほかの投資アプローチも見て、長所と短所を見比べてみよう。

ちょっと視点を変えて、ウェルスナビ以外の投資の世界に目を向けてみようと思う。だって、投資の選択肢は無限大だからね!それじゃあ、一緒に他の方法も探ってみようか。

インデックスファンドってどうよ?

インデックスファンドってどうよ?

市場指数に連動してるってことは、日経平均とか?

手数料が低いってのは、よさそうだね!

そうだね。分散投資が一気にできるメリットがあるから、初心者にもオススメできるよ!

まず、個別の株やロボアドバイザーに振り回されずに、もっと広い視野で投資を考えたいなら、インデックスファンドっていう選択肢もあるよ。

インデックスファンドってのは、特定の市場指数に連動して運用されるファンドのこと。手数料も比較的低めで、分散投資が一気にできるから、初心者にもピッタリなんだ。

プライベートバンカーの見地から言って、インデックスファンドの利点はコストパフォーマンスの高さにある。手数料が低いため、長期投資でのコスト削減が可能なんだ!

また、特定の市場指数に連動するため、個別銘柄を選定する手間が省け、市場全体の平均的なリターンを狙える点も大きな魅力だよ。

ETFって何?使ってみる?

ETFって何?使ってみる?

ETFってなに?3文字の略語はわけがわからないわ。

分散投資ができるっていうのは、インデックスファンドに似てるのかな。

インデックスファンドよりも、リアルタイムで価格の変動があるのが大きな違いかな。インデックスファンドよりもスリリングだよ!

そして、ETF(上場投資信託)もオススメだよ。ETFってのは、株式市場で取引される投資信託の一種で、インデックスファンドに似てるけど、リアルタイムで価格が変動するのが特徴だね。多様な資産に分散投資可能なファンドだよ!

この動きが面白くて、ちょっとしたゲーム感覚で投資が楽しめるかも。ただ、市場の変動には注意が必要だけどね。プライベートバンカーからみて、ETFの魅力は、まず手軽さと分散投資だね。

一つのETFで、株式や債券など幅広い資産に投資できるから、リスクを分散しつつ、市場全体の動きに乗れる。さらに、手数料が低く、株みたいに市場で簡単に売買できる点も大きな利点だよ。

直接株式投資に挑戦してみる?

直接株式投資に挑戦してみる?

株式!意外な盲点だった!

でも自己責任の世界よね…。リスクが高いのは困るわ。

そうだね。積極的に市場に介入したい、時間のある人むけの方法かな。だけど、自己責任ってことは自分のおかげで得をできることもあるってことだよ!

さらに、もっと自分でコントロールしたいって人は、直接株式投資へのチャレンジもいいかもしれない。自分で企業を選んで、株を買うわけだから、その分リスクも大きいけど、成功した時の達成感はひとしおだよ。

ただ、これには市場の勉強や企業分析が必要になってくるから、準備をしっかりとね。

プライベートバンキングの視点から見ても、このやり方のいいところはまず自分でピックした企業の成長にダイレクトに関われるって点。

つまり、あなたが選んだ企業がうまく行けば、その恩恵を直接受けられるわけ。さらに、配当金をゲットしたり、株主優待でお得感を味わえるのも魅力の一つ。

自分で市場を調べ、投資先を選ぶ楽しさと、その成果を直接感じられる点が、直接株式投資の大きな利点だね。


ウェルスナビもいいけど、投資の方法はそれだけじゃない。インデックスファンド(市場平均を追跡する投資ファンド)やETF(上場投資信託)、直接株式投資など、自分に合った方法を見つけて、投資の世界を広げてみよう。

大事なのは、リスクを理解して、自分のスタイルに合った投資を楽しむこと。みんなが投資で成功して、夢を叶えられるように、応援してるよ!

まとめ

まとめ

それじゃあ、今回のまとめにいこうか。ウェルスナビだけじゃなくて、ほかの投資にも目を向けていこう!

さてさて、ウェルスナビというロボアドバイザーの世界について色々と話してきたけど、どうだったかな?

確かに、ウェルスナビにはちょっとした落とし穴もあるけど、知っておけば上手く乗り越えられるよね。そして、ウェルスナビだけじゃない、投資の世界はもっと広いんだってことも忘れないでね。

インデックスファンドやETF、直接株式投資など、自分にピッタリの方法を見つけて、投資を楽しんでみよう!結局、大事なのは自分でしっかり学び、賢い選択をすること。

失敗を恐れずに、チャレンジしてみよう!そして、夢に向かって一緒にがんばろう!

目次