メルマガ登録LINE登録

景気後退に勝つ!対策としての賢い投資戦略で危機を乗り越える方法

景気後退に勝つ!対策としての賢い投資戦略で危機を乗り越える方法

じゃあね、景気後退っていうと、なんかへこんじゃうよね。でもね、これって経済がちょっと息抜きしてる時みたいなもんだよ。

みんなが財布のヒモをキュッと締めちゃって、お店での買い物減っちゃうから、会社の収入もダウンしちゃうんだ。そうすると、国の経済の流れがゆっくりモードに入るわけ。

日本の景気の低迷は、もうずっと言われているわよね…。

でも、日経平均株価は上がってるって。どういうこと?

そんな疑問にお答えするよ!日本の景気後退を、投資で乗り越える戦略。とくとご覧あれ!

この記事を読んでわかること
  • 日経平均株価って何?
  • 株価アップのカラクリ
  • 未来への投資、株価の先読みテクニック
  • 株式投資で大切なのは

景気後退時の投資については、以下も参考になります。

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

日経平均株価って何?

日経平均株価って何?

そもそも、日経平均株価って毎日ニュースで見るけど、日本の株式の平均価格って認識でいいの?

日経平均株価は、東証プライム市場(東京証券取引所のひとつの市場)に、上場(証券取引所から資格を与えられていること)されている銘柄の中から選ばれた225種類を、平均化した数値なんだ!だいたいあってるよ!

日経平均ってさ、ざっくり言うとね、日本の株式市場が今、ハッピーなのか、ちょっと落ち込んでるのかを教えてくれるスコアだよ。このスコアが上向きになると、投資してる人たちはウキウキするわけ。

でも、逆に下がっちゃうと、なんか気分もダウンしちゃうんだ。

景気悪いのに、なんで株価が上がるの?

景気悪いのに、なんで株価が上がるの?

なんで景気は悪いっていうのに、株価ばっかり上がってるのかしら?おかしくない?

たしかになんで?って感じだよね。

それは「日本の未来はこれから明るいかもしれない」という希望があるからだよ!日本は期待されてるといっていいんだ!

さあ、こっからがハイライトだよ!「えっ、経済がパッとしないのに、なんで株って上がるの?」って不思議に思うよね。実はね、株価ってのは、未来の見込みを数字で表したみたいなもん。

つまり、今の景気がちょっとそこまでじゃなくても、「でもさ、これから上向くよね?」ってみんながポジティブに考え始めたら、株価も「よっしゃ、行くぞ!」って跳ね上がるんだ。

株価上昇のヒミツ

株価上昇のヒミツ

日本の株価が上がっているのは、円安で外国人が買っているのもあるのね。

外国人に株を買い占められたら、日本が乗っ取られちゃうんじゃないかな…?

そこは冷静に。だよ。確かに円安で外国人投資家が日本株を買っているのは事実だけれど、乗っ取られるほど大量の株式を売っているかというと、そういうわけではないんだ。

株価上昇のヒミツ
  • 円安効果:円の価値が下がると、日本からの輸出がお得になるんだ。だから、外国から見たら「お、日本の商品、買い時かも?」ってなって、日本の会社の株を買う人が増える。結果、株価アップ!
  • 外国人投資家の力:海外のお金持ちさんたちが「日本の株、いいかも?」って思って買い始めると、株価はグングン上がることも。特に最近は、中国の投資家さんたちが日本株に注目してるからね。

だからね、景気後退って言葉を聞くと、うーんと思うかもしれないけど、株の世界ではちょっとした希望の光や、海外からのカネの波に乗って、意外にも盛り上がる時があるの。

ただし、株投資ってのは、未来を読む賭けみたいなもんだから、情報収集はマスト。感情に流されずに、クールに考えるのが勝ちパターンだよ!

株価アップのカラクリを解明!

株価アップのカラクリを解明!

でも、外国人投資家によって株は買われていて、それで株価が上がっているんですよね?

だけど、この波に乗れれば私たちだって一発逆転!じゃない?

そうだね。この波に乗らない手はない。株価が上がっているなら、株を買えばこの勝ち波に乗れるんだ!

外国の投資家が日本の株に目をつけると、めっちゃ影響力あるんだ。特に最近、アジアの投資家たちが日本のマーケットにめっちゃ注目してるんだよ。

彼らが「うん、いいね!」って思って日本株をガンガン買い始めたら、株価が上がるってわけ。これ、需給のバランスが変わるから起こる現象。

外国からの資金が日本に入ってくると、株価もウキウキするんだね。

円安が味方する時

円安が味方する時

ここんとこずっと円安が続いているよね…。

円が安くなるって、外国のものが買いにくくなるってこと…?

円安は円安でメリットがある。海外から見たら、日本の商品やサービスがお買い得になるから、輸出が儲かるんだ!

円安も悪いことばっかりじゃないのね!

円安になると、「おいおい、日本円が弱ってるけど、大丈夫か?」って心配になるよね。でも、株の世界ではこれが意外と味方になったりするんだ。

円が安くなるとね、海外の人から見たら日本のモノが安く感じるわけ。

そうなると、日本からの輸出品がバンバン売れるようになって、輸出企業の儲けが増えて、その結果、株価もニコニコすることがけっこうあるんだ。

コロナ禍でも株価は上昇?

コロナ禍でも株価は上昇?

コロナ禍のときも、日本の株価は上がっていたわね!

これは、日本が期待されていたと見ていいのかな…?

そうだね。コロナ禍を乗り越えた後の経済回復を見込まれて、日本株は買われていたんだ!

日本が期待されてるって、なんかうれしいかも!

コロナで世界中がゴタゴタしてる時でも、不思議と日本の株価が上がったりするよね。

これはね、投資家たちが「このご時世もいつかは終わるし、その後は経済がまた元気になるはず」という期待を込めて株をポチっとするからなんだ。

だから、株価ってのはただ今どうかってだけじゃなくて、これからどうなるかっていう希望の部分も大きく影響してるんだよ。

投資の心理学、株価を動かす

投資の心理学、株価を動かす

投資家の心理。ね…。みんな同じように考えて行動すれば、そういうふうに現実が動くってことかしら。

逆に、みんながダメかも…。って思ったら株価が下がるってこと?

そうだよ。実際に株価が上がりそうだと思われたら、株は買われて株価が上がる。逆もしかりだよ。投資家は行動家が多いからね!

投資は行動。か。いいこと聞いたわ!

株の世界で超重要なのが、「みんなの気持ち」ってこと。人が「おっ、これから株価上がるかも!」ってワクワクすれば、マジで上がりやすいんだ。まるで予言が現実になるみたい。

でも逆に、「あれ、これヤバいかも…」ってビクビクすると、株価も「じゃあ、落ちますね」と下がりがち。つまり、株市場ってのは、結局みんなの心がいろんな動きを作り出してるってわけ。

だからさ、株ってゲームみたいにいろんなことが絡んでて、ちょっと複雑。けどね、その裏にある仕組みを少しでもキャッチできたら、投資ってもっと楽しくなるよ。

もちろん、投資にはリスクがつきものだけど、しっかり勉強して、頭を冷やして考えれば、いい感じにチャンスを掴める可能性もあるんだ。

未来への投資、株価の先読みテクニック

未来への投資、株価の先読みテクニック

実際に株に手を出すと、株価の行方は大いに気になるわよね!

なんか予測する手はないのかな…?

あるよ!それが過去の実績から予想する「テクニカル分析」と、企業の財務状況や経済状況から予測する「ファンダメンタルズ分析」だ!

予想と予測なら、予測の方が確実なのかしら。

そこはどっちもどっちだね。テクニカル分析は短期向けだし、ファンダメンタルズ分析は長期向けといえるかな!

みんなが気になるのは、「将来の株価、どうなるの?」ってことよね。実は、株価の未来を予測するのには、いくつかの方法があるんだ。一つは「テクニカル分析」。

これは、過去の株価の動きを元に、未来の価格を予想する方法。もう一つが「ファンダメンタルズ分析」。こちらは、企業の財務状況や経済状況を基に、株価を予測する手法だよ。

プライベートバンカー的には、株の世界では、テクニカル分析ってのは、チャート見て「この株、流れでこんな感じになりそう」って予想する方法。

ちょっとゲーム感覚で、短期的な動きを読むのに便利。一方で、ファンダメンタルズ分析はもっと地に足がついてて、「この会社、実際どうなの?」って数字や経済の状態をじっくり見る感じ。

長期で安心して持てる株を探すのに良いよ。でもね、テクニカルは流行りの波に乗りやすいけど、会社の本質見落とすことも。

ファンダメンタルズはしっかり会社を選べるけど、市場の急な動きにはついていきにくいかもだね。

なぜ、予測は難しいの?

なぜ、予測は難しいの?

それでも、予想できない株価の動きってあるわよね…。

突然株価が乱高下したりね。

バタフライエフェクトってやつかしら。

株価には世界中のいろんな要素が複雑に絡み合うからね。完全な予想は誰にもできない。だけど、後でも言うけど短期の値動きに一喜一憂せずに、長期的に挑むのが株式投資のコツだよ!

株価を当てるのって、めちゃくちゃ難しいんだよ。その理由は、世界じゅうで起こるあらゆる事件が株価に影響を及ぼすからさ。

政治の変動から自然災害、さらには他国の経済状況まで、考えられないようなことが全部絡んでくる。だから、未来の株価をピタリと当てるなんて、実際はまず不可能なんだ。

投資家が注目するサイン

投資家が注目するサイン

でも、そんな状況なら、投資家たちはどうやって株価を予想していくのかしら…?

それは気になるよね。

それにはいくつかの「サイン」があるんだ。投資家たちはそのサインを見逃さず、投資をしていくんだよ。

投資家たちってね、未来の株価を予想するために、ある種の「サイン」を探すんだ。

例えば、何か会社が新製品を発表したり、利益がぐんと伸びそうな話が出たりした時、そこの株が跳ねるかもって期待するわけ。そういう情報をかき集めて、株価の行方を読み解こうとするんだよ。

例えば、よく上がってる株がある日を境に少し下がり始めたら、「そろそろ売り時かな?」とか。逆に、ずっと低迷してた株が少しずつ上がり始めたら、「お、ここから来るかも?」って期待できる。

これらのサインを見つけるのが、ちょっとしたコツや経験が必要だけど、市場の流れを読む面白いポイントでもあるんだよ。

長期的な視点で見る株式投資

長期的な視点で見る株式投資

先生いつも「投資は長期戦」っていうけど、株式も例外じゃないのね。

そうだね。長期的に構えることは、どの投資にも言えるコツかな。

デイトレーダーなんかは、短期の値動きで売ったり買ったりしてるイメージがあるんですが。

それは、利益をサクッと稼ぐため!投資家はデイトレーダーばっかりじゃないから、長い目で見る方が確実に勝ちを拾えると思っていいよ!

こと株投資において大切なのは、「これはマラソンだ」と思うこと。確かに株価は日々コロコロ変わるけど、長い目で見れば経済の成長と共に上昇することが多いんだ。

だから、一攫千金を狙うよりも、信頼できる企業に長期的に賭ける方が、結果としてリスクを下げて利益を手に入れやすいってわけ。

というわけで、株価の未来を予測するのは難しいけど、しっかり情報を集めて、冷静に分析することが大切。

そして、長期的な視点を持って投資することで、未来の経済成長に賭けるのも一つの賢い方法だよ。

株式投資で大切なのは、冷静さと情報収集!

株式投資で大切なのは、冷静さと情報収集!

「投資は情報」!これも先生いつも言ってるわよね!

でも、情報なんてニュースくらいしかチェックしてないし…。

ニュースは重要だよ。みんなの情報源だからね。付け加えるなら、ニュースには「いい情報」と「うわさ」があるから、そこをしっかり見極める目を養うことが重要だね!

株式投資をするとき、一番大事なのは情報をしっかりキャッチすること。市場は毎日、世界中のニュースに反応して動いているから、ニュースをチェックするのは必須。

ただし、情報には「いい情報」と「うわさ」があるから、情報の質を見極める目も養わないとね。

冷静な判断、それが成功の鍵

冷静な判断、それが成功の鍵

冷静な判断って、ピンチの時にとっさにできるものかしら…?

断言するけど、あわてる自信しかないね。

全然自慢になってない…。

でも、ピンチの時こそ冷静にならなきゃいけないのは本当なんだ。みんなが慌てている時こそ、本当のチャンスがあるのかもしれないよ。

情報ゲットしたら、次はクールに考えるのがキーポイント。特に、みんながあわてふためいてる時こそ、「この株、本当に買うべき?それとも売っちゃうべき?」って落ち着いて考えるのが肝心。

感情に振り回されずに、ちゃんと理論的に物事を判断できるようになることが大事だよ。私の知り合いがね、市場がめちゃくちゃパニックになってる時に、冷静さを保って大儲けした話があるの。

みんなが「売りたい売りたい」と騒いでる時、この友達は「ちょっと待てよ」と。じっくり市場を見て、良い株が安くなってるのを見つけて、そこに賭けたんだ。

結局、そのパニックが落ち着いた後、市場はまた回復して、その株は価値がグンと上がった。

みんなが怖がってる時に、落ち着いてチャンスを探せば、意外と大きなチャンスが転がってるもんだって、すごく感心したよ。

長期投資のススメ

長期投資のススメ

「投資は長期戦」!先生いつも言ってるもんね!

短期の利益を追うデイトレードもいいかもしれないけど、それはそれで疲れちゃうしね。じっくり腰をすえて、企業の成長を見守るのがいいんじゃないかな。

そうですよね!いちいち一喜一憂してたらストレスたまっちゃう!

短期でガッツリ儲ける戦略もアリだけど、株投資の真髄ってやっぱ長期投資だよね。

会社がどんどん成長してく様子を見ながら、のんびりと資産を育てていくのが、このゲームの楽しいところ。急がず、ゆっくりと進めよう。

私の知り合いが株で長期投資を決めて、めっちゃ得した話があるんだ。始めはそんなにパッとしなかったけど、ずっと持っていたら、数年後にその会社が大ブレイク。

株価がすごい上がって、投資した金額の何倍もの利益になったんだって。長期で見る目と、我慢の大切さを教えてくれる話だよ。

ポートフォリオのバランスを考えよう

ポートフォリオのバランスを考えよう

「投資はバランス」ってのも、先生いつも言ってますよね!

大穴一点狙いはダメってことだよね…。

それはなんだってダメでしょ。

そうだね。分散投資の重要性はいつも話している通りだ。株式投資も例外じゃないよ!

そして、すべての卵を一つのかごに入れないこと。つまり、投資は分散させることが大切。一つの株に全資産を投じるのではなく、いろんな企業や業種に投資することで、リスクを減らすことができるよ。

バランスのいいポートフォリオを目指そう。


だからさ、株で勝ち抜くためには、情報をちゃんと拾えるスキル、冷静さ、そして長い目で見ることがめちゃくちゃ大切。株市場はいつも動いてるから、勉強することをやめない心構えも必須。

自分でしっかり勉強して、理解を深めることで、賢く投資する方法を身につけよう!

まとめ

まとめ

それじゃあ、今回のまとめにいこうか。

情報収集に冷静な判断、長期的な視点に分散投資。いっぱいあるわね…。

逆に言えば、その4つを押さえれば儲かるってことでは!?

そうだね。ニュースを毎日チェックする事、損切りのラインを越えたら冷静に手を引くこと、デイトレーダーみたいに一喜一憂せずに、どっしりと構えて信じた会社に長期的に投資すること、一点賭けは避けてちゃんと分散すること。これが大事だよ!

今回、景気後退時でも日経平均がなぜ上がるのか、そのカラクリから、株価を読むコツ、賢い投資法まで、色々と話してきたね。

要するに、株式投資ってのは情報をしっかりと集めて、冷静に分析し、長期的な目で見ることが超大事ってわけ。短期間で大儲けを狙うのもいいけど、じっくりと成長を見守るのも一つの楽しみ方だよ。

そして、何より「分散投資」を忘れずにね。市場はいつも波があるから、冷静さを保ちつつ、楽しみながら賢く投資していこう!

目次