メルマガ登録LINE登録

【知らないと損?】積立NISAのデメリット・始める前に知っておきたいことを徹底解説!

【知らないと損?】積立NISAのデメリット・始める前に知っておきたいことを徹底解説!

積立NISAかなり気になっていて、やりたいなと考えているんだけど、実際に開始するにあたって、いろいろ最初の設定だったり選択を失敗しないか心配なんだよね…。確認ポイントをまとめて確認できたなって思ってる…!

僕も、積立NISAをはじめようと思っているんだけど、簡単に始められそうなんだけど、始める前にプライベートバンカーとして活躍している人からみて、見ておくべきポイントとかデメリットを教えて欲しいな…!

なるほど!心配に感じることは、リスク管理の面ではとても大事なことです。私も、プライベートバンカーとして、多くの方の「投資の最初の一歩」を支えてきたので、これまでの経験も踏まえつつ、積立NISAのデメリットや確認ポイントを紹介していくね!しっかり理解した上で、判断しようね。

今日は、多くの方が利用してきている積立NISAを検討している方に向けて、積立NISAのデメリットや始める前の確認しておきたいポイントについて、わかりやすく解説していきます。

積立NISAは、投資初心者から投資の上級者まで、多くの方がこの制度を利用していますが、「本当に知っておくべきデメリットは何か?」という疑問に答えていきながら、分かりやすく解説していきますね!

しっかりと自分のなかで、理解をした上で投資の1つである積立NISAに挑戦していきましょう!

この記事で分かること
  • 積立NISAの基本をおさらい
  • 積立NISAのデメリットとは?
  • 積立NISAを始める前に知っておきたいこと
  • プライベートバンカーからみた、積立NISAに向いている人

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

積立NISAの基本をおさらい

積立NISAの基本をおさらい

まずは、積立NISAの基本的なおさらいからだね。積立NISAの最大のメリットは、投資で得られた利益分の資金が、非課税になること!このメリットから、多くの人が利用しているんだよね。

メリットしかない!って聞くと逆に怪しんじゃうよね。僕だけなのかな…

いや、とってもいい考え方だよ!もちろん、メリットが多い
積立NISAにも、いくつかデメリットが存在するので、しっかりと理解をしていこう!

まず、積立NISAについて簡単におさらいしていきましょう!積立NISAは、一定の金額を長期間、定期的にコツコツと投資することができる制度。

積立NISAの大きなメリットは、投資益にかかる税金が非課税になる点です。

税金によって、手取りとして残る金額が減ることなく、残しておくことができるという点から、多くの方に活用されている積立NISA。

しかし、メリットの多い積立NISAにも、いくつかデメリットが存在するので、しっかりと理解をしていきましょう。

積立NISAのデメリット

積立NISAのデメリット

積立NISAのデメリットは、まず以下の内容が挙げられます。

  • 解約や資金の引き出しに関する制約がある
  • 元本割れのリスクがある

「元本割れ」って実際あんまり理解していないけど、ちょっと怖いなって感じてしまう…

1つずつ、解説していくね!理解をまずはしていこう。

解約や資金の引き出しに関する制約がある

解約や資金の引き出しに関する制約がある

途中でやめたり、とかはできない。もしくはやると損!っていうことだよね!

そうです!しっかりと、長期的に運用していくスケジュール感を頭の中で理解しておけば、ここはそんなに問題ないかなって感じだね。

1つ目のデメリットとしては、解約や資金の引き出しが、いつでもすぐにできるわけではないという点です。

銘柄によって、制限のかけられている年数は異なりますが、平均で10年ほどは資金を引き出すと結果的にマイナスになったりというケースが起こってしまいます。

長期的に運用が可能なことを視野に入れてから、はじめるかと検討することをおすすめします!

元本割れのリスクがある

元本割れのリスクがある

こっちのデメリットが1番不安なことなんだよなぁ

そうだよね!ここは確かに、投資初心者とかだと、かなり不安に思うところだよね。ただ、投資の中ではかなり低リスクな種類なんだよね!あとは、銀行に貯金していてもかなり利子が低いご時世だから、本当は投資に少しでも回すことが生涯資金を増やすことには繋がりやすいんだよ〜!

2つ目のデメリットとしては、大きな損失を出すリスクは比較的低い投資方法ですが、銀行に預ける普通預金と違って元本は絶対には保証されていないので、運用の仕方によっては元本割れする可能性もないわけでありません。

ただ、積立NISAは投資の中ではかなり低リスクで運用ができる方法なので、投資初心者にはやはりかなりおすすめな方法ではあります。

投資には絶対安全!と言うことはありません。ただ、銀行の普通貯金をしていても利子がかなり低い現状では、「貯めておく」ことはできても「資金を増やしていく」ことには意味がないことが多いです。

投資をすることで、生涯的な資金を増やすことに繋がります。

積立NISAを始める前に知っておきたいこと

積立NISAを始める前に知っておきたいこと

デメリットは理解できてきたよ。あと1つ不安なのが、実際に投資を始める前に知っておきたい情報があるのかを知りたいんだよね。後から、後悔しないようにしたくて…

そうだよね!プライベートバンカーをしていると、たまに後悔してしまっている人からの相談もくるから「先に知っておいて欲しかった〜」って思うこともあるから、それを踏まえて説明するね!

ここからは、プライベートバンカーとしても、始めてから後悔した話を聞いたことを踏まえて、「始める前に知っておきたい」ことを紹介していきます。

見落としがちの内容だったりもするので、一緒に見ていきましょう〜

金融機関によって「最低投資金額」が違う

金融機関によって「最低投資金額」が違う

これで、後から「うわ…!」となっている人のパターンをプライベートバンカーとして働いている中で、何回か見たことがあるので、ここはおさえておこう!!

なるほど!たしかに、全部が1,000円からなのかと思ってた!あとで、いくつか調べておかないとだな!

これが、かなり後悔する理由として多い内容です。金融機関によっては、最低投資金額が異なるので、多くの金融機関は1000円程度の少額から積み立てできるのですが、ネット証券では100円から積立可能というところもあったり。

逆に、5000円からという最適投資金額を設定している金融機関もあるので、検討している金融機関を複数確認しておきましょう!

口座開設の手続きは早めにしよう

口座開設の手続きは早めにしよう

口座開設に時間がかかることが予想される場合や、長期休暇などの時期によってはかなり時間を要してしまうことがあるので、口座開設の手続きは先に進めておくとスムーズに開始ができます。

特に、年末年始だったりGW付近などはかなり混み合ってしまうので、注意しましょう!

積立NISAに向いている人

積立NISAに向いている人

ここまで積立NISAの基本だったり、デメリットを話してきて、積立NISAに向いている人を少しまとめてみたよ!私がプライベートバンカーとして多くのクライアントさんをみてきても、向いている人を出して見てるから、参考にしてみてね。

やっぱり、デメリットも理解をすると不安も減って始めるのが、楽しみになるね!

積立NISAは、将来の資産形成を真剣に考える人や、リスクを取って資産を増やしたい人にぴったり!の投資方法です。

税制面でも多くのメリットがあります。ただし、リスク管理ももちろん必要になってくるので、慎重な投資先の選定やリターンとリスクのバランスを考えることが必要です!

  • 中長期的な資金運用が可能な人
  • 将来の資産形成を目指したい人
  • 普通貯金だけだと、もったいなく感じている人
  • 金融機関によって、制限が異なるので確認しておこう
  • 投資初心者の人
  • リスクを考えながら行動できる人

まとめ

まとめ

プライベートバンカーとして、多くの方の投資のスタート1歩をサポートしてきたけど、投資で笑顔になる方がいっぱい実際にいるので嬉しいことなんだよな!!

リスクがないわけじゃないけど、理解をして対策を考えながらしていくことが投資では、大事なんですね!

積立NISAは、最近では若い人からも多くの人が関心を持つ人気な投資方法の1つですが、その始め方や進め方には注意がいくつか必要なんです。

本記事では、プライベートバンカーとして働いている私なりの視点も踏まえて、積立NISAのデメリットや始める前に知っておきたいことについて解説してきました。

この記事で、積立NISAのデメリットをはじめる前に知っておくことで、良い投資のスタートがきれることでしょう!

疑問に思ったことは、不安のままにせず解決をしていことが投資では重要なポイントになります。

  • 積立NISAの基本について
  • デメリットもある
  • 口座開設は先にしておこう
  • 積立NISAは、投資初心者におすすめ方法

以下こちらの記事では、初心者に向けて新NISAについてを解説をしているのでぜひ合わせて、読んでみてくださいね!

目次