メルマガ登録LINE登録

小学生も理解できる!楽天銀行の7つのデメリット解説

小学生も理解できる!楽天銀行の7つのデメリット解説

楽天銀行って使ってる?便利って聞いたけど。

うん、便利だよ。でも、ちょっと気になることがあるんだよね…

え、何が気になるの?

デメリットとか…どこで詳しい情報を見つければいいのかな?

こんにちは、中村です。その話、僕に任せて!楽天銀行は便利だけど、注意すべきポイントもあるんだ。私の経験から、それらをわかりやすく解説しよう。

この記事でわかること
  • 店舗がないことの不便さ
  • ランクが低いと無料の恩恵が少ない
  • 通常の手数料が割高
  • その他のデメリット

こんにちは、中村です。今の話、気になるよね?楽天銀行って日常でめちゃ便利だけど、意外と知らないデメリットもあるんだよ。私がプライベートバンカーとして見てきた経験から、それをわかりやすく、ちょっと掘り下げて話してみるね。金融のプロとして色んな人と話してきて、楽天銀行のちょっとした落とし穴に気づいたんだ。今日は、そんな話をみんなとシェアして、もっと賢く銀行選びができるようにしようよ。じゃあ、楽天銀行を使うときの注意点、一緒にじっくり見ていこうか。

楽天銀行のこと、ちょっとリスト化してみたんだ。

  • 窓口がない問題
  • 直接話せる場所がないから、問題が起きた時に困るんだって。
  • ATMの使用制限
  • 無料で使える回数が限られてるし、超えると手数料が高いんだ。
  • システム障害のリスク
  • 全部ネット上だから、システムダウンすると使えなくなることもあるよ。

ファイナンシャルプランナーの友達が言うには、これらの点をちゃんと理解して、自分に合った銀行を選んだ方がいいらしい。便利だけど、みんなにピッタリとは限らないんだね。

続きを見ていこう!

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

店舗がないことの不便さ

店舗がないことの不便さ

楽天銀行って店舗がないんだよね。大丈夫かな?

そうだね、何かあった時に直接相談できないのは不便かも。

おっと、ちょっと待った!楽天銀行の店舗がないこと、実は結構大事なポイントなんだ。中村がプライベートバンカーとして思うに、顔が見えるサービスって重要だからね。一緒にその辺り、詳しく見てみようよ。

ここでは「楽天銀行に店舗がないって、本当に大丈夫なの?」って話をしてみたいと思う。中村はプライベートバンカーとして、直接対面でお客さんと話すことが多いから、この「店舗がない」っていうの、ちょっと考えちゃうんだよね。便利さの裏に隠れた問題点、一緒に見てみようか。

ネットバンキングの限界

ネットバンキングの限界

楽天銀行って、実店舗がないんだよね。これがたまに不便だったりするの。問題があったときに、直接誰かに相談できないっていうね。私、中村はプライベートバンキングの世界で働いてるけど、顧客の悩みを直接聞くことが多いんだ。その経験から言うと、やっぱり直接相談できるっていうのは、信頼関係を築く上でめちゃくちゃ大事なんだよね。

カスタマーサポートのハードル

カスタマーサポートのハードル

楽天銀行の場合、すべてオンラインで済ませるから、問題が発生した時にはメールや電話でサポートを受けるしかないんだ。でも、これが意外と大変。電話がつながりにくかったり、メールの返信が遅かったりすることもあるんだよね。

個人的な経験から

個人的な経験から

私自身、プライベートバンカーとしては、顧客のニーズに直接応えることが大事だと思ってる。楽天銀行みたいなネット銀行では、そういう「顔が見えるサービス」が欠けてるんだよね。もちろん、オンラインで済ませることの利便性は高いけど、その分、個別のサポートや対応には限界があるってことを覚えておいた方がいいかもしれないね。

ランクが低いと無料の恩恵が少ない

ランクが低いと無料の恩恵が少ない

楽天銀行のハッピープログラムって、ランクが高いといろいろ無料になるんだって?

うん、でもランクが低いと無料の特典がほとんどないんだよね。ちょっと不公平な気がするよ。

実は、そのハッピープログラムのランクシステム、少し問題があるんだ。ランクが低いと、本当にお得な特典を受けられなくなる。私がプライベートバンカーとして言えるのは、全ての顧客に公平なサービスを提供することが大切だよね。

ここでは楽天銀行の「ハッピープログラム」の話をしようかな。あれ、ランクが低いと、無料でできることがグンと少なくなるんだよね。ちょっとそれって、フェアじゃない気がするんだよね。私がプライベートバンカーとして感じるこのプログラムの落とし穴を、みんなにも知ってほしいんだ。

ランク制度の落とし穴

ランク制度の落とし穴

楽天銀行のハッピープログラム、便利そうに見えるけど、ランクが低いと、そのメリットをあんまり感じられないんだよね。例えば、手数料の無料回数が減っちゃうとか。僕が見てきた金融の世界では、顧客全員に平等なサービスを提供することが大切なのに、これってちょっと違うよね。

利用頻度とランクの関係

利用頻度とランクの関係

このランク制度、実は利用頻度によって決まるから、たまにしか使わない人にはちょっと不利なんだ。普段から楽天銀行をガンガン使ってる人はいいけど、そうじゃない人はちょっと損してるかもしれない。プライベートバンカーとしては、このような「隠れた不公平感」に注意してほしいなって思うんだ。

通常の手数料が割高

通常の手数料が割高

楽天銀行って無料で使える回数があるけど、それ超えるとどうなるの?

実はね、無料回数を超えると、手数料が他の銀行より高くなっちゃうんだ。ちょっとそれ、痛いよね。

その手数料の話、重要だからもっと掘り下げてみよう。楽天銀行は確かに便利だけど、無料回数を超えた後の手数料が他の銀行と比べてちょっと高めの設定になっている。だから、楽天銀行を使う時は、その点もしっかり考慮しておく必要があるんだ。

ここでは楽天銀行の手数料の話をしてみるね。特に無料回数を超えちゃったときの話。実はね、これが他の銀行と比べるとちょっとお高くなっちゃうんだよね。普段は気にならないけど、いざって時にはちょっと痛いかもしれない。

手数料の比較

手数料の比較

さて、楽天銀行を使わない時や無料回数を超えた時の手数料、これがちょっと他の銀行より高めなんだ。知り合いの話だけど、ATMでの引き出し手数料が、他の銀行と比べて数十円高いこともあるんだって。細かいことかもしれないけど、たまに使う人には結構な出費になっちゃうよね。

クライアントの実体験

クライアントの実体験

私のクライアントの中にも、楽天銀行の手数料に驚いた人がいるんだ。たとえば、ある人は楽天銀行をメインバンクとして使ってたんだけど、ある月に無料回数を超えて、結構な手数料を払うことになっちゃったんだよ。これには、ちょっとビックリしてたね。

預金を投資に回しやすいリスク

預金を投資に回しやすいリスク

楽天銀行って、楽天証券と連携してるって聞いたけど、どうなの?

うん、その連携めっちゃ便利なんだけど、気づいたら投資し過ぎてることもあるんだよね。特に初心者は要注意だよ。

その便利さが裏目に出ることもあるんだよね。特に投資初心者は、お金を動かすのが簡単になりすぎると、計画性がなくなってしまうこともあるからね。だから、自分の投資計画をしっかり立てて、冷静に行動することが大切なんだ。

ここでは楽天銀行と楽天証券の連携について話してみたいと思う。これ、めっちゃ便利だけど、ちょっとやりすぎちゃうリスクもあるんだよね。特に投資初心者には注意が必要だよ。

投資が手軽すぎる問題

投資が手軽すぎる問題

楽天銀行を使うと、楽天証券との連携で投資が超簡単になるんだ。でもね、これがちょっと問題なんだよね。手軽すぎると、ついついお金を投資に回し過ぎちゃうことがある。中村の経験上、特に投資初心者は、その手軽さに乗せられて、計画なしにお金を動かしがちなんだ。

友人の失敗談

友人の失敗談

実は、友人がこの罠にハマっちゃったことがあるんだよ。楽天銀行を使って、気軽に投資を始めたんだけど、あまりに簡単で、気づいたら結構な額を株に突っ込んでたんだ。結果、市場の変動で損失を出しちゃって、後悔してるんだよね。

ATM引き出し上限が低い

ATM引き出し上限が低い

楽天銀行のATMって、引き出し上限があるんだってね。

うん、実は他の銀行より上限が低いんだ。急に大金が必要になった時には困るよね。

確かに他の銀行と比べると、楽天銀行は引き出し上限が少ないんだ。だから、楽天銀行を使う人は、この点をしっかり理解しておくべきだよ。急な出費の時に困らないように、他の銀行とのバランスを取ることも考えた方がいいかもしれないね。

今回は楽天銀行のATM引き出し上限について話そうと思う。実はこれ、他の銀行に比べるとちょっと低めなんだよね。特に急に大金が必要な時、これが問題になることもあるんだ。

引き出し制限の現実

引き出し制限の現実

楽天銀行は日常使いにはめちゃ便利なんだけど、ATMから引き出せる金額には制限があるんだ。他の大手銀行と比べると、この上限が少ない。だから、もし急な出費があった時には、ちょっと困っちゃうかもしれないね。

知人の体験談

知人の体験談

実際、中村の知り合いがこれで困ったことがあるんだ。結婚式の前日に急にお祝い金を用意しなきゃいけなくなって、楽天銀行のATM上限に引っかかっちゃって大変だったんだよね。そういう時には、他の銀行の口座があると助かるんだけど、そうじゃないと本当に困るよね。

キャンペーンが多くてわかりにくい

キャンペーンが多くてわかりにくい

楽天銀行のキャンペーン、いっぱいあるけど、どれが本当にお得かな?

そうだよね、キャンペーンの情報が多すぎて、どれを選べばいいのかわかりにくいよね。

楽天銀行のキャンペーンは本当に多いけど、その中で本当にお得なものを見極めるのは難しいんだ。各キャンペーンの内容をしっかり確認して、自分にとって本当に必要なものだけを選ぶことが大切なんだ。

ここでは楽天銀行のキャンペーンについて話してみるよ。本当に、キャンペーンが多くてどれがお得なのか、正直サッパリわからない時があるよね。情報の海に迷子になっちゃうっていうのが、正直な感想だよ。

キャンペーンの洪水

キャンペーンの洪水

楽天銀行ではね、絶えずいろんなキャンペーンが行われているんだ。でも、これがまた複雑でさ。どれが本当にお得なのか、一見して理解するのは難しいんだよね。特に中村みたいな金融の専門家でも、その詳細を把握するのは大変なんだ。

知人の苦労話

知人の苦労話

実は、友達が楽天銀行のキャンペーンでちょっとした苦労をしたことがあるんだ。いろいろなキャンペーンに参加してみたけど、結局どれがお得だったのか後からよくわからなくなっちゃって。結局、時間と労力を使ってしまった感じだよね。

口座凍結のリスク

口座凍結のリスク

聞いた?楽天銀行で口座が突然凍結されることがあるらしいよ。

え、マジで?どうしてそんなことが起こるの?

楽天銀行では、何か怪しい動きがあったり、規約違反が疑われると、口座が突然凍結されることがあるんだ。このリスクもしっかり頭に入れておくべきだね。

今回はちょっと真剣な話。楽天銀行で口座が凍結されることがあるって知ってる?これ、突然起こるから、本当に用心が必要なんだよ。

突然の凍結、その理由は?

突然の凍結、その理由は?

楽天銀行の口座凍結、ちょっとビックリするよね。でも、これには理由があるんだ。違反行為が疑われたり、何か怪しい動きがあったりすると、安全を守るために銀行が凍結を決定することがあるんだよ。ただ、これがちょっと過敏に反応しちゃうこともあって、普通のユーザーが困惑することも。

知人の経験談

知人の経験談

実はね、中村の知り合いが楽天銀行の口座を凍結されたことがあるんだ。大きな取引をしたわけでもないのに、突然アクセスできなくなって、すごく焦ったって。結局、誤解だったんだけど、解決までに時間がかかって、かなりストレスだったよ。

まとめ

まとめ

この記事では楽天銀行のいろいろな面をお話ししてきたけど、結局のところ、楽天銀行はやめておいた方がいいのかもしれないね。

メリット

  • 24時間365日取引可能: ネットやスマホアプリを通じて、いつでもどこでも銀行業務が可能。
  • 高金利: 楽天証券とのマネーブリッジ設定による金利優遇。
  • 手数料の安さ: 条件によりATMの手数料が無料になることがあり、送金手数料も無料になる可能性。
  • ATMの多さ: コンビニ等に設置されているATMを利用できる。
  • 楽天経済圏との相性: 楽天カードや楽天証券との連携による追加のメリット。

デメリット

  • 窓口がない: 直接相談ができる窓口がないため、一部の取引や相談に不便を感じることがある。
  • 残高が少ないと無料回数が少ない: 残高が少ないとATMの無料利用回数が限られる。
  • システム障害や自然災害時のリスク: システム障害が発生した場合や自然災害時、ATMの利用やオンラインサービスに影響が出ることがある。
  • 特定の引き落としに対応していない: 一部の料金や支払いに対して引き落としサービスが利用できない場合がある。

なぜ楽天銀行を避けた方がいいのか

まとめ
  • 店舗がないという不便さ:何かトラブルがあった時、直接相談できる場所がないのは不安だよね。
  • ランクが低いと得られるメリットが少ない:ハッピープログラムの恩恵を十分に受けられない人にとっては、あまりお得感がないかも。
  • 手数料が割高になることがある:無料回数を超えたら他の銀行より高くつくことも。
  • 投資への過剰な誘導のリスク:楽天銀行と楽天証券の連携は便利だけど、ついつい投資に手を出し過ぎる可能性も。
  • ATM引き出し上限が低い:緊急時に大金を引き出すのが難しい。
  • キャンペーンが多くてわかりにくい:お得かどうかの判断が難しい。
  • 突然の口座凍結のリスク:急な凍結に対処するのは大変。

僕はプライベートバンカーとして、お金の管理には安全と安心が一番だと思ってるんだ。楽天銀行は便利だけど、上に挙げたようなデメリットがあるから、もしかしたら他の選択肢を考えた方がいいかもしれないね。みんなが安心してお金を管理できる方法を選ぶことが大切だよ。それじゃ、またね!

目次