メルマガ登録LINE登録

楽天モバイル債3.3% 早々に完売!今後どうなる投資家の判断は⁈

楽天モバイル債早々に完売!

2023年1月30日に楽天モバイル債が発行されましたが、利率が3.3%と高金利で早々に完売しました。そこで今回は楽天モバイル債について解説します。

楽天モバイルって赤字続きなのに、社債なんて発行して大丈夫なの?

株より安全って聞いたけど、赤字の会社の債券なんて怖すぎるわ。倒産したら紙屑同然なんでしょ?

そうだよね。楽天グルーブは何回も社債を発行していて焦ってる感じがしちゃうよね。

債券自体は株よりもリスクが少ない投資なんだよ。資産運用のプロとしての意見を交えながら
楽天モバイル債について詳しく説明しよう。

本記事を読めば分かること
  • 債券に詳しくなる
  • 楽天モバイル債について理解が深まる
  • 楽天モバイル債の投資家の意見がわかる

著者プロフィール

Nakaiメイン画像

中村 健

SPJ編集長 資産運用の専門家

シンガポールに長年住んでおり、海外のプライベートバンクを活用した富裕層が行う資産運用、資産防衛に精通している。

世界各国の複数のプライベートバンカーと定期的にミーティングをして最先端の情報や資産運用ノウハウを入手することで、十分な資産所得(リタイアメントインカム)を確保して、悠々自適に暮らしている。

様々な国を旅してきおり、訪れた国は45ヵ国を越える。

【Facebook(Meta)】 https://www.facebook.com/profile.php?id=61554559108726

【Instagram】 https://www.instagram.com/spj.ken/

【X】 https://twitter.com/spj951

目次

債券って何?楽天モバイル債とは?

債券って何?楽天モバイル債とは?

楽天モバイル債は楽天グループが発行する社債です。社債を含め債券とはどのようなものか解説します。

債券って何?

債券の種類と特徴

債券とは、国や地方自治体、企業などが資金調達のために発行する有価証券です。

債券を購入すると、発行したところから定期的に利息が支払われ、満期になると額面金額が払い戻されます。

債券には、以下の3つの種類があります。

  • 国債:国が発行する債券です。最も安全性が高い債券として知られています。
  • 地方債:地方公共団体が発行する債券で、国債に次いで安全性が高い債券です。
  • 社債:企業が発行する債券です。安全性は国債や地方債に比べて低くなりますが、利回りが高い傾向があります。

債券の利回りは、債券の種類や発行するところによって異なります。一般的に、安全性が高い債券ほど利回りは低く、リスクが高い債券ほど利回りは高くなります。

株はよく耳にするけど、債券ってなんか難しくてよくわからないよ。

そうだね。一般的には株の売買の方が盛んだからね。でも富裕層は債権を買う人が多いんだ。

プライベートバンカーである私の顧客には、株取引もするけど良い債権があれば積極的に投資しているよ。

債権を発行するところを発行体というんだけど、発行体が優良だと倒産する心配がないからね。例えば日本の国債だと日本国が発行するんだから、日本がつぶれるなんてありえないでしょう?

つまり債権は発行体がどこかが重要なんだよ。

楽天モバイル債とは

楽天モバイル債とは

楽天モバイル債は、楽天グループ株式会社が発行する個人向け社債です。

社債には個人では買えないものもあるけど、楽天モバイル債権は個人でも買えるよ。

楽天モバイル債は2022年の5月30日にも発行されていて、そのときの利率は0.72%だったんだ。それに比べると2023年の1月発行分は利率3.3%と爆上がりしたんだよね。

銀行の普通預金口座に預けていても0.001%だから、これがすごい利率だとわかるよね。

楽天モバイル債の特徴

楽天モバイル債の特徴

楽天モバイル債の特徴は以下のようになっているよ。

  • 個人投資家向けの社債であり、楽天証券でのみ購入可能
  • 利率が3.30%と高く、安定した利回りが期待できる
  • 償還日は2年後となっており、短期的な投資に適している

楽天モバイル債を買うには
楽天証券に口座をつくる必要があるのね。

満期が2年なら、買っても大丈夫そうよね。

だけど、楽天って赤字でしょ。SNSでは倒産するんじゃないかって言われているし、いつダメになるかわからないよ。

決算書を確認したけど3,000億以上の赤字になっているね。楽天グループの楽天市場や楽天銀行は好調なんだけどね。楽天モバイルが足を引っ張っているね。

楽天モバイル債は利率が高いうえに、満期までの期間が2年と短期だから買いやすいと言えるね。しかし過去最大の赤字決算をみる限り、注意する必要があるね。

楽天モバイル債の条件と注意点

楽天モバイル債のリスクについて

楽天モバイル債の購入を検討するにあたって、条件を確認しておこう。債権を購入する際の注意点も解説するから、参考にしてね。

楽天モバイル債の条件

楽天モバイル債の利率


楽天モバイル債の条件は、次のようになっています。

  • 発行体:楽天グループ株式会社
  • 期間:2年
  • 販売期間:2023年1月30日(月)0:00~2023年2月9日(木)14:30
  • 利率:3.30%(税引き前)
  • 利払い日:毎年2月10日および8月10日(年2回)【初回利払日:2023年8月10日】
  • 発行日(受渡日):2023年2月10日(金)
  • 償還日:2025年2月10日(月)
  • 発行価格:額面100円につき100円
  • 買付単位:50万円以上50万円単位

楽天モバイル債は、楽天証券でのみ購入できます。楽天モバイル債の利率は、3.30%となっており、一般的な社債と比べて高くなっています。

もらえる利息を具体例で計算してみよう。

株と違って利率の3.3%が確定しているからね。たとえば100万円を2年間持っていたとしよう。半年ごとに16,500円を4回受け取ることになるから、合計で66,000円の利息がもらえるよ。

2年後には投資した100万円と合わせて106万6千円になる計算だね。もちろん投資だから、元本の保証がないことは覚えておいてね。

過去の発行例と比較

過去と現在の楽天モバイル債

楽天モバイル債は2022年の5月30日にも発行しているんだ。そのときの条件は以下のようになっていたよ。

  • 発行体:楽天グループ株式会社
  • 期間:3年
  • 販売期間:2022年5月30日(月)0:00~2022年6月10日(金)14:30
  • 利率:0.72%(税引前)
  • 利払い日:毎年6月13日および12月13日(年2回)【初回利払日:2022年12月13日】
  • 発行日(受渡日):2022年6月13日(月)
  • 償還日:2025年6月13日(金)
  • 発行価格:額面100円につき100円
  • 買付単位:50万円以上50万円単位

利率が0.72%で期間が3年だから、2023年1月発行分のほうが利率が良くなっているね。

期間も2年と短くなっているから
2023年の1月発行分のほうが前回に比べて
より投資しやすくなったといえるね。

楽天モバイル債の注意点

楽天モバイル債の注意点

楽天モバイル債は3.3%と高い利率ですが、2年間最後まで持っていた場合です。途中で売ると、元本割れのリスクもあるので注意しましょう。

途中で売らないといけなくなったらどうしよう。

買った値段で売れるとは限らないから注意が必要だよ。

債券の価格は金利によって変動するんだ。金利が上昇する可能性がある場合は、楽天モバイル債の価格が下落する可能性があるから、注意が必要だよ。

途中で売らなくてはいけない状況を避けるために、投資は余裕資金でおこなうことが大切なんだ。

楽天モバイル債と楽天グループの財務内容

楽天グループの財務内容

楽天モバイル債を購入するか検討するために、楽天グループの財務状況を確認しよう。

楽天グループの最近の資金調達動向

楽天グループの資金調達動向

楽天グループは2022年5月に楽天モバイル債を発行した後、米ドル建ての社債を利率12%で発行し驚きの利率で話題になったよ。

そしてまた2023年の1月にも米ドル建ての社債を利率10.25%で追加発行したんだ。

社債って会社にとっては借金でしょ。そんなに高金利で借金して大丈夫なの?

金利が高いのはうれしいけど、逆に心配になるわね。

これだけ急ピッチで社債を発行しているには、やっぱり裏があるんだよ。それについて説明しよう。

楽天モバイルの財務状況

楽天モバイルの財務状況

楽天グループは楽天市場や楽天カードは順調だけど、楽天モバイルが抱える3000億円の規模の赤字を埋めようと必死なんだよ。

楽天モバイルが足を引っ張って、楽天グループ全体としては、4期連続の赤字になっているんだ。

楽天モバイルは、2023年度中に黒字化を目指していたけど、競合他社の値下げや自社のプランの変更で、収益が減少したんだね。

また、ネットワークの構築や維持にかかるコストも増加して、赤字幅が拡大してしまったんだ。

楽天グループの収益化の動き

楽天モバイルの収益化の動き

楽天モバイルの黒字化に向けて対策はしているんですか?

2024年末までに800万回線の契約数を獲得し、2025年度に黒字化を目指すといっているね。

他にも楽天モバイルの人員を削減したり、月額0円プランを廃止したりして収益増大を図っているよ。

また新しい施策として楽天ゴールデンイーグルスの本拠地である楽天生命パーク宮城を楽天モバイルパーク宮城に名称変更して楽天モバイルをアピールしているよ。

楽天モバイル債への投資を考える上でのポイント

楽天モバイル債への投資を考える

楽天モバイル債に投資するにあたって、楽天グループの業績が今後どうなるのか資産運用のプロとして決算書を見ながら解説しよう。

楽天グループ倒産の可能性

楽天グループの業績と市場の反応

SNSで楽天グループは倒産するなんて話題も出てるけど、実際どうなんですか?

これだけ赤字が続くと、倒産するのではと話題になるのも自然なことだね。直近の決算内容から将来を予測してみよう。

楽天グループは過去最大最悪の大赤字を出しており、しかもそれが4期続いているんだね。自己資本比率も15パーセントから4パーセントまで減少しているのが注目すべきところ。

自己資本比率っていうのは、借金などの負債をのぞいた自分のお金のことなんだけど、それが急激に下がっている。つまり社債などの借金がかなり増えているということだね。

それにともなって、株価も半分ほどになっているんだ。株価が下がるということは、投資家が楽天の将来は厳しいと予測しているということだね。

楽天グループの赤字の原因

楽天グループの赤字の原因分析

楽天グループの赤字の原因は楽天モバイルの業績が良くないことなんだ。

楽天市場や楽天証券、楽天銀行、楽天カードは過去最大の利益を出しているんだよ。だけど、その利益を楽天モバイルが全部マイナスに持っていってしまっているんだ。

なんでそんなに楽天モバイルの業績が
悪いのにやめないのかな。

利益を食いつぶすくらいなら、さっさと撤退すればいいんじゃない?

そう思うのも当然だけど、今やめたら今までの投資が無駄に終わってしまうからね。

楽天モバイル債に投資する上でのアドバイス

投資判断におけるアドバイス

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアが基地局を持っていて、格安SIMは大手から基地局を借りて運営しているんだ。でも楽天モバイルは基地局も自分で作ることにしたんだね。

そういえば、楽天モバイルって使える地域が
限られていましたね。

そうだよ!僕も安いから乗り換えようと思ったけど、住んでいる地域が対象外だったんだ。

基地局を作るのは、お金がかかるからね。一度に全国に広げるのは無理があったんだよ。

がんばって基地局を増やしていて、現在では楽天モバイルの基地局は、4Gが全国47都道府県で約7万4,000局、5Gが全国47都道府県で約1万2,000局になっているよ。

でもこれは3大キャリアのドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクと比べるとまだまだ少なくて半分以下なんだ。

エリアが拡大されて、つながりにくさが解消されればあらたな契約増大が見込めるだろうけど、今は3大キャリアも格安プランを発表しているし楽天モバイルの厳しい状況は今後しばらく続くと予想するね。

資産運用のプロの意見としては、楽天モバイル債に投資するのはおすすめしないね。

まとめ

まとめ

ここまで楽天モバイル債について詳しく解説しました。楽天モバイル債は他の社債に比べると利率が良く魅力的です。

しかし4期連続の赤字決算や株価の低下、今後の楽天モバイルの経営状況などを考えると、利率に惑わされて飛びつくのは気をつけた方がいいと言えます。

元本割れのリスクも十分に理解したうえで、投資をするかどうか検討するようにしましょう。

目次